その噂を聞きつけて、
「みんGOL」が大好きな大物芸能人が「俺にインタビューしろ!」とやってきた!!!

その大物芸能人とは・・・

バーン!

バーン!

バーン!

バーン!

う、う、梅沢富美男さん!!

梅沢富美男(うめざわとみお)とは
「梅沢富美男劇団」座長「下町の玉三郎」とも呼ばれ、妖艶な女形で一躍人気スターに。
近年、歯に衣着せぬ毒舌トークと頑固オヤジキャラクターが、すっかりお茶の間にも定着。
義理人情を大事にする一本気な性格が、ときに行過ぎてしまうこともあり、ネットで炎上することもしばしば・・・。
自称300年に1人の役者。
余談ではあるが、もう32年もCM出演がない。

というわけで・・・

梅沢:おう、今回は俺の持ち込み企画を実施してくれてありがとうな。

-はい。断れない雰囲気でしたので。

-では、20年前に「みんGOL」をはじめられたきっかけを教えてください。

梅沢:お、いい質問だね。

-いえ、普通の質問かと。

梅沢:まわりのゴルフ仲間が教えてくれたのよ。もともとゲームなんて好きじゃねえんだけどさ。「みんGOL」だけは別だね。

-ゲームはあまりお好きではなかったんですね。

梅沢:それまではさ、楽屋でゲームやってるヤツには怒鳴ったりしてたんだけどな。
役から下ろすぞ、なんて。仕方ないからそれは撤回したね。

-どこにハマったのか、もう少し詳しく教えてください。

梅沢:クオリティだね。全部、実際のゴルフと同じ感覚なのよ。
風も天気も芝生の傾斜も全部ショットに影響するからね。
よく出来てると思うよ。

本物のゴルフが再現されているのが「みんGOL」。

-上手く打ったつもりでもミスショットになったり?

梅沢:ミスするのは自分。機械がミスする訳じゃねえからな。
でも結果オーライも楽しいのよ。そこまでゴルフと同じだね。
「今日は神ってるな」とかさ。

-おっ流行語!さすがです。得意な特殊ショットはありますか。

梅沢:バックスピンだよバックスピン。わざと大きめに打って戻すわけだ。
火が出るんだよ火が。あれはたまんないね。

-好きすぎてお仕事に支障が出たりしませんでしたか。

梅沢:まあ、うん、ちょっと稽古の時間が押したりとかな。。。まあそんなでもないよ。

-ご自宅、楽屋、移動用で常にPlayStation®を3台ご用意されているとのこと。
そこまでお好きな理由は何でしょう。

梅沢:たかがゲームじゃないんだよ。天気も風も毎回違う。
良いスコアで回れたコースをもう1回やると全然ダメとかな。
本物のゴルフが再現できているのが「みんGOL」。
ほんとクオリティ高いよ。

日本で俺がいちばん「みんGOL」上手いんじゃ ないの?

-もうやり尽くしたと感じたりしませんか。

梅沢:「みんGOL」には満足がない、そこがいいんだよ。「どこまで行くの?」って感じ。
「どこまで俺たちを楽しませてくれるの?」って思ってる。

-もし「みんGOL」でプロトーナメントがあれば、出場されますか。

梅沢:もちろん出るよ。お試しでやらせてもらった新しいヤツ
(※『New みんなのGOLF』)も、1時間半ぐらいやって上手くなってるからね。

日本で俺がいちばん「みんGOL」上手いんじゃないの?
だって20年やってるもん。もし「みんGOL」で大会が開かれるんならぜひ出たいね。

何度か、こちらから切り上げようとする度に、新しい話をはじめる梅沢名人。

長時間のインタビュー、ありがとうございました!!

私たちが帰ろうとした、その時!!

ちょっと待て!

本題はここからだ!

なんで俺を、「みんGOL」のCMに使わないんだよ!

それは、梅沢さんの好感度の数値とか・・・

梅沢:芸能界で俺より「みんGOL」を愛してる男なんていねえよ!俺よりCMタレントにピッタリなヤツなんていないだろ!?

梅沢:な、頼むよ。なんでもするから!

後日・・・

せっかく大物芸能人である
梅沢さんがそこまで言ってくれているので、

梅沢さん出演のCM企画を

ご本人に提案してみることにしました!!

トップに戻るボタン