PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

ニュースリリース

PSP®「プレイステーション・ポータブル」
システムソフトウェア バージョン2.80
2006年7月27日アップデート開始
液体パズルゲーム『タマラン』体験データもあわせて配信

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)※)は、PSP®「プレイステーション・ポータブル」のシステムソフトウェア バージョン2.80のアップデートを本日2006年7月27日(木)より開始いたします。

PSP®は、本体のシステムソフトウェアをアップデートすることにより、お楽しみいただける機能の追加や拡充が可能な進化するハードウェアです。ユーザーの皆様は、システムソフトウェアを最新バージョンにアップデートしていただくことで、PSP®でお楽しみいただける機能が更に拡がります。本アップデートは今後も継続的に行い、より魅力的な世界を提供してまいります。
今回のアップデートでは、RSSチャンネルで登録したチャンネルの動画コンテンツと画像コンテンツを“メモリースティック デュオ”に保存可能とする等の機能を追加いたしました。
アップデートに関する内容、方法については、“PlayStation”オフィシャルホームページ内、PSP®「プレイステーション・ポータブル」システムソフトウェアアップデートにてご確認いただけます。

また、同時に2006年8月24日発売を予定しておりますPSP®「プレイステーション・ポータブル」専用ソフトウェア『タマラン』(SCEJ)のPC経由及びPSP®経由でのゲーム体験版のデータ配信を同日より実施いたします。
本施策は、PSP®システムソフトウェア バージョン2.80へのアップデートを行うことでデータのダウンロードが可能になります。
『タマラン』はマーキュリー(水銀)をころがしてゴールへと導く、液体パズルゲームです。基本操作はアナログパッドでステージを傾けるだけ、という誰でも直感的に楽しんでいただけるPSP®ならではのゲーム性となっております。
本施策により、マーキュリー独特の動きが生み出すハラハラドキドキのプレイ感覚と、130を超える奥深いパズルステージの一端を、多くの方々にいち早く体験していただけます。

SCEJは、今後もより多くの方々にPSP®をお楽しみいただけるよう、新しいアソビを提案してまいります。

※)株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして、国内向けビジネスを担当。

以上

システムソフトウェア バージョン2.80で更新される主な機能

ネットワーク
[RSSチャンネル]で、動画コンテンツ、画像コンテンツのダウンロードに対応いたしました。
[ロケーションフリープレイヤー]のワイヤレスLANアクセスポイント経由の機器登録が可能になりました。
※ロケーションフリーベースステーションについて詳しくは、http://www.sony.co.jp/locationfree/psp/をご覧ください。
ミュージック
拡張子が「.3gp」のAACファイルを再生できるようになりました。
その他
“メモリースティック デュオ”の「MUSIC」、「PICTURE」、「VIDEO」フォルダに保存されたコンテンツに対応しました。
※「プレイステーション」および“PSP”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※「メモリースティック デュオ」はソニー株式会社の商標です。

以上

 

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン