操作ガイド 目次前ページ次ページ
8.各種設定
システム設定 "PlayStation 2"のシステム設定を変更したり、確認したりできます。
"PlayStation BB Navigator"をインストールすると、設定項目に「文字入力」、「キーボード」、「マウス」が追加されます。

本体設定
本体
"PlayStation 2"の型名が表示されます。
MACアドレス
"PlayStation 2"専用ネットワークアダプターのNETWORK(ネットワーク)接続端子に割り当てられているMACアドレスが表示されます。
DVDプレーヤー
"PlayStation 2"専用DVDプレーヤーのバージョンが表示されます。
"PlayStation"ドライバー
バージョンが表示されます。
自動診断
ディスクを最適な状態で使えるよう、自動的に診断するかどうかを設定します。

日付と時刻
時刻合わせ
"PlayStation 2"に内蔵されている時計の時刻を設定します。
時間表示
12時間表示または24時間表示を選びます。
日付表示
年月日の表示順を選びます
サマータイム設定
海外の一部地域では、「夏時間」を選びます。
タイムゾーン
住んでいる国や地域を選びます。

【ご注意】
時刻合わせでは、正しい時刻に設定してください。正しく設定されていないと、"PlayStation BB Unit"が起動できなくなる場合があります。


画面
画面サイズ
コンポーネント映像出力
別売りのケーブルを使って"PlayStation 2"の出力信号に対応したコンポーネントビデオ入力端子やAVマルチ入力端子のあるテレビにつないだときに設定します。詳しくは、"PlayStation 2"に付属の取扱説明書をご覧ください。

サウンド
光デジタル出力
"PlayStation 2"のDIGITAL OUT(OPTICAL)(光デジタル出力)端子の出力を設定します。
オーディオ機器などを光デジタル接続コードでつないだときは、「入」を選びます。

表示言語
・表示言語
 画面表示で使われる言語を選びます。

文字入力
日本語入力
USBキーボードで日本語を入力する方式を選びます。
キーバインド

キーボード
タイプ
USBキーボードのタイプを設定します。
リピート開始までの時間
キーが押されてからリピートが開始されるまでの時間を設定します。
キーリピートの速さ
キーが押されている間に入力をリピートする速さを設定します。

マウス
タイプ
  決定するボタンを設定します。
   ・左きき用:右ボタンで決定
 ・右きき用:左ボタンで決定
マウスカーソルの速さ
ダブルクリックの速さ
ネットワーク設定 "PlayStation 2"のネットワーク設定や接続テストを行います。

確認・変更
設定した内容の確認や変更を行います。
"PlayStation BB Navigator"インストール後初めて起動したときに行うネットワーク設定をキャンセルして、後から設定するときも、この項目から行います。

ネットワーク設定の「確認・変更」は、以下のとおり操作します。

方向キー左右:各設定画面の移動
方向キー上下:設定項目の選択
○ボタン:決定

【ヒント】
「ユーザーID」と「パスワード」を入力するには、方向キー上下で項目を選択してから、○ボタンを押して画面キーボードを表示します。
IPアドレスやDNSを入力するには、方向キー上下で項目を選択してから、○ボタンを押します。方向キー上下で数値を選び、○ボタンを押します。

【ご注意】
ネットワーク設定は、ネットワークプロバイダーから提供される資料に従って行ってください。
ネットワークを利用するゲームなどのソフトウェアによっては、そのソフトウェアでネットワークを設定する必要があります。詳しくは、各ソフトウェアの解説書をご覧ください。
ルータの設定はルータに保存されています。内容を確認したり変更したりしたい場合は、ルータの設定画面を表示してください。

ルータ設定について
必要に応じて、"PlayStation BB Navigator"からルータを設定することができます。

ルータ設定での文字入力について

アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)で、画面キーボードを操作します。

アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)
○ボタン:決定
方向キー:キー選択、カーソルの移動
SELECTボタン:画面キーボードのON/OFF

画面キーボード
Enterキー:確定
BSキー:カーソル直後の文字削除
Shiftキー:大/小文字切り替え
Spaceキー:空白挿入、変換(日本語入力のみ)
↑、↓:変換候補の選択(日本語入力のみ)
「あ ア A 123 ☆」:キートップの変更

【ヒント】
USBマウスで操作することもできます。画面キーボード上のキーをUSBマウスでクリックします。

【ご注意】
設定する内容について詳しくは、お使いの機器の取扱説明書とネットワークプロバイダーから提供される資料をご覧ください。

接続テスト
ネットワークに正しく接続できるかどうか、接続テストを行うことができます。

【ご注意】
回線が混んでいる場合、接続テストに失敗することがあります。このような場合は、時間をおいてから、もう一度試してみてください。

アップデート "PlayStation BB Navigator"のアップデートを行います。

「アップデート」を選び、画面の指示に従って操作します。ネットワークに接続し、"PlayStation BB Navigator"のバージョンチェックが行われます。"PlayStation BB Unit"にインストールされている"PlayStation BB Navigator"より新しいバージョンがあれば、アップデートすることができます。

【ご注意】
ネットワーク接続時、"PlayStation BB Navigator"のアップデートを促された場合は、必ずアップデートを行ってください。アップデートを行わないと、ネットワークを利用した機能を使用することができない場合があります。

セーブデータ管理 「セーブデータ管理」で、セーブデータの確認や管理を行うことができます。以下2種類の場所でセーブデータを管理します。

メモリーカード
"PlayStation 2"専用メモリーカード(8MB)やメモリーカード(SCPH-1020)に保存されているデータを管理します。
フォルダ
"PlayStation BB Unit"内の、セーブデータ用の領域に保存されているデータを管理します。ゲームのセーブデータのバックアップなどに使います。複数のフォルダを作成することができます。

それぞれの場所に保存されているセーブデータは、オプションメニューからコピーや移動、削除を行うことができます。

【ヒント】
サイズや空き容量は、以下の単位で表示されます。

 ・1ギガバイト = 1,024メガバイト
 ・1メガバイト = 1,024キロバイト

【ご注意】
データによってはコピーや移動が行えない場合があります。
メモリーカード(SCPH-1020)を使用するときは、必ず"PlayStation 2"本体前面のオン/スタンバイランプが緑色の状態(オンの状態)で差し、オン/スタンバイランプを赤色の状態(スタンバイ状態)にする前に抜いてください。
"PlayStation 2"専用マルチタップ(SCPH-10090)を使用する場合、MEMORY CARD差込口1-Aおよび2-Aのみ使用できます。

また、フォルダはオプションメニューから新しく作成したり、コピーや名前の変更、削除を行うことができます。

新しいフォルダを作成するには、「セーブデータ管理」のトップ画面で「フォルダ」を選んだ状態で△ボタンを押します。オプションメニューの「フォルダの作成」から操作できます。

【ご注意】
フォルダの中にフォルダをコピーすることはできません。


(C)2002 SCEI