PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

ニュースリリース

「プレイステーション 2」新価格
希望小売価格16,000円(税込)
2006年9月15日から『SCPH-77000』シリーズ発売

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして、国内向けビジネスを担当するソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、「プレイステーション 2」(PS2)の新モデル『SCPH-77000』シリーズ※1)を本年9月15日(金)より、希望小売価格16,000円(税込)の新価格で発売いたします。

PS2は既に全世界で1億台以上、日本市場においても2300万台以上※2)の生産出荷を達成している家庭用エンタテインメントの世界標準プラットフォームです。2000年の発売から6年が経過した現在でもユーザーの皆様から高い支持をいただいており、着実に販売数量を伸ばしております。2003年来3年振りとなる、今回の希望小売価格引下げによって、シニア層、女性層をはじめ新規ユーザーの皆様を中心とした更なる購買層の拡大を目指してまいります。

PS2向けソフトウェアは、日本市場において4300タイトル※3)以上が発売され、幅広いユーザーの皆様にお楽しみいただいております。秋以降もゲームソフトウェアメーカー各社および当社から様々なジャンルの魅力的なタイトルが続々と発売される予定です。PS2向けに新たに開発された『GOD HAND』(2006年9月14日発売/(株)カプコン)、『みんなのテニス』(2006年9月14日発売/SCEJ)、シリーズ作品として高い人気を誇る『.hack//G.U. Vol.2 君想フ声』(2006年9月28日発売/(株)バンダイナムコゲームス)、『ドラゴンボールZ Sparking!NEO』(2006年10月5日発売/(株)バンダイナムコゲームス)、シニア層、女性層にも人気の高いシリーズ『三國志11』(2006年9月28日発売/(株)コーエー)、『テトリスコレクション』(2006年9月28日発売/(株)セガ)等、幅広いユーザーの皆様のニーズに対応可能な充実のラインアップ展開となります。(社名50音/発売日順)

SCEJは、よりお買い求めやすくなった新価格のPS2とこれら豊富なソフトウェアによって、今後もPS2プラットフォームの更なる普及、拡大を推進してまいります。

※1) SCPH-75000シリーズと機能、性能面での違いはありません。
※2)※3) 2006年6月末現在。日本の出荷数量はアジア分を含む。タイトル数は延べ数。

以上

商品概要

商品名 PlayStation®2
価格改定日 2006年9月15日(金)
希望小売価格 16,000円(税込)
型番 SCPH-77000 CB
SCPH-77000 CW
本体色 チャコール・ブラック
セラミック・ホワイト
本体同梱周辺機器 アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)×1
AVケーブル(映像/音声一体型)×1
ACアダプター(電源コード含む)×1

※仕様および概観は予告なく変更することがあります。
※”PlayStation”および”DUALSHOCK”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

以上

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン