PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

システムソフトウェア バージョン1.90で更新される主な機能

設定

 壁紙/表示フォントのカスタマイズ

[設定]に[テーマ設定]を追加しました。XMB™(クロスメディアバー)の背景画像を設定したり、XMB™上の表示フォントを変更したりできます。

壁紙

[フォト]で壁紙に設定した画像を、XMB™の背景として使用するかどうかを設定します。

使用する [フォト]で設定した壁紙を使用する
使用しない 壁紙を使用しない

フォント

XMB™や[フレンド]のメッセージなどで使用するフォントを設定します。

標準 標準のフォントを使用する
丸ゴシック 丸ゴシックフォントを使用する
ポップ ポップフォントを使用する

[フォト]で壁紙を設定する

画像を表示中に△ボタンを押し、操作パネルから[壁紙にする]を選びます。画面の指示に従って壁紙を設定してください。

  • 壁紙を使わないときは、[設定]>[テーマ設定]>[壁紙]で設定を変更してください。

戻る

フレンド

 絵文字の入力

[フレンド]のメッセージ作成時に、絵文字を入力できるようになりました。
キーボードの(記号キー)から、入力したい絵文字を選びます。

戻る

インターネットブラウザ

 文字のインライン入力

市販のUSBキーボードを接続しているときに、Webページの入力フォームに文字を直接入力できるようになりました。入力フォームにカーソルを合わせ、USBキーボードのEnterキーを押すと、インライン入力ができます。

  • 通常変換モードで文字を入力できます。
  • Webページによっては、インライン入力ができないことがあります。
  • インライン入力は、[ディスプレイ設定]>[映像出力設定]で[1080p]または[1080i]を選んでいるときだけ有効です。

戻る

設定

 音楽CDのアップサンプリング出力

音楽CDのアップサンプリング出力に対応しました。[音声出力設定]、[音楽CD出力周波数]、[ビットマッピング]の設定をすることで、音楽CDの再生品質を調整できます。

アップサンプリング出力に必要な再生環境

  • お使いのオーディオ機器が、88.2kHzまたは176.4kHzのサンプリング周波数に対応している必要があります。

アップサンプリング出力の設定方法

  1. [設定]>[サウンド設定]>[音声出力設定]で、[Linear PCM 2ch 88.2kHz]または[Linear PCM 2ch 176.4kHz]を選ぶ。
  2. [設定]>[ミュージック設定]>[音楽CD出力周波数]で、[44.1/88.2/176.4 kHz]を選ぶ。
    お使いのオーディオ機器に合わせて88.2 kHz、176.4 kHzのいずれかの周波数で音声がアップサンプリング出力されます。
  3. 必要に応じて、[設定]>[ミュージック設定]>[ビットマッピング]で、好みの設定を選ぶ。
    ビットマッピングの設定を組み合わせることで、さらに音質を調整できます。
  • 音楽CDの再生品質は、再生するコンテンツや、オーディオ機器の再生環境によって異なります。

戻る

トップに戻るボタン