PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

ニュースリリース

PlayStation®Vita専用アプリケーション
『Facebook(フェイスブック)』、『foursquare(フォースクエア)』
本日4月3日(火)より日本国内配信開始

~ソーシャルアプリケーションとの連携により、PlayStation®Vitaならではの遊びを実現~

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)(※1)は、PlayStation®Vita(PS Vita)専用アプリケーションとして、『Facebook(フェイスブック)』、『foursquare(フォースクエア)』の両アプリケーションの配信を、本日2012年4月3日(火)よりPlayStation®Store(PS Store)にて開始いたします。(※2)

 PS Vitaユーザーの皆様はPS Vitaならではの通信機能と位置情報機能を使用し、今までの携帯型ゲーム機では実現出来なかったリアルタイム性の高いソーシャルコミュニケーションを、より身近に利用・体験する事が出来るようになります。

 両専用アプリケーションは、それぞれPS Storeから直接PS Vitaに無料でダウンロードしていただけます。(※3)ユーザーの皆様は両アプリケーションをダウンロード後にPS Vitaのホーム画面に表示されるアプリケーションアイコンを選ぶだけで、タッチスクリーン向けに最適化された操作とPS Vitaならではの5インチ有機ELディスプレイの大画面により快適にサービスをご利用いただくことが可能です。また、各サービスを利用している友人・知人からネットワークを通じて共有された画像などのコンテンツも高精彩な画質でお楽しみいただけます。

 PS Vitaの持つ多彩な入力インターフェースなどのゲームプレイに最適化された各種技術を利用した高品質なゲームコンテンツに加え、各種ソーシャルネットワークアプリケーションとの連携を通じ、今後ともPS Vitaは最先端の携帯型エンタテインメントシステムとして、今までに無い魅力的なエンタテインメント体験をユーザーの皆様に提供してまいります。

 SCEJは、今後もより多くの皆様にPlayStation®VitaとPlayStation®フォーマットをお楽しみいただける機会を拡げてまいります。

以上



(※1) 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。
(※2) PlayStation®Storeは、PlayStation®3、PSP®「プレイステーション・ポータブル」、PlayStation®Vita、PlayStation™Certifiedデバイスでお楽しみいただける様々なコンテンツ(ゲーム等)をダウンロード可能なサービスです。
(※3) Wi-Fiネットワーク接続環境下に限る。
(※)「プレイステーション」、「PlayStation」、「PS3」および「PSP」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標、および商標です。

(※)本商品はPlayStation® Store(PS3® 、PS Vita)でのダウンロード配信のみとなります。



■Facebook(フェイスブック)

 

 
Facebookは、友達や家族、同僚たちとつながりを深めることができるソーシャルユーティリティで、毎月日本国内で1,000万人、全世界では8億4,500万人を超えるアクティブユーザーの皆様に利用されています。実際の友人関係を基にした、信用できる相手とのコミュニケーションを手軽にお楽しみいただけます。
PS Vita独自の操作として背面タッチパッドを使用して画面をスクロールする事が可能です。これにより画面上の表示を邪魔することなく快適に友達の近況を確認することが出来ます。またPS Vitaの通信機能を利用してリアルタイムで記事投稿を行う事だけでなく、内蔵カメラを利用して撮影した写真や、キャプチャーしたゲーム画面のスクリーンショットなどを記事として投稿し、友人との間でいつでもどこでもシェアをすることが可能です。

■foursquare(フォースクエア)

 

 
foursquareは位置情報を利用したサービスです。PS Vitaユーザーの皆様は、実際に訪れた場所に「チェックイン」して、その場所に関するコメントを他のユーザーと共有することができます。また、新しい場所にチェックインして「Badge」と呼ばれるアイテムを集めたり、ポイントを貯めて楽しむことも可能です。
PS Vitaの通信機能と位置情報機能を利用してリアルタイム性の高いコミュニケーションが実現できます。

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン