PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

システムソフトウェア バージョン3.21で更新される機能

設定

 他のシステムのインストール/優先起動システム

[他のシステムのインストール]および[優先起動システム]の機能提供を中止しました。システムソフトウェアをバージョン3.21以上にアップデートすると、[設定]>[本体設定]>[他のシステムのインストール]、および[優先起動システム]が利用できなくなります。

【重要】 他のシステムを使用中のお客様へ

アップデートをする前に、次の操作を行ってください。

他のシステムからデータをバックアップする

アップデート後は、他のシステム用のハードディスク領域が使用できなくなります。この領域に保存されているデータは、アップデート後に復旧できません。必要に応じて記録メディアなどにバックアップしてください。

PS3®のシステムソフトウェア領域を確保する

アップデート後にハードディスクの全領域をPS3®のシステムソフトウェアで使用できるようにするには、ハードディスクのフォーマット(初期化)が必要です。次の手順で操作してください。

  1. データをバックアップする
    [設定]>[本体設定]>[バックアップユーティリティー]を使って、必要なデータをバックアップしてください。バックアップユーティリティーについて詳しくはこちらをご覧ください。
  2. ハードディスクをフォーマット(初期化)する
    [設定]>[本体設定]>[フォーマットユーティリティー]を使って、ハードディスクをフォーマットしてください。操作の途中でハードディスクの領域設定を選ぶ画面が表示されます。ここでは、[すべてをPS3®に割り当てる]を選んでください。フォーマットユーティリティーについて詳しくはこちらをご覧ください。
  3. システムソフトウェアをアップデートする
    PS3®のシステムソフトウェアをアップデートしてください。
  4. データをリストアする
    [設定]>[本体設定]>[バックアップユーティリティー]を使って、手順1でバックアップしたデータをリストア(復元)してください。

他のシステムを引き続きお使いになるお客様へ

今後も[他のシステムのインストール]および[優先起動システム]の機能をお使いになる場合は、システムソフトウェアをアップデートしないでください。ただし、その場合は、次の機能が使えなくなりますのでご注意ください。

  • PlayStation®Networkへのサインインおよび、PlayStation®3規格ソフトウェアのオンライン機能やチャット機能など、PlayStation®Networkへのサインインが必要な各機能の利用
  • PS3® システムソフトウェア バージョン3.21以降で動作するPlayStation®3 規格ソフトウェアやBlu-ray Discのビデオの利用
  • メディアサーバー上の著作権保護されたビデオの再生 ( [設定] > [本体設定] > [DTCP-IPを有効にする]でDTCP-IPを有効に設定している場合)
  • PS3® システムソフトウェア バージョン3.21以降で提供される新機能や動作品質の改善

戻る

トップに戻るボタン