PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

ニュースリリース

PSP®「プレイステーション・ポータブル」全世界生産出荷累計1,000万台を達成

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)が世界各地域で展開するPSP®「プレイステーション・ポータブル」は、本日時点で全世界累計生産出荷台数1,000万台を達成しました。PSP®は、2004年12月の日本国内発売に続き、北米で2005年3月、アジアで5月、欧州地域で9月に発売され、年末年始の需要期に向けて各地域で魅力的なソフトウェアラインアップともに市場導入が着実に進んでいます。PSP®発売から現在までの約10ヶ月間における1,000万台という出荷数量は、SCEIがこれまでに導入してきたプラットフォームの中でも最速の普及スピードとなります。

PSP®は、携帯機器では従来にない圧倒的な大型高精細液晶画面上で、様々なエンタテインメントコンテンツをパーソナルな環境でお楽しみいただけることから、新世代の携帯型エンタテインメントシステムとして世界各地域で順調に普及が進んでおります。
PSP®専用ゲームソフトウェアについては、2005年9月末時点で全世界で延べ197タイトル、累計生産出荷本数が1,960万本に達するなど、好調に推移しております。また、UMD®Videoによる映画や音楽の市場も欧米を中心に拡大しており、2005年9月末時点で累計生産出荷本数が早くも1,500万本を超えました。今後もコンテンツメーカー各社から、強力なラインアップが提供される予定です。

SCEIは、「プレイステーション」、「プレイステーション 2」およびPSP®「プレイステーション・ポータブル」の各プラットフォームの一層の拡大を図り、ゲーム・音楽・映画・出版・番組等が融合した新しいコンピュータエンタテインメントの世界の創造を推進してまいります。

以上

 PSP®ハードウェア仕向地別生産出荷累計台数 (2005年10月21日現在)

日本(アジア含む*) 300 万台 (発売日 2004年12月12日)
北米 447 万台 (発売日 2005年3月24日)
欧州(PAL地域) 253 万台 (発売日 2005年9月1日)
全世界合計 1,000 万台  

*韓国およびその他アジア地域への出荷分を含む。

 

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン