本文の開始

ニュースリリース

~PLAYSTATION®3の「新しい遊び場」~
PlayStation®Home
「魔界戦記ディスガイア」ラウンジ公開、「ストリートファイターIV」のゲーム起動対応、
「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」の「ホームリワード」対応など、4月下旬開始サービスのご案内

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)※1は、PlayStation®Network上で展開する「プレイステーション 3」(PS3®)向けのオンラインサービスであるPlayStation®Home※2において、株式会社日本一ソフトウェア「魔界戦記ディスガイア」のラウンジ公開、株式会社カプコン「ストリートファイターIV」のゲーム起動対応、株式会社コーエー「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」の「ホームリワード」対応などのサービス拡充を4月下旬に実施いたします。

「SIRENラウンジ」「キャロットNGBI」「バイオハザード5 映画スタジオ」「みんなでスペランカーラウンジ」など盛り上がりをみせている各タイトルおよび各ソフトウェアメーカーのラウンジに、4月23日(木)に株式会社日本一ソフトウェア「魔界戦記ディスガイア」のラウンジが加わります。このラウンジは「魔界戦記ディスガイア3」に登場した“魔立邪悪学園”と、主人公である“マオ”の部屋の2つのスペースがモチーフになっており、各スペースではシリーズ作品の知識が試される“ディスガイア検定”やトランプの定番ゲーム“魔界大富豪”、キャラクターが描かれたブロックを消して遊ぶ“ディスガイア3ブロック”などのミニゲームが楽しめます。

また、すでに「ホームリワード」の対応やアイテムの販売を行っている、株式会社カプコンのPS3®規格ソフトウェア「ストリートファイターIV」が、4月24日(金)に実施されるソフトウェアのアップデートにより、PlayStation®Homeの「ゲーム起動」に対応します。これにより「ストリートファイターIV」をお持ちのユーザー同士がPlayStation®Home内で出会い、起動することで、ダイレクトに対応ゲームモードにアクセスし、対戦することが可能になります。

さらに、4月28日(火)発売予定の株式会社コーエーのPS3®規格ソフトウェア「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」が、ゲームの進行に応じてPlayStation®Home内で使用できるアイテムが入手できる「ホームリワード」機能に発売と同時に対応することが決定いたしました。ゲームの世界をイメージしたアイテムを入手する目的が加わることで、よりユーザーの方々に楽しんでいただける要素となります。

その他にも、株式会社カプコンの「ストリートファイターIV」のキャラクターをモチーフとした販売アイテムの追加や、アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社提供の「学生服」などのコスチューム販売の開始といった、様々なサービスを実施いたします。

PlayStation®Homeは、ネットワーク上での高解像度3D空間という特性を活かしつつ、ゲームに関するイベントの実施や、アイテム配信、ならびにソフトウェアメーカー各社とのコラボレーションなどを今後も随時更新し、ユーザーの皆様に新しいエンタテインメント体験を提供してまいります。

なお、PlayStation®Homeの更新情報は公式サイト(http://playstationhome.jp/)などで公開してまいりますのでご期待ください。

以上

※1株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。
※2PlayStation®Homeは、高解像度の3D空間の中でユーザー同士が出会い、ゲームやコミュニケーションを楽しめるPS3®の「新しい遊び場」です。ユーザーは、リアルなアバターを自由に作成し、文字でのチャットに加え、表現力に富んだジェスチャー等により、様々なテーマに沿ったエリアで双方向のコミュニケーションを楽しむことができます。 PlayStation®Homeのご利用にあたっては、PS3®本体に加え、ブロードバンドネットワーク環境、PlayStation®Networkアカウントが必要です。
「PlayStation」、「PLAYSTATION」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

ページの先頭へ戻る