share

イベント - マイクラキッズフェス

【速報】マイクラキッズフェスWESTが京都で大もり上がり!

8月8日に京都府・元・立誠(りっせい)小学校でおこなわれた、

「マイクラキッズフェス WEST」!
たくさんのマイクラキッズが来てくれたぞ!

当日は、「ゲーム実況(じっきょう)」「親子での家づくり」「グッズ販売(はんばい)」などたくさんのイベントで大もり上がり!なかでも、「スーパーマイクラキッズコンテスト」は手に汗(あせ)にぎる熱い勝負がくり広げられたんだ。
ここでは、楽しいイベントのようすと「スーパーマイクラキッズ」たちたたかいのようすをお届(とど)けするよ!

受付をすませると、クリーパーとスティーブのかぶりものをプレゼント。マイクラキッズだけじゃなくて、スタッフのお兄さんやお姉さんもかぶっていたぞ。

会場に入るとクリーパーとスティーブがおでむかえ。さらに、いろんなところに、ブタ、ヒツジ、アイアンゴーレム、村人などのキャラクターが出現(しゅつげん)していたぞ!みんな、キャラクターといっしょに記念写真をパチリ。

ほかにも、廊下(ろうか)のカベは、ブロックでつくったものや、キャラクターがえがかれたりしていて、まるで、マイクラ世界のなかにはいりこんだみたい!

今回の「スーパーマイクラキッズコンテスト」は

・3人1組のチームで出された「お題」をクリエイトする「チームクラフト!部門」

・事前におうちで作ってきた作品を、みんなの前で実況(じっきょう)する「クラフトじまん!部門」、

・3人1組のチームで目的の鉱石(こうせき)を手に入れる時間を競争する「チームタイムアタック!部門」

の3部門で開催(かいさい)!

スーパーマイクラキッズコンテスト「チームクラフト!部門」

予選を勝ちぬいた4組がきそいあった「チームクラフト!部門」。

決勝戦のテーマは、みんなが行きたくなる「夢(ゆめ)の学校」!

制限時間(せいげんじかん)は45分間。想像力(そうぞうりょく)とチームワークをいかして、どのチームもすばらしい作品をつくりあげるなか、見事優勝(ゆうしょう)したのは「デコボコトリオ」。なんとメンバーのりゅうくんは5さいでスーパーマイクラキッズに!すごいぞ〜。

「デコボコトリオ」の作品のテーマは「和風」。日本らしさをいかして、学校のなかにはキレイな桜(さくら)がさきほこり、花びらのカーペットがしきつめられていた。じつは花びらのカーペットは、観客のみんなからでたアイデア。見事なコラボに審査員(しんさいん)のもえちゃんも感動だ!

マイクラ博士も「今回イベントが開催(かいさい)された京都の和の心が上手く表現(ひょうげん)されている」とベタボメだったぞ。

スーパーマイクラキッズコンテスト「クラフトじまん!部門」

おうちでじっくりと作りこんだ作品をみんなの前で実況(じっきょう)して順位を競う「クラフトじまん!部門」。

優勝(ゆうしょう)したのは、マイクラ歴1年2カ月のSaToSaTo(さとさと)くんがつくった「軍かん」。こだわりの大砲(たいほう)や飛行機がおりる場所などの外観がカッコいいぞ〜。船内には移動用(いどうよう)のトロッコや長い航海にそなえた食料庫やおふろ、図書室、体育館なども。

あぶないときに脱出(だっしゅつ)できるしくみや、相手を迷(まよ)わせる迷路(めいろ)など軍かんならではの工夫も。これにはもえちゃんもビックリ! 赤石先生も「こだわりがすごいね」と感心していたけれど、それもそのはず、SaToSaTo(さとさと)くんは、パソコンで軍かんを調べて作りこんだんだって!こんな船に乗ってみたいな〜。

スーパーマイクラキッズコンテスト「チームタイムアタック!部門」

洞窟(どうくつ)に入って、いろいろな鉱石(こうせき)を見つけだすスピードを競争する「チームタイムアタック!」部門。決勝のお題は、溶岩(ようがん)の流れる深くてあぶないところにしかない「ダイヤモンド」だ。

優勝(ゆうしょう)チームは「ドウクツの匠(たくみ)」。なんと、1分58分というすごいスピードで、ダイヤモンドを6こも発見。しかも水の中にある、見つけるのがむずかしダイヤモンドだったので、会場は「ウォー」という歓声(かんせい)につつまれたよ!

もえちゃんも「すご〜い、速すぎる!」とビックリ。博士も「2分でダイヤモンドをゲットできたら、大金持ちだよね〜」とうらやましがっていたぞ。

はじめて『マインクラフト』で遊ぶ子どもたちが、お父さんやお母さんといっしょに、マイクラのキホンである「家づくり」を楽しんだ「はじめて親子 家づくり教室」。

たくみ先生がクリエイティブモードをつかって、キホン操作(そうさ)や、ちょっとしたテクニックを教えてくれたので、初めてでも安心。

家族みんなで「理想の家」を話しあって、ブロックをつみあげながら「家づくり」を進めていく。今日はいつもと反対でで、子どもたちがお父さんやお母さんに作り方を教えてあげる役。子どもに教えられるお父さんやお母さんも、なんだかうれしそうだ。

家づくり教室の一回目には、もえちゃんも参加。いっしょにプレイしたマイクラキッズのテクニックにおどろきながら「みんな上手で、いろいろと教わっちゃいました」と、とっても楽しそうだったぞ。

最新のゲーム機"プレイステーション4"で、あこがれの実況(じっきょう)体験だ〜。家族やマイクラキッズの仲間が見守る、初めての実況(じっきょう)デビュー。

自分のプレイと説明が世界中に配信されるので、はじめはちょっとドキドキ。でも、実況(じっきょう)プレーヤーで「マイクラ部」助手のうぇるさんがお手伝いしてくれたので、みんな笑顔でプレイしてくれたよ!

うぇるさんのアドバイスは「大きな声で聞き取りやすく」「リアクションは大きく」「見ている人といっしょにもりあがる」の3つ。それをまもって実況(じっきょう)すると会場もおおもりあがり。めだつことが楽しくなって、すごい実況(じっきょう)をするマイクラキッズも多かったぞ。

「未来の有名実況(じっきょう)プレーヤーが生まれたかも。ぼくらもうかうかしてられないな〜」とうぇるさんもドキドキだ。

デビューしたマイクラキッズのプレイ実況(じっきょう)はここからも見られるぞ〜。

かんたろうくん「世界をめぐってゴールを目指すのじゃ!」

とむくん「すべてのモンスターを倒すのじゃ!」

そうまくん「激ムズアスレチックをクリアするのじゃ!」

かいとくん「夏だ!海だ!"船"を作るのじゃ!」

はるきくん「激ムズアスレチックをクリアするのじゃ!」

ゆうとくん「激ムズアスレチックをクリアするのじゃ!」

ゆういちくん「夏だ!海だ!"船"を作るのじゃ!」

ひろきくん「世界をめぐってゴールを目指すのじゃ!」

しょうたくん「すべてのモンスターを倒すのじゃ!」

「マイクラ広場」は、PS Vitaを持っている子も、持っていない子もプレイができる場所。

お友だち同士はもちろん、会場ではじめて会ったお友だちともいっしょにプレイができて、とってももりあがっていたぞ。ひとりでも楽しい『マイクラ』だけど、みんなでやる「マルチプレイ」はもっと楽しい。新しいお友だちもできるかも!

「マイクラ広場」では紙でクリーパーとスティーブの「ペーパークラフト」を作るコーナーも大人気!

みんな、「マイクラのなかで何かを作るより、ちょっとだけむずかしかったかも」って言っていたけど、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら、はさみで切ってのりではって、みごと完成だ。

みんながほしかったマイクラグッズショップが限定(げんてい)オープン!なかなか手に入らないぬいぐるみやフィギュアなど日本に上陸していないグッズもあって、マイクラグッズショップは大行列!もえちゃんも「かわいいー!わたしもほしい!」とえらんでいたぞ。

とくに売れていたのが「ダイヤモンドスティーブ」「アレックス」「クリーパー」のフィギュアと「クリーパー」「ブタ」のぬいぐるみ。オリジナルのTシャツも大人気だ!

グッズを買ったみんなには、オリジナルのクリーパー風船をプレゼント。会場のいろんな場所で風船がゆ〜らゆらとただよっていたぞ。

ついに来週8月22日にせまった「マイクラキッズフェス EAST」東京会場! マイクラ好きなキミならゼッタイ見逃(みのが)せないスペシャルサマーイベント!

夏の思い出づくりに、お父さん&お母さん、おともだちといっしょに遊びに来てね~~~!!

© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.