PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

本文の開始

アップデート

"ナスネ"のシステムソフトウェアは、アップデートすることにより、さまざまな機能の追加やセキュリティーの強化ができます。
常に最新バージョンにアップデートしてご利用ください。

最新のアップデート

2015年4月10日(金)から、システムソフトウェア バージョン2.51のアップデートを開始しました。

システムソフトウェアのアップデートは、「nasne™ HOME」を使って行います。
アップデート方法については、オンラインマニュアル新しいウィンドウで開きますをご覧ください。


nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン2.51 アップデートについて

続きを読む

【システムソフトウェア バージョン2.51で更新される主な機能】

  • 「nasne™ HOME」でアプリケーション毎のエニイタイムアクセス機器登録解除に対応しました。
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン2.50 アップデートについて

続きを読む

【システムソフトウェア バージョン2.50で更新される主な機能】

  • テレビ番組のリモート視聴に対応しました(Anytime TV(エニイタイムティービー)機能)。


    家庭内でも外出先でも、PlayStation®Vitaやスマートフォン、タブレットから自宅の"ナスネ"にアクセスして、放送中のテレビ番組や"ナスネ"に録画したテレビ番組を楽しめます。
    「エニタイムティービー」でテレビ番組を視聴
    *エニイタイムティービー機能を使ったお出かけ先からのテレビ番組リモート視聴に関する注意事項は、こちらをご覧ください。新しいウィンドウで開きます
    *NexTV-F(次世代放送推進フォーラム)が公開する「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件Ver.1.0」に準じた仕様となります。

    PS Vita、スマートフォン、タブレットでテレビ番組の視聴機能を利用するには、次のアプリケーションが必要です。
    ハードウェア 対応アプリケーション
    PS Vita
    システムソフトウェア Ver.3.15 以上
    PS Vita専用TVアプリケーション
    「torne(トルネ)™PlayStation®Vita」
    Ver.2.00
    ダウンロードには
    Sony Entertainment Network
    (SEN)アカウントが必要です。
    Android™ 4.0.3以上の
    スマートフォン、タブレット
    一部の機種には対応しておりません。新しいウィンドウで開きます
    Android™専用アプリケーション
    「nasne™ ACCESS(ナスネアクセス)」
    Ver.1.50
    アプリケーション内課金500円(税込)が必要です。
    ダウンロードにはGoogleアカウントが必要です。
    ソニー株式会社より配信中のiOS/Android™専用アプリケーション「TV SideView(テレビサイドビュー)」も、バージョン2.7.1以上でエニイタイムティービー機能に対応します。
    *一部の機種には対応しておりません。
    *「TV SideView」 iOS版について詳しくはこちら新しいウィンドウで開きます をご覧ください。
    *「TV SideView」 Android™版について詳しくはこちら新しいウィンドウで開きます をご覧ください。
    *エニイタイムティービー機能のご利用には、Android™版は「TV SideViewプレーヤープラグイン」500円(税込)、iOS版はアプリケーション内課金500円(税込)がそれぞれ必要です。
  • DLNAクライアント機器から画像/音楽/ビデオを"ナスネ"にアップロードできるようになりました。

    *PlayStation®3をお使いの場合は、XMB™(クロスメディアバー)からファイルを"ナスネ"へアップロードできます。PS3®はシステムソフトウェアを4.65以上にしておく必要があります。PS3®がファイルをアップロードできるメディアサーバーは"ナスネ"のみです。
    *DLNAアップロードに対応したクライアント機器が必要です。
  • 「nasne™ HOME」の機能を追加しました。

    「nasne™ HOME」から次のような使用状況が確認できるようになりました。

    イメージ画像(メディアサーバー設定)

    [クライアント設定]の[クライアント機器管理]で、エニイタイムティービーのクライアント情報を確認できるようになりました。

    メディアサーバー設定
    *1台の"ナスネ"に、エニイタイムアクセスのクライアント(アプリケーション)は最大16まで、エニイタイム ティービーのクライアント(アプリケーション)は最大6まで登録できます。

    イメージ画像(レコーダー設定)
    • [録画・再生状態]を追加しました。
      視聴中や録画中のテレビ番組の情報と、録画や視聴しているクライアント機器を確認できます。 レコーダー設定
    • [モバイル機器視聴設定]を追加しました。
      "ナスネ"に録画した番組をモバイル機器で視聴するときの画質を、[視聴モード]で[画質優先](2 Mbps)
      または[速度優先](1 Mbps)に設定できます。
      より快適にテレビ番組を楽しんでいただくために、外出先などモバイルネットワーク(4G/LTE)経由で"ナスネ"にアクセスするときは、[速度優先]に設定してください。
      *[モバイル視聴モード]は、設定後に録画するテレビ番組から設定が反映されます。
      *[画質優先]に設定すると、モバイルネットワーク経由で"ナスネ"にアクセスしている場合にテレビ番組がなめらかに再生されない場合があります。
      *[速度優先]に設定すると、次のような場合の画質に影響があります。
      • PS Vitaやスマートフォンなどで、テレビ番組を視聴したり、"ナスネ"から録画番組を書き出したりする画質
      • DRモードで録画した番組を、PS Vita TVで視聴するときの画質

    イメージ画像(基本設定)

    [nasne(ナスネ)™の確認]を追加しました。
    "ナスネ"のインジケーターランプ(電源ランプとRECランプ)を2秒間赤点灯させます。複数の"ナスネ"を接続しているときなどに、 アクセスしている"ナスネ"を見つけられます。

    インジケーターランプ
  • 外出先で利用できる機能が追加されました。

    • 「ナスネアクセス」で外出先から「nasne™ Home」を起動して、"ナスネ"の使用状況やテレビ番組の視聴状況を確認したり、設定を変更したりできるようになりました。
    • 「ナスネアクセス」のウィジェットで通知されるお知らせの種類が追加されました。
      「ナスネアクセス」について詳しくは、こちらをご覧ください。
  • FLAC(.flac)ファイルの配信に対応しました。

    DLNAクライアント機器でハイレゾ音源を楽しめます。

  • その他、システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。


nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン2.11 アップデートについて

続きを読む

【システムソフトウェア バージョン2.11で更新される主な機能】

  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン2.10 アップデートについて

続きを読む

【システムソフトウェア バージョン2.10で更新される主な機能】

  • 録画番組へのチャプター自動生成機能

    "ナスネ"にテレビ番組を録画中に自動的にチャプターを作成します。チャプターは音や映像の切り替わりを検知して作成され、見たいシーンを探すときになどに便利です。
    この機能はソニーの「おまかせチャプター」のシーン解析アルゴリズムを採用しています。

    "ナスネ"で作成したチャプターは次のアプリケーションで利用できます。

    • PlayStation®3専用TVアプリケーション「torne(トルネ)™」バージョン4.5以上
    • PlayStation®Vita専用TVアプリケーション「torne(トルネ) ™PlayStation®Vita」バージョン1.1以上
    • PlayStation®Vita TV専用TVアプリケーション「torne(トルネ)™PlayStation®Vita TV」

    オートチャプター機能(仮)
    *"ナスネ”のシステムソフトウェアをバージョン2.10にアップデートする前に録画した番組には、チャプターは作成されません。
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。


nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン2.00 アップデートについて

続きを読む

システムソフトウェア バージョン2.00で更新される主な機能

  • エニイタイムアクセス

    PlayStation®VitaやAndroid™スマートフォンから、Wi-Fiやモバイルネットワークを利用して"ナスネ"にアクセスできます。外出先からでも”ナスネ”に保存した画像/音楽/ビデオを再生して楽しめます。
    エニイタイムアクセスを使用するには、専用のアプリケーションが必要です。

    ナスポケット
    PS Vita/PS Vita TV専用アプリケーション「naspocket(ナスポケット)™」について、詳しくはこちら

    ナスネアクセス
    Android™スマートフォン専用アプリケーション「nasne™ ACCESS(ナスネアクセス)」について、詳しくはこちら
    * エニイタイムアクセス機能は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのサーバーを介して提供されるサービスです。サービスの提供期間は2013年10月10日から12ヶ月以上を予定しておりますが、必要に応じて提供を中断する場合があります。提供終了の際には、終了予定日の30日前までにhttp://www.jp.playstation.com/nasne/ にて告知いたします。
    * エニイタイムアクセス機能は、"ナスネ"に録画したテレビ番組とPS Vitaのバックアップファイルは再生できません。
    * 「ナスポケット」はPlayStation®Storeから無償でダウンロードできます。PlayStation®Storeを利用するにはSony Entertainment Networkのアカウントが必要です。PS Vitaのシステムソフトウェア バージョン2.60以上で対応します。
    *「ナスネアクセス」はGoogle Play™から無償でダウンロードできます。Android™ 2.3.3以上のスマートフォンで対応します。タブレット端末ではご利用いただけません。
  • ナスネシェア

    インターネットを経由して、異なる場所に設置された2台の“ナスネ”をリアルタイムに同期させ、特定のフォルダーを共有できます。家族や友人と"ナスネ"に保存した画像/音楽/ビデオや、さまざまなファイルを共有できます。
    ナスネシェアは、「nasne™ HOME」のファイルサーバー設定(ファイルサーバー設定)>「nasne™シェア設定」で設定します。

    ナスネシェアの流れ

    オートアップロードとナスネシェア
    * 1台の"ナスネ“で、2台の”ナスネ”とナスネシェアを利用できます。
  • PS Vita向け電子書籍アプリケーション「Reader™ for PlayStation®Vita」が”ナスネ”に対応

    「Reader™ for PlayStation®Vita」は、バージョン1.40のアップデートにより"ナスネ"とPS Vita TVに対応します。
    「Reader™ for PlayStation®Vita」を使ってソニーの電子書籍ストアReader™ Storeで購入したブックデータを、“ナスネ”に保存できます。
    "ナスネ"に保存したブックデータをPS Vitaで閲覧したり、PS Vita TVでテレビの大画面で楽しんだりできます。
    ブックデータは“ナスネ”とPS Vita専用のメモリーカードの間でコピーでき、複数のデータをまとめてコピーもできます。

    Reader™ for PlayStation®Vitaブックデータを保存するブックデータを保存する

    * "ナスネ"とPS VitaやPS Vita TVを同一のホームネットワークに接続しておく必要があります。
    * 「Reader™ for PlayStation®Vita」のダウンロードおよびアップデートは、PlayStation®Storeで行えます。PlayStation®Storeを利用するにはSony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
    * 「Reader™ for PlayStation®Vita」のバージョン1.40をPS Vitaにインストールするには、PS Vitaのシステムソフトウェアをバージョン2.60以上にアップデートしておく必要があります。
    * Reader Storeを利用するには、My Sony Club(入会費、年会費無料)への登録が必要です。Reader Storeについて、詳しくはこちらnew window
    * "ナスネ"に保存したブックデータは、PS VitaやPS Vita TVにインストールした「Reader™ for PlayStation™Vita」で閲覧できます。このとき、購入したときに使ったReader™ Storeアカウントが必要です。
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。


nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン1.71 アップデートについて

続きを読む

システムソフトウェア バージョン1.71で更新される主な機能

  • PlayStation®VitaのデータをWi-Fi 経由で"ナスネ"にバックアップしたりコピーしたりできるようになりました。
    この機能を使うには、PS Vitaのシステムソフトウェアをバージョン2.10以上にアップデートしておく必要があります。PS Vitaのバージョン2.10で更新される主な機能を動画でご覧いただけます。
    "ナスネ"と同一のホームネットワークに接続されたPS Vitaで操作します。PS Vitaの操作について詳しくは、PS Vitaのユーザーズガイドをご覧ください。


    バックアップ

    コンテンツ管理 コンテンツ管理

    • PS Vita専用のメモリーカードや本体メモリーに保存されたデータを"ナスネ"にバックアップできます。
      "ナスネ"で録画して PS Vitaに書き出した番組は、バックアップできません。
      バックアップしたファイルは、「nasne™ HOME」の(メディアサーバー設定) > [PlayStation®Vitaコンテンツ管理] > [バックアップファイルの削除]で削除することもできます。
    • PS Vitaと"ナスネ"の間で画像/音楽/ビデオをコピーできます。PS Vitaから"ナスネ"にコピーしたデータを、家庭内の DLNA クライアント機器で再生して楽しめます。
  • DLNAの互換性を向上しました。
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン1.52 アップデートについて

続きを読む

システムソフトウェア バージョン1.52で更新される主な機能

  • 外付けハードディスクに一定容量以上のファイルを保存できない場合がある不具合を改善しました。
  • その他、システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン1.51 アップデートについて

続きを読む

システムソフトウェア バージョン1.51で更新される主な機能

  • 「nasne™ HOME」のレコーダー設定(レコーダー設定)に「受信待機」を追加しました。

    受信待機とは、ご契約の放送サービス会社から指定されたチャンネルを選局して電波を一定時間受信する作業です。
    お申し込みの完了した有料放送を視聴するには、受信待機を行う必要があります。
    お申し込みの完了した有料放送を視聴できない場合は、「nasne* HOME」のレコーダー設定(レコーダー設定)から受信待機を行ってください。


    受信待機開始

    放送波選択

    受信待機中
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン1.50 アップデートについて

続きを読む

システムソフトウェア バージョン1.50で更新される主な機能

  • "ナスネ"に保存した画像/音楽/ビデオなどのプライベートコンテンツを、DLNAクライアント機器に配信できるようになりました。
  • システムソフトウェアに最新バージョンのアップデートがあるときに、DLNAクライアント機器に表示される"ナスネ"のアイコンにお知らせが表示されるようになりました。
    アップデートお知らせアイコン
  • DLNAクライアント機器に表示される"ナスネ"のアイコンを、「リアル茄子」を含む25種類のアイコンから選べるようになりました。
    選択できるアイコンの種類は、"ナスネ"に登録されたDLNAクライアント機器の数や種類などに応じて変わります。
    アイコン選択
  • 「nasne™ HOME」に、"ナスネ"にアクセスする機器の管理機能を追加しました。
    • "ナスネ"への最終アクセス日時を表示
    • 「nasne™ HOME」を起動している機器を表示
    • 最終アクセス日時順に機器を表示
  • 「nasne™ HOME」のスマートフォン表示に対応しました。
    スマートフォン向け「nasne™ HOME」
  • 「Gガイド・テレビ王国 CHAN-TORU」への登録がより簡単な操作で行えるようになりました。パソコンやスマートフォン、タブレットから「nasne™ HOME」にアクセスして機器登録するときに、16桁のパスワード入力が不要になります。
  • その他の追加機能
    • データベースの手動更新に対応しました。
    • 「nasne™ HOME」でアンテナレベルを確認できるようになりました。
    • 有料放送「スカパー! e2」と「WOWOW」の加入や体験へのお申込みが、「nasne™ HOME」からより手軽に行えるメニューを追加しました。
    • 「nasne™ HOME」のオンラインヘルプ(ヘルプ)の説明が、より詳しく分かりやすくなりました。

システムソフトウェアについて

"ナスネ"のシステムソフトウェアは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのライセンス条項の制約を受けます。
詳しくは、http://www.scei.co.jp/nasne-eula/をご覧ください。

リンク先の情報や各アプリケーションについて詳しくは、発売元メーカー各社にお問合せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップに戻るボタン