share

イベント - GAME ON

【遊んで学ぼう!】マイクラ部 ワークショップ潜入(せんにゅう)レポート!!

ゴールデンウィークのまっただ中、5月3日(火・祝)、4日(水・祝)に東京・お台場の日本科学未来館で行なわれた「マイクラ部 ワークショップ」。あこがれのマイクラ博士、赤石先生から、建築(けんちく)や、レッドストーン回路づくりのコツを教えてもらえるということで会場にはたっくさんのマイクラキッズが集結(しゅうけつ)したぞ!

ちなみに、このワークショップのテーマは「マイクラで遊んで学ぶ」なんだって。

え〜〜? 遊んでるのに勉強になるなんて、本当なの?

本当です!!

そこでここでは、そんなワークショップの気になる内容(ないよう)をくわしくレポートするよ!

レッドストーン回路の仕組みや、それを使った装置(そうち)の作り方などをたっぷり100分かけて学習できるのが「赤石先生の"レッドストーンワークショップ"」。マイクラ部の大人気動画シリーズ「レッドストーン講座(こうざ)」でもいろいろなテクニックが紹介(しょうかい)されているけど、ここではそれらをさらにしっかり理解(りかい)できるようになる、深~い内容(ないよう)の授業(じゅぎょう)が行なわれたよ。

基礎編(きそへん) 〜レッドストーン回路の基礎(きそ)を学ぼう!~

レッドストーンはあまり使ったことがないキッズ向けの「基礎編(きそへん)」では、まずレッドストーンで作れる基本的(きほんてき)な回路をお勉強。「NOT(のっと)回路」「OR(おあ)回路」「AND(あんど)回路」などの作り方と使い方を学んだよ。質問(しつもん)があるキッズのところには赤石先生がビューンと訪問(ほうもん)。マンツーマンでていねいに教えてくれたんだ。そして、基本的(きほんてき)な回路のことがわかったところで、次はオリジナルのレッドストーン回路づくりにチャレンジ! それぞれ工夫をこらして作りあげた"自分だけ"の仕かけを、ステージに上がって説明するプレゼンタイムも大もりあがりだったよ!!

応用編(おうようへん) ~むずかしい回路にチャレンジしよう! ~

より高度なレッドストーン回路作りにチャレンジしたいキッズ向けの「応用編(おうようへん)」では、状態(じょうたい)を保存(ほぞん)できる「RSフリップフロップ回路」や、どちらかがオンになっていれば信号を発信する「XOR(えくすくるーしぶおあ)回路」、一瞬(いっしゅん)だけ信号を送る「パルサー回路」を紹介(しょうかい)。専門的(せんもんてきな)な勉強をしている大学生が学ぶようなスゴイ内容(ないよう)を赤石先生がとってもわかりやすく教えてくれたんだ。

さすがに応用編(おうようへん)に参加するだけあって、みんな最初からすごいテクニック。教わったことをあっというまに自分のものにして、赤石先生がおどろくようなスペシャルな回路をどんどん作って発表していたよ!!

「先生、教えるがわなのに、逆(ぎゃく)に勉強になっちゃいました。みんなすごい!」

「四角いお部屋に玄関(げんかん)がついているだけの『豆腐(とうふ)ハウス』はもう卒業だ~!」と、マイクラ博士が教えてくれたのが「マイクラ博士の"建築(けんちく)ワークショップ"」。

かっこよく見える建物を作るためには、いきあたりばったりで作りはじめたんじゃダメ。どんな建物を作りたいかの「企画(きかく)」と、それをどういうふうに作るか決める「設計(せっけい)」を、「工事」する前に考えるのが大事なんだ!本当の建築(けんちく)みたい!

基礎編(きそへん) ~家づくり・建築(けんちく)の基礎(きそ)を学ぼう!~

マイクラビギナー向けの「基礎編(きそへん)」では、かっこいい三角屋根の家を作るための基本(きほん)テクニックなどを大紹介(しょかい)。まずフレームを組み立てて、それから外装(がいそう)をしあげ、最後に内装(ないそう)をつくりこんでいくことで、豆腐(とうふ)ハウスとはまるっきりちがうワンランク上のお家ができあがったよ!

なめらかな屋根を作るために階段(かいだん)ブロックや厚板(あついた)を使ったり、アッとおどろく素材(そざい)の組みあわせでテレビやソファをつくったりといったマル秘(まるひ)テクニックも大公開!! うわ〜ッ、こんなおうちに住んでみたいッ!!

応用編(おうようへん)~みんなで巨大建築(きょだいけんちく)にチャレンジしよう!~

建築(けんちく)大好き! もっとうまくなりたい! という上級者向けの「応用編(おうようへん)」では、10名の参加者(さんかしゃ)を2チームに分けて、大きな国会議事堂(こっかいぎじどう)を協力して作りあげたよ。

それぞれチームでじっくり会議(かいぎ)して、だれがどこをどうやって作るかをうちあわせ。きっと、じっさいの国会議事堂もこうやって作られたんじゃないかな〜?

設計図(せっけいず)にもとづいて、敷地(しきち)を決め、柱などのフレームからつくり、壁(かべ)などの外装(がいそう)を仕上げていくという、本物の建築(けんちく)と同じ順番(じゅんばん)をしっかりまもることで、建物を作る時間がグッと短くなるだけでなく、完成した建物のクオリティがぐーんとアップ! 大きな建物がどうしてもうまく作れないとなやんでいるマイクラキッズは、このやり方をぜひともためしてみてね!

同じ建物を、正しい順番で作っても、できあがるものがまるっきりかわってくるのがマイクラのだいごみ。今回の2チームも、それぞれ使う素材(そざい)や、作り方がちがっていておもしろかったよ。そう、正解(せいかい)はひとつじゃないんだ!!

遊んで学べる「マイクラ部 ワークショップ」。今回学んだ「レッドストーン回路」や「建築(けんちく)」のテクニックは、実は現実(げんじつ)の世界のエンジニアや建築士(けんちくし)がやっていることとほとんどいっしょなんだ。マイクラでこれらのキホンを勉強しておけば、将来(しょうらい)、りっぱなプロのエンジニア、建築士(けんちくし)になれるかも?

ただ楽しいだけじゃなく、やくだつ技術(ぎじゅつ)がどんどん身についていく『マインクラフト』。ひょっとしたらこの先、マイクラを学校の授業(じゅぎょう)でも使うようになるかもしれないね。

高校や大学で、プロになるための勉強をはじめる前に、まずはマイクラでレベルアップしよう! レッツチャレンジ!!

© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.