PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

ニュースリリース

PSP®「プレイステーション・ポータブル」
全世界累計売上台数5,000万台達成

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が発売するPSP®「プレイステーション・ポータブル」は、2009年1月末時点で全世界累計売上台数5,000万台※1を達成しました。

PSP®は、プレイステーションファミリー初の携帯型エンタテインメントプラットフォームとして2004年12月12日の日本国内での発売を皮切りに、2005年3月には北米地域、同年5月にはアジア地域、同年9月には欧州地域へと順次市場を拡大してまいりました。「プレイステーション」(PS)そして「プレイステーション 2」の世界観をそのまま携帯機に実現する最先端技術を搭載、また携帯機器では最大クラスの液晶ディスプレイを採用し、本格的な3D-CGを用いたゲームソフトや高品位の動画や音楽をいつでもどこでも気軽に楽しむことを可能にしました。また、無線LAN機能を使った協力対戦プレイ等によりゲームの遊び方を拡げるなど、従来にはない楽しみ方を提案することで携帯ゲームの新たな市場を創造しました。

発売後も、ゲームソフトウェアのラインアップの拡充とともに、専用周辺機器の導入や本体システムソフトウェアの定期的なアップデートなどを通じて本体機能を拡張するなど、携帯型エンタテインメントプラットフォームとしての可能性を追求してまいりました。2007年9月には全世界でPSP-2000シリーズを導入、PSP-1000シリーズの基本機能とデザインを継承しながら大幅に軽量・薄型化を実現するとともに、Skype機能にも対応するなど、携帯機器としての利便性の一層の向上を図りました。さらに、2008年10月には、映像クオリティを追求した液晶ディスプレイおよびPSP®の利用シーンを拡げる内蔵マイクを標準搭載したPSP-3000シリーズを導入、全世界の幅広いユーザーの皆様からの圧倒的なご支持をいただきながら、PSP®プラットフォームの普及・拡大が全世界で加速しています。

PSP®専用ゲームソフトウェアについては、すでに全世界で延べ2000以上のUMD®タイトルが発売、累計売上本数は約2億本を数えています※2。それらパッケージタイトルに加えて、ネットワークに対応したシステムとしての特長を活かし、「プレイステーション 3」やPC経由でダウンロードできるゲームも数多く発売されています。特に昨秋より、PSP®から直接PlayStation®Network上のPlayStation®Storeにアクセスが可能になり、コンテンツのダウンロードの利便性が向上しています。PlayStation®Storeでは、オンライン配信専用タイトルに加え、初代PSからの人気ソフトウェアやUMD®で提供されるPSP®タイトルのダウンロード版なども取り揃え、全世界で延べ500※3を超えるゲームコンテンツをご提供しております。今後も、PSP®の特長を活かした魅力的なタイトルの数々が続々とソフトウェアメーカー各社様および当社より発売される予定です。ネットワーク経由のサービスについても、ユーザー数の順調な増加を背景に、ビデオ配信などのノンゲームコンテンツを含め、さらなる拡充を図ってまいります。

SCEは、今後もより多くのお客様にPSP®ならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただけるよう、PSP®プラットフォームの更なる普及と拡大を強力に推進してまいります。

※1SCEから販売店等に引き渡された数量。
※22008年12月末時点。
※32008年12月末時点。

以上

Skype(スカイプ)は、スカイプ・テクノロジーズ S.A.社がインターネット上で提供する無料コミュニケーション・ソフトウェア。Skypeユーザー間であれば、インターネットを使えるところなら世界中どこからでも無料で音声通話やビデオ通話が楽しめる。Skypeに関する詳細はhttp://www.skype.co.jp をご覧ください。
Skypeは一般電話の代替とはなりません。(消防や警察等への緊急連絡には使用できません。)
「Skype」はSkype Limited の商標です。
「PlayStation」、「プレイステーション」、「PSP」および「UMD」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン