share

イベント - マイクラキッズフェス

【動画レポート!!】夏のマイクラキッズフェスEAST & WESTのもり上がりをおとどけっ!

8月8日に"西"の京都で、8月22日に"東"の東京で行なわれた

夏休みのスペシャルイベント「マイクラキッズフェス」

どちらの会場もすご~~~くたくさんのマイクラキッズたちですっごいもり上がりだったよ~!

今日は、この「マイクラキッズフェス」のもり上がりやマイクラキッズたちのスーパープレイを

特別編集(とくべつへんしゅう)のフェス映像(えいぞう)と、スーパーマイクラキッズコンテストの紹介映像(しょうかいえいぞう)!でご紹介(しょうかい)!会場に来られなかったキミも、これで「マイクラキッズフェス」を楽しんじゃおう!!

マイクラキッズフェスは、ぐる〜〜〜っと360°どこを見てもマイクラだらけ!

参加してくれたマイクラキッズたちもクリーパーとスティーブのペーパーヘルメットをかぶってマイクラワールドの住人に!! 「マイクラ」試遊(しゆう)コーナーで新しいマイクラフレンドを作ったり、お母さん、お父さんと一緒(いっしょ)に「マイクラ」をプレイしたり、すっごく楽しい、マイクラ愛にあふれたイベントだったよ!!

さらにさらに、今回は先日の「マイクラキッズフェスEAST」速報(そくほう)レポート記事で、くわしく紹介(しょうかい)しきれなかった「スーパーマイクラキッズコンテスト」のプレイ動画をおとどけ!

●3人1組のチームで出されたテーマをクリエイトする「チームクラフト!部門」
●おうちで作ってきた作品を、みんなの前で実況(じっきょう)する「クラフトじまん!部門」
●3人1組のチームで目的の鉱石(こうせき)を手に入れる時間を競争する「チームタイムアタック!部門」

という、それぞれ必要なマイクラスキルがことなるこの3部門!
見事勝ちぬいたのはどんなマイクラキッズのどんな作品だったのかな? ぜひとも動画で、そのスーパープレイをチェックしてみてね~!!

指定されたテーマにそって、3人チームで作品を作りあげていく「チームクラフト!」部門。予選ではテーマに忠実(ちゅうじつ)な再現(さいげん)を、決勝ではリアルに存在(そんざい)しないものを想像力(そうぞうりょく)で作りあげていくチカラが求められるんだ。今回、予選を勝ちぬいた4チームが戦う決勝のテーマは、ずばり「夢(ゆめ)の学校」!

予選で高度なテクニックを見せつけた実力派(じつりょくは)4チームのバトルを勝ちぬいたのは......?

優勝(ゆうしょう)チームは「クラフターズ」!!!

どのチームもマイクラ博士がびっくりするほどのテクニックで、最後までどのチームが勝つか分からない接戦(せっせん)に。
優勝(ゆうしょう)した「クラフターズ」は、とちゅうまで他のチームにリードをゆるしていたんだけど、こまかいところができあがってきたところで一気に大逆転(だいぎゃくてん)!!
自動でフタが開くトイレなどの作りこみが審査員(しんさいん)からも会場のみんなからも評価(ひょうか)されていたぞ。
最後の決め手はジェットコースターやバンジージャンプ台などの、遊び心あふれるアイデア。「学校なのに楽しそう!」「こんな学校なら行ってみたい!」と好評(こうひょう)で、さいごには他チームに20点以上の差をつけるダントツ勝利になったんだ。

お家でじっくり作りこんできたじまんの作品を5分間でみんなにアピールする「クラフトじまん!」部門。応募(おうぼ)された23作品もの中から、マイクラキッズフェス参加者の投票で8人の作品が選ばれ、ステージの上でじまんのクラフトポイントを熱く解説(かいせつ)したぞ。作品のテーマは「夢(ゆめ)の船」。豪華客船(ごうかきゃくせん)から海賊船(かいぞくせん)まで、みんなが「乗りたい!」と思ったのは、どれ?

優勝(ゆうしょう)したのは「エレベーターつき超豪華客船(ちょうごうかきゃくせん)」を作ったえもちゃん!!!

スクリーンショットで競(きそ)われる予選投票(よせんとうひょう)でも1位だった、えもちゃんの自信作。
まず、超巨大(ちょうきょだい)な見た目がすっごくゴージャスだよね~!イカリやスクリューなど、目立たないところもしっかり作りこんでいるところもポイント。
中身はもっとすごくて、レッドストーンを使ってちゃんと乗れるようにしたエレベーターや、広々としたロビー、滝(たき)付きの大きなおフロ、おいしそうな食べほうだいレストランなどなどもりだくさん。
たった5分ではその魅力(みりょく)のすべてを紹介(しょうかい)しきれなかったんだけど、それでも文句(もんく)なしの優勝(ゆうしょう)になったよ。
優勝(ゆうしょう)が決まったあと、マイクラ博士のおねがいで説明しきれなかった部分をあらためてアピールしてもらったんだけど、すっごい作りこみだったな〜。

洞窟(どうくつ)に隠(かく)されたいろいろな鉱石(こうせき)を3人1組のチームで見つけだす、そのスピードを競うのが「チームタイムアタック!」部門。あさいところにあってすぐに見つかる「石炭」などの鉱石(こうせき)から、深〜いところに隠(かく)されていてなかなか見つからない「金」や「ダイヤ」といったレア鉱石(こうせき)まで、指定された鉱石(こうせき)を必要なこ数、ムダなく集める戦いだ。テクニックだけではなく、「チームワーク」や「戦略(せんりゃく)」も求められるぞ!!

優勝(ゆうしょう)チームは「匠's(タクミーズ)」。

予選、準決勝(じゅんけっしょう)を勝ちぬいた4チームできそわれる最終決戦は貴重(きちょう)な「ダイヤ」を3つ、少しでも速く見つけだしたら勝ちというもの。
ヘタをすると30分やっても見つからないことがあるんだけど、「匠's(タクミーズ)」はこれをなんと3分11秒でクリア!!
勝敗を分けたのは、「匠's(タクミーズ)」がレア鉱石(こうせき)を効率(こうりつ)よく見つけられる「ブランチマイニング」という上級テクニックを駆使(くし)していたこと。
まるで木のえだ(英語で「ブランチ」って言うんだよ)のようにこまかく坑道(こうどう)を作っていくことで、あっという間にダイヤを見つけてしまったんだ。
スピードポーションを使って、ほりすすめるスピードをアップさせていたところも要チェック!! 勝ったのは運が良かったからじゃないんだぞ〜!

友だちどうしで、親子で、みんなの笑顔がと~~~っても印象的(いんしょうてき)だった、「マイクラキッズフェス」!!
はじめてのマイクラキッズも、スーパープレイがじまんのベテランマイクラキッズも、みんなが「マイクラ」でひとつになってたよ!
これからも、みんなで「マイクラ」を楽しもう!

最後にマイクラ博士から一言!!

「マイクラキッズのみんな!! 『マイクラキッズフェス』に来てくれてありがとう!
すべての会場、すべてのコーナーが大もり上がりで、博士もと〜〜〜っても楽しかったぞ!
とくに『マイクラキッズコンテスト』では、みんなのテクニックがあまりに高度すぎて、博士もビックリだ!
(これはうかうかしてられないぞ!) とにかく、みんなのマイクラへの思いが伝わってきて、博士すっごくうれしかったぞ〜〜〜!

マイクラ最高!! そして、キミたちも最高!!
ホントにありがと〜〜〜!!!」

© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.