PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

ニュースリリース

PlayStation®Vita
システムソフトウェア バージョン2.10
アップデート実施のご案内
~アイコンのフォルダー管理対応、『nasne(ナスネ)™』との機能連携強化など、
様々な機能追加や改善により、PlayStation®Vitaをより快適にお使いいただける環境をご提供~


 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア※1(SCEJA)は、日本国内に向けて、2013年4月10日(水)よりPlayStation®Vita(PS Vita)のシステムソフトウェア バージョン2.10の提供を開始いたします。

 システムソフトウェア バージョン2.10では、ホーム画面上のアイコンをフォルダーにまとめて管理・表示する機能の追加や、ネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)™』との連携機能強化により、PS Vita専用メモリーカード内に保存された各種データをワイヤレス接続でナスネのハードディスク上へ保存する事が可能になります(※)。 
※ 同一ネットワーク上でのWi-Fi接続環境下にて

 その他、ブラウザーの機能強化や、Eメール、グループメッセージング等のコミュニケーション機能の強化、さらに定額制サービスであるPlayStation®Plusご加入の皆様に向けた、3G回線を利用したセーブデータのオンラインストレージへのアップロード・ダウンロード機能追加など、お客様からの要望の高かった様々な改善や機能追加を行いました。

 新価格になったPS Vita本体(2013年2月28日(木)改定)と、今回のシステムソフトウェア バージョン2.10へのアップデートで、さらに身近に、使いやすくなったPS Vitaをぜひお楽しみください。

 本アップデートで更新される主な機能は以下の通りです(各概要は下記をご参照ください)。
システム
  • ホーム画面のアイコンをフォルダーで管理できるようになりました。
  • ホーム画面のアイコンのレイアウトがメモリーカード毎に保存され、メモリーカードを差し替えて多くのコンテンツを楽しみやすくなりました。
コンテンツ管理
  • PS Vitaとナスネ(*1)を同一のネットワークにWi-Fi接続することで、コンテンツの転送ができるようになりました。
  • PlayStation®3(*2)からPS Vita規格ソフトウェアをコピーするときに、アップデートデータがあるかどうかを確認し、自動でダウンロードされるようになりました。
  • PS VitaのデータをPS3®(*2)/パソコン(Windows®/Mac)(*3)/ナスネ(*1)にバックアップするときに、名前を付けて保存できるようになりました。
    *1 ナスネのシステムソフトウェアのバージョンを1.71以上にしておく必要があります。1.71の配信開始は近日中を予定しています。
    *2 PS3®のシステムソフトウェアのバージョンを4.40以上にしておく必要があります。
    *3 パソコンの“コンテンツ管理アシスタント for PlayStation®”のバージョンを最新版にしておく必要があります。
  • モバイルネットワークを使って、ゲームのセーブデータをオンラインストレージにアップロード/ダウンロードできるようになりました。(この機能を使うにはPlayStation®Plusへの加入が必要です)
    * ご利用のモバイルネットワークオペレーターによって、アップロード・ダウンロードのデータサイズに制限があります。
ブラウザー
  • Webページ上の動画をストリーミングで再生できるようになりました。(動画の種類によっては再生できないものがあります)
Eメール
  • HTML形式のメールの表示に対応しました。
  • ひとつの連絡先に複数のEメールアドレスを登録できるようになりました。
  • キーワード検索の検索対象にメールの“本文”と“すべて”が追加されました。
  • 連絡先リストに登録されたデータを初期化できるようになりました。
グループメッセージ
  • 新規メッセージ作成時に、複数の宛先を一度に選択できるようになりました。
設定
  • ヘッドホン端子が抜けた時に、自働的にPS Vita 本体のスピーカーの音声を消音にする設定を追加しました。
  • 【省電力設定】>【Wi-Fiを省電力モードで使う】を追加しました。この変更に伴い、【ネットワーク】>【Wi-Fi設定】の【Wi-Fi接続を自動で切断する】を削除しました。

 その他のアップデート項目については、弊社ホームページにて紹介しております。併せてご確認ください。

 SCEJAは、今後もより多くのお客様にPS Vitaならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただけるよう、PS Vitaプラットフォームの更なる普及と拡大を推進してまいります。


以上


※1 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けおよびアジア地域向けビジネスを担当。
※ 「プレイステーション」、「PlayStation」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
また、「nasne(ナスネ)」は同社の商標です。


PlayStation®Vita
システムソフトウェア バージョン2.10アップデート概要

今回のアップデートで更新される主な機能は以下の通りです

1. システム面での拡張
  • インフォメーションバーに挿入中のPS Vitaカードのアプリケーションアイコンが表示されるようになりました。
  • ホーム画面のアイコンをフォルダーで管理できるようになりました。

ホーム画面とインフォメーションバー

フォルダー管理の様子
※ 1フォルダーに対して最大10アイコン格納可能
※ アイコン数の上限(最大100個)は変わりません

  • ホーム画面のアイコン、レイアウトがメモリーカード毎に保存され、メモリーカードを差し替えて多くのコンテンツを楽しみやすくなりました。
  • 本体ボタンで操作できるアプリケーションが増えました。
    ・ 【ブラウザー】、【コンテンツ管理】、【Eメール】、【near】、【リモートプレイ】


2. コンテンツ管理機能の拡張
  • PS VitaのWi-Fiを使ってネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)™』(*1)と接続し、コンテンツを転送できるようになりました。

ナスネとの接続



  • PS3®(*2)からPS Vita規格ソフトウェアをコピーするときに、アップデートデータがあるかどうかを確認し、自動でダウンロードされるようになりました。
  •  PS VitaのデータをPS3®(*2)/パソコン(Windows®/Mac)(*3)/ナスネ(*1)にバックアップするときに、名前を付けて保存できるようになりました。

    *1 ナスネのシステムソフトウェアのバージョンを1.71以上にしておく必要があります。1.71以上にするとコンテンツ管理>「機器を登録する」画面で接続されているナスネが表示され、機器を登録することができます。ナスネ 1.71の配信開始は近日中を予定しています。
    *2 PS3®のシステムソフトウェアのバージョンを4.40以上にしておく必要があります。
    *3 パソコンの“コンテンツ管理アシスタント for PlayStation®”(http://cma.dl.playstation.net/cma/win/jp/index.html)のバージョンを最新版にしておく必要があります。

※ ナスネに関する詳細は以下公式サイトをご覧下さい。
http://nasne.com/

  • モバイルネットワークを使って、ゲームのセーブデータをオンラインストレージにアップロード/ダウンロードできるようになりました。(この機能を使うにはPlayStation®Plusへの加入が必要です)

    * ご利用のモバイルネットワークオペレーターによって、アップロード・ダウンロードのデータサイズに制限があります。

※ PlayStation®Plusに関する詳細は以下公式サイトをご覧下さい。
http://pscom.jp/psplus


3. ブラウザー機能の拡張

  • Webページ上の動画をストリーミングで再生できるようになりました。(動画の種類によっては再生できないものがあります)

ブラウザーからの動画再生


※ 再生にはメモリーカードが必要。
※ HTML5 <video>タグで埋め込まれたビデオをストリーミングプレーヤーを起動して全画面で再生
  (動画の種類によっては再生できないものがあります)


4. Eメール機能の拡張
  • HTML形式のメールの表示に対応しました。
  • ひとつの連絡先に複数のEメールアドレスを登録できるようになりました。
  • キーワード検索の検索対象にメールの“本文”と“すべて”が追加されました。
  • アカウント登録画面を改善しました。
  • IMAPに対応したEメールアカウントのフォルダーの割り当て設定を改善しました。
  • 連絡先を一括で削除できるようになりました。(オプション)>【設定】>【Eメールアプリケーションデータベースを初期化する】をタップしてアカウントを削除したあと、連絡先リストの削除ができます。


5. 設定機能の拡張
  • ヘッドホン端子が抜けた時に、自働的にPS Vita 本体のスピーカーの音声を消音にする設定を追加しました。
  • 【Wi-Fiを省電力モードで使う】を追加しました。


6. その他の拡張
  • PlayStation®Mobile 規格ソフトウェアのコンテンツ詳細画面で、【不適切なコンテンツとして報告する】 際に、詳細な内容を報告できるようになりました。


※本アップデートの仕様詳細はこちらをご覧ください。
http://www.jp.playstation.com/psvita/update/

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン