お知らせ
DLC1「THE RESISTANCE」新マップ「VALKYRIE」詳細(翻訳)

Activision公式サイトにDLC1「THE RESISTANCE」の新マップの紹介記事が公開されました。本記事ではその翻訳を掲載いたします。原文は以下リンクからご確認ください。

Resistance Recon: Valkyrie


レジスタンス偵察隊 VALKYRIE

新しいマップが収録された『COD:WWII』第一弾DLCTHE RESISTANCE」が発売されました。これから数週にわたって「THE RESISTANCE」に収録されたマップを一つずつガイドしていきます。これらのガイドでは、背景説明のため随所に史実に関するトピックを散りばめています。きっとみなさんをマルチプレイヤーマッチへ駆り立てる、興味深い情報もあるでしょう。それでは、まずは「狼の巣」として知られる場所から始めたいと思います。

1944年、東プロイセンのマズーリの森深く、他に類を見ない極秘の要塞が存在しました。この複雑な建造物内にある巨大な掩蔽壕は、何層にも重ねられた鉄筋コンクリートにより敵の爆撃から守られていました。

中央の都市部から遠く離れたこの一帯は要塞化されており、外からはわからないよう隠されています。初期施工後にはすでに、その建造物はあたり一面の生い茂った木々に覆われて見えるようにカモフラージュされていました。この厳重に守られた施設は見事に要塞化されていたにも関わらず、レジスタンスたちのある大胆不敵な活動の場となっていました。暗殺の計画です。

現在のポーランドに位置するこの森の中の軍事基地が、第一弾DLCRESISTANCE」のマルチプレイヤーマップ「VALKYRIE」の舞台です。この名前はドイツ軍高官による大胆な総統暗殺計画、「ヴァルキューレ作戦」に由来します。企ては結局失敗に終わりましたが、関わったあらゆるレジスタンス達の魂はこの歴史的舞台に息を吹き込みます。

このマップはマップ中央を通る見通しのきくエリアと、大規模掩蔽壕内の狭い場所など複数のエリアからなり、様々なスタイルの戦闘が繰り広げられます。地形はバラエティに富んでおり、みなさんのお好みのどんなロードアウトでも使用できます。まったく使い物にならないロードアウトはありません。もしあなたが特にライフルを好むなら、大活躍すること請け合いです。ライフルの射程距離と威力は掩蔽壕内や、その周辺での銃撃戦で力を発揮します。ライトマシンガンやサブマシンガンが好きな人は、そのカテゴリだとMG42ORSO、またはM1928を使えば間違いないでしょう。そのバランスのとれた性能はあなたの実力をいかんなく引き出します。

広い通りに囲まれた中央の掩蔽壕はプレイヤーが集中するエリアであり、接近戦が想定されます。ゲームモード「DOMINATION」ではここはBオブジェクトとなっており、制圧するのはとても大変です。どうしてもここを制圧したいのならば、爆発に耐性のあるレベル4の機甲師団をおすすめします。

中央レーン反対側の屋内からMG42を構えれば、マップ内のプレイヤーが集中する重要なエリアをコントロールするチャンスが生まれます。こっそりと移動したい時は、外周を通ってマップの反対側へ行くのが賢く戦略的な方法です。「DOMINATION」では中央掩蔽壕の混乱を避けつつ、あまり敵と遭遇することなく、簡単にA地点からC地点へたどり着けるでしょう。

マッチがメインストリートや歩道の片隅から始まった時は威圧感のあるセキュリティチェックが待っています。暗殺を企てている人はなんとかして警備員の前で冷や汗をかかずに、アタッシュケース爆弾を厳重なセキュリティに通さなくてはなりません。そのゲートをくぐると、そこはすぐメインストリートです。この道路は未遂に終わったクーデターが行われた会議室のある中央掩蔽壕を囲むように走っています。

VALKYRIE」は総統の妄想が生み出した恐ろしい軍事施設、複雑に広がった「狼の巣」内部の最も複雑な部分を特に描いています。失敗に終わったクーデター作戦から脱出するため、暗殺者は施設の端のセキュリティゲートまで、複数のチェックポイントを潜り抜け何マイルも車を走らせなくてはなりませんでした。幸運なことにあなたは「DOMINATION」で爆弾を爆破させるため、そんなに遠くまで行かなくても大丈夫です。でも粘着手榴弾にはくれぐれもお気をつけて。

― いかがでしょう、これが「VALKYRIE」―『CoD:WWII』のマルチプレイヤーに新たに追加された、史実にインスパイアされた素晴らしいマップです。「THE RESISTANCE」は新マップと体験でいっぱいです。近日公開されるさらなる新マップ詳細情報にご注目ください。

wwii_bonus01.jpg

© 2017 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY WWII are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.