操作ガイド 目次前ページ次ページ
7.メール機能
起動する/終了する "PlayStation 2"でメールの送受信を行うことができます。

起動する
ナビゲータメニューで「メール」を選び、○ボタンを押します。
"PlayStation BB Navigator"をインストールしたあと初めてメール機能を使うときは、最初に基本設定をする画面が表示されます。画面の指示に従って設定してください。

【ご注意】
メール機能を設定するには、以下の情報が必要です。これらの情報は、メールアドレスを入手した事業者から提供される資料などに従って設定してください。 
 
メールアドレス
送信メール(SMTP)サーバー
受信メール(POP3)サーバー
メールアカウント
パスワード
お使いのメールアドレスによっては、基本設定のほかに、メールの送受信に使われるサーバーの認証方式などの設定が必要な場合があります。設定は、メールメニュー「設定」の「サーバー詳細設定」で行います。設定が必要な項目について詳しくは、メールアドレスを入手した事業者から提供される資料などをご覧ください。

◆基本設定
名前
表示名になります。
メールアドレス
送信メール(SMTP)サーバー
受信メール(POP3)サーバー
メールアカウント
「ユーザーID」や「メールユーザー名」などとも呼ばれます。メールアドレスを提供する事業者によって、名称は異なります。
パスワード

【ヒント】
基本設定はあとから変更することができます。詳しくは、本操作ガイド「メール機能」の「設定をする」をご覧ください。


終了する
SELECTボタンを押してメールメニューを表示し、「終了」を選んで○ボタンを押します。または、メールの一覧が表示されている状態で、×ボタンを押します。
メールメニューを表示する メール機能使用中にSELECTボタンを押すと、メールメニューを表示することができます。メールメニューでは、メールの作成や送受信、設定など、さまざまな操作ができます。
メールの一覧を使う メール機能を起動すると、受信メールの一覧が表示されます。方向キー左右で、送信済みメール、ドラフト、未送信メールの一覧を切り替えることができます。

一覧上のアイコンについて
メールの一覧では、以下のようなアイコンが表示されます。

図

【ヒント】
メールが一覧に8件以上あるときは、まとめてスクロールすることができます。
R1ボタン:7件のメールずつ下にスクロール
L1ボタン:7件のメールずつ上にスクロール

メールを並べ替える
一覧上でメールを並べ替えることができます。並べ替えの基準となる項目、および表示順(昇順または降順)を設定できます。メールメニューの「並べ替え」から操作します。
メールを書く/送信する 新規でメールを作成して送信する
メールメニューで「メールの作成」を選び、○ボタンを押します。宛先、件名、本文を設定します。メールが完成したら、「送信」を選び○ボタンを押します。

返信/転送する
メールを選び、△ボタンを押します。オプションメニューの「返信」または「転送」から操作します。

メールを編集する
ドラフトとして保存したメールを編集するには、ドラフトの一覧で編集したいメールを選び、○ボタンを押します。
送信済みまたは未送信のメールを編集するには、編集したいメールを選び、△ボタンを押します。オプションメニューの「編集」から操作します。

未送信メールを送信する
送信に失敗したメールは、未送信メールの一覧に保存されます。未送信メールを送信するには、メールを選び△ボタンを押します。オプションメニューの「送信」から操作します。
未送信のメールをまとめて送信することもできます。メールメニューで「送受信」を選び、○ボタンを押します。「未送信メールの全件送信」から操作します。

【ヒント】
アドレス帳から宛先を指定するには、宛先を設定するフィールドを選んだ状態で△ボタンを押します。オプションメニューの「アドレス帳の参照」から操作します。
宛先に複数のメールアドレスを入力する場合は、半角のカンマで区切ってください。
編集中のメールをドラフトとして保存するには、メールの作成または編集画面で×ボタンを押します。作業を中断するか確認する画面で「はい」を選び、○ボタンを押します。次にドラフトとして保存するか確認する画面で「はい」を選び、○ボタンを押します。メールがドラフトの一覧に保存されます。
受信する/メールを読む メールを受信するには、メールメニューで「送受信」を選び、○ボタンを押します。「受信」から操作します。
受信したメールは、受信メールの一覧に保存されます。方向キー上下で読みたいメールを選び、○ボタンを押します。

【ご注意】
HTMLメールは、一部の情報が正しく表示されない場合があります。
日本語・英語以外の言語で書かれたメールは、正しく表示されない場合があります。
サイズが512キロバイト以上のメールは、受信できません。
受信メールにファイルが添付されている場合、添付ファイルを開いたり、添付ファイルをつけたまま返信したりすることはできません。添付ファイルをつけたまま転送することはできます。
ただし、ドラフトに保存すると、添付ファイルが削除されます。添付ファイルをつけたまま転送したい場合、ドラフトに保存しないでください。

【ヒント】
受信メール、送信済みメール、未送信メールは、メールの本文を拡大して表示することができます。メールの一覧で読みたいメールを選び、○ボタンを押します。△ボタンを押して、オプションメニューの「文字表示切替」から操作します。本文の文字を大きく表示したり、元の大きさに戻したりできます。
設定をする メール機能を使うための基本設定やメール作成に関する設定、サーバーの設定などを、変更したり確認したりできます。メールメニューの「設定」から操作します。

◆受信設定
サーバー着信通知
新着メールがサーバーに届いているか、自動的にチェックするタイミングを設定します。新着メールがあれば、画面右上にアイコンを表示して通知します。
サーバー着信通知音
新着メールがサーバーに届いているとき音で通知するかを設定します。
受信サイズの制限
設定したサイズより小さいサイズのメールのみ、受信できるようになります。

◆メール作成の設定
署名 
送信メールに自動的に追加される署名を設定します。署名として追加したい内容を自分で作成することもできます。
返信時の本文引用
返信するメールに元のメールの本文を含めるかどうかを設定します。

◆サーバー詳細設定
認証方式
APOPを用いてメールの送受信を行いたいとき設定します。
サーバー上の受信メール
受信済みのメールをサーバーに残すかどうかを設定します。
SMTPポート番号
POP3ポート番号
POP before SMTP
SMTP AUTH  
 
SMTP AUTHユーザー名
パスワード

【ヒント】
あらかじめ、SMTPポート番号は25、POP3ポート番号は110に設定されています。
アドレス帳を使う メールのやりとりをする相手のメールアドレスを、アドレス帳に追加できます。メールを書くとき、宛先をアドレス帳から指定することができます。
アドレス帳を編集するには、メールメニューで「アドレス帳の編集」を選び、○ボタンを押します。アドレス帳を編集する画面が表示されます。

アドレス帳に追加する
アドレス帳を編集する画面で△ボタンを押します。オプションメニューの「新規追加」から操作します。

【ヒント】
受信したメールから、差出人のメールアドレスをアドレス帳に追加することもできます。受信メールを選び、△ボタンを押します。オプションメニューの「アドレス帳へ追加」から操作します。


名前やメールアドレスを編集する
編集したい名前/メールアドレスを選び、○ボタンを押します。

アドレス帳から削除する
削除したいメールアドレスを選び、△ボタンを押します。オプションメニューの「削除」から操作します。

【ご注意】
大切なメールアドレスは、メモをとるなどして控えるようにしてください。
メールを保護する 誤って削除しないようメールを保護したり、保護を解除したりできます。メールを選び、△ボタンを押します。オプションメニューの「保護・解除」から操作できます。

【ご注意】
メールを再編集して保存したり、他のメール一覧に移動した場合は、保護が自動的に解除されます。
大切なメールは、コンピュータに転送するなどしてバックアップをとるようにしてください。
情報を確認する 宛先やCc、送信者、メールのサイズなどを確認できます。メールを選び、△ボタンを押します。オプションメニューの「情報」から操作します。

【ヒント】
受信メールの情報で、宛先またはCcに自分のアドレスが表示されていない場合は、Bccで送られている可能性があります。
メールを削除する メールを削除できます。削除したいメールを選び、△ボタンを押します。オプションメニューの「削除」から操作します。

(C)2003 SCEI