PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

ニュースリリース

PlayStation®Home「プレイステーション ホーム」
PLAYSTATION®3全ネットワークユーザーを対象に
12月11日より全世界同時にサービス開始

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、「プレイステーション 3」(PS3®)をお持ちでブロードバンドネットワークに接続されている全ユーザーの皆様を対象に、2008年12月11日(木)より全世界同時※1にPlayStation®Homeのサービス提供を開始いたします。

PlayStation®Homeは、高解像度の3D空間の中でユーザー同士が出会い、ゲームやコミュニケーションを楽しめるPS3®の「新しい遊び場」です。ユーザーは、リアルなアバターを自由に作成し、文字・音声でのチャットに加え、表現力に富んだジェスチャー等により、様々なテーマに沿ったエリアで双方向のコミュニケーションを楽しむことができます。また、ゲームタイトル用に設けられたラウンジやその他の専用スペースでは、ゲーム、最新トレーラー、イベントなど各種エンタテインメントを他のユーザーと一緒に体験するだけでなく、共通の趣味・話題を持った仲間と「クラブ」機能※2を使ってコミュニティを作ることも可能です。

12月11日のサービス開始後は、PS3®のXMB™(クロスメディアバー)上のPlayStation®Network列にあるPlayStation®Homeのアイコンをクリックし、無償の専用アプリケーションをダウンロードしていただくことで※3簡単に基本機能・サービスをご利用いただけます※4。サービス開始当初からユーザーの皆さまが集える多彩なエリアをご用意いたしますが、今後も継続的に各ゲームタイトルとの連動企画をはじめPlayStation®Homeならではのコンテンツ・サービスをビジネスパートナーの皆様とともに随時更新してまいります。

「圧倒的な演算性能を持つ『プレイステーション 3』と世界中で展開されるPlayStation®Networkの強力なコンビネーションにより、『プレイステーション』ならではの、ゲームの楽しみ方を拡げるネットワーク上のコミュニティサービスを実現することができました。PlayStation®Homeと連動したゲーム体験はまだ始まりに過ぎませんが、ユーザーおよびビジネスパートナーの皆様とともに、従来にはないインタラクティブエンタテインメントの世界を創っていきたいと思います。」(SCE 代表取締役 社長 兼 グループCEO 平井一夫)

日本国内では、クローズドβテストの参加者からもご好評をいだだいている『ナムコミュージアムBETA』(株式会社バンダイナムコゲームス)との連動企画に加え、『SIREN』、『みんなのGOLF』をはじめとする自社タイトルの専用ラウンジなど、ゲームの楽しみ方が更に拡がるサービスを開始当初からご利用いただけます。また、クリスマスやカウントダウンなどユーザーの皆様にご参加いただけるスペシャル企画も12月中に実施する予定です。

なお、アバター、「パーソナルスペース」や「クラブハウス」のカスタマイズをより楽しむことができる、洋服や家具などの各種アイテムについても販売を開始いたします。

PlayStation®Homeの最新情報は、公式サイト(http://www.jp.playstation.com/ps3/home/)等でご案内いたしますので、将来の機能・サービスのアップデートにもご期待ください。

SCEは、今後ともPS3®ならではの楽しさを体験できるサービスを積極的に提案、より多くのユーザーの皆様への普及と拡大を強力に推進してまいります。

※1一部の国・地域ではPlayStation®Homeのサービスをご利用いただけない場合があります。
※2「クラブ」を作成する場合は、有償の「クラブ」使用権の購入が必要です。
※3サービス開始後にPS3®本体を(再)起動していただくと、XMB™上にPlayStation®Homeのアイコンが自動的に表示されます。PlayStation®Homeのご利用にあたっては、PS3®本体に加え、ブロードバンドネットワーク環境、PlayStation®Networkアカウントが必要です。
※4有償のコンテンツ・サービスも存在します。

以上

「PlayStation」、「PLAYSTATION」、「プレイステーション」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、「XMB」はソニー株式会社および株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン