本文の開始

ニュースリリース

PLAYSTATION®Networkに新しい入金手段(ウォレット・チャージ)を導入
全国のコンビニエンスストアおよび郵便局ATM(合計約52000拠点)で
「プレイステーション ネットワーク チケット」を販売

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)※1は、「プレイステーション 3」(PS3™)をインターネットに接続することでお楽しみいただけるオンラインサービスPLAYSTATION®Network※2の新たな入金手段(ウォレット・チャージ)として、プリペイド方式の「プレイステーション ネットワーク チケット」を導入し、ユーザーの皆様の利便性を一層高めてまいります。

「プレイステーション ネットワーク チケット」は、6月上旬より全国約52000のコンビニエンスストアおよび郵便局ATMで順次販売を開始いたします。4種類(1,000円/3,000円/5,000円/10,000円券)からお好きなチケットを各コンビニエンスストアに設置されている電子端末、または、株式会社イーコンテクストの携帯サイトにて事前の申し込みを行なった後、郵便局ATMを利用して購入することができ、支払と引き換えに発行される12桁の英数字からなる番号をPLAYSTATION®Network上で入力することで、PLAYSTATION®Networkのウォレットに簡単にチャージ(入金)可能です。

この「プレイステーション ネットワーク チケット」をお買い求めいただくことで、PLAYSTATION®Networkの入金手段(ウォレット・チャージ)として現在ご利用いただけるクレジットカードやプリペイド型電子マネー「Edy(エディ)」をお持ちでないPS3™ユーザーの皆様にも、お気軽にPLAYSTATION®Networkでご提供するエンタテインメントコンテンツをご購入いただけます。

尚、今後の「プレイステーション ネットワーク チケット」の詳細情報については弊社オフィシャルWEBページにて、5月末よりご案内してまいります。(http://www.jp.playstation.com/ps3/psn/)

SCEJは、PLAYSTATION®Networkで新たなエンタテインメントの世界を創造するとともに、PS3™を次世代のコンピュータエンタテインメントプラットフォームとして強力に推進してまいります。

以上

※1 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。
※2 PS3™ユーザー同士でのメッセージ交換などの基本的な機能・サービスに加え、オンラインゲームの利用、またゲームやゲームの追加データのダウンロードなどをお楽しみいただけます。

 「プレイステーション ネットワーク チケット」概要

販売開始時期 2007年6月上旬より販売開始予定
発売券種 4種類(1,000円/3,000円/5,000円/10,000円券)
取扱い場所 約52000拠点(コンビニエンスストア約26000、郵便局ATM約26000)
ローソン
ファミリーマート
サークルK
サンクス
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート
郵便局ATM(※)

(※)郵便局ATMでお支払いいただく場合には、株式会社イーコンテクストの携帯サイトにて、事前の申し込みが必要になります。

以上

株式会社イーコンテクストは、Eコマースのゲートウェイとして決済・物流を提供する事業者です。
「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
PLAYSTATION®Networkで「Edy(エディ)」をご利用いただくには、別売りのリーダー・ライター「PaSoRi(パソリ)」が必要です。
「PaSoRi(パソリ)」は、ソニー株式会社の登録商標です。

「プレイステーション」、および「PLAYSTATION」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、「PS3」は同社の商標です。

 

ページの先頭へ戻る