PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

“PlayStation 4”専用 ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK®4

コントローラーの歴史

“プレイステーション”用コントローラーの歴史をご紹介します。

  • 画像:初代コントローラ
  • 1994
  • 初代コントローラ

    初代“プレイステーション”専用のコントローラー。現在では一般的になったグリップタイプの形状を、初めてデザイン。直感的に操作ができる「△○×□」ボタンもこのときからのデザインで、“プレイステーション”を表すロゴとしても様々な場所で使われている。

  • 画像:アナログコントローラ (DUALSHOCK)
  • 1997
  • アナログコントローラ (DUALSHOCK)

    業界初の振動機能、アナログスティック両方を搭載した標準コントローラーとして登場。操作性が向上し、新たなゲーム体験が可能になった。

  • 画像:ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 2)
  • 2000
  • ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 2)

    “PlayStation 2”専用コントローラーとして登場。形状は初代から継承しつつ、「△○×□」ボタンを押したときの圧力により、256段階のアナログ判定をすることで、より多彩な操作が可能になった。 

  • 画像:ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)
  • 2006
  • ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)

    “PlayStation 3”専用コントローラーとして登場。初めてワイヤレスとなり、モーションセンサー・6軸検出システムが搭載されたモデルで、臨場感のあるプレイが楽しめるようになった。

  • 画像:ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3)
  • 2007
  • ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3)

    “SIXAXIS”からさらに進化した“PS3”用のコントローラー。モーションセンサー・6軸検出システム搭載を継承しながら、振動機能を搭載し、より臨場感あふれるプレイが可能になった。

  • “DUALSHOCK 3” カラーバリエーション

  • ディープレッド
  • メタリックブルー
  • クラシック・ホワイト
  • ブラック
  • 画像:ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)
  • 2014
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)

    グリップやボタン位置など操作性を追求したデザインに。SHAREボタンやスピーカーの搭載など、さまざまな進化を遂げた最新モデル。

  • “DUALSHOCK 4” カラーバリエーション

  • マグマ・レッド
  • ウェイブ・ブルー
  • グレイシャー・ホワイト
  • ジェット・ブラック

対戦・協力プレイにもおすすめ
“DUALSHOCK 4”は一人一台あると便利です

プレゼントに

画像:プレゼント

自分専用に

画像:自分専用

仲間でおそろいに

画像:仲間でおそろい

※写真はすべて“DUALSHOCK 4”です。

トップに戻るボタン