PlayStation®4システムソフトウェア アップデート

PlayStation®4システムソフトウェア アップデートについて

PlayStation®4システムソフトウェア バージョン2.50アップデートについて

2015年3月26日から、システムソフトウェア バージョン2.50(コードネーム「ユキムラ」)のアップデートを開始しました。

PS4™のシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化ができます。

重要

  • 当社がネットワーク経由でご提供する正式なアップデートファイル以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデートは行わないよう、ご注意ください。不正な状態で本体機能の更新を行った場合、動作保証を行わないだけでなく、修理および保証の対象外となります。また、正式なアップデートがご利用いただけない場合があります。
  • システムソフトウェアのインストールは、停電時間付近に行わないでください。
  • システムソフトウェアのインストール中に電源を切らないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎

システムソフトウェアについて

PS4™のシステムソフトウェアは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのライセンス条項の制約を受けます。詳しくは、http://www.scei.co.jp/ps4-eula/をご覧ください。

アップデート内容

システムソフトウェア バージョン2.502015326

バージョン2.50で更新される主な機能

  • 「PSN℠」の名称を、「PlayStation™Network」に変更しました。
  • アプリケーションを一時中断したままスタンバイモードにできるようになりました。設定(設定)>[省電力設定]>[スタンバイモード中の機能を設定する]>[アプリケーションを一時中断したままにする]にチェックを付けます。
  • PS4™のデータをUSBストレージ機器にバックアップできるようになりました。設定(設定)>[システム]>[バックアップ/復元]を選びます。
  • ズームやボタンの割り当てなどアクセシビリティーに関する設定ができるようになりました。設定(設定)>[アクセシビリティー]を選びます。
  • ビデオクリップをDailymotion™にアップロードできるようになりました。

バージョン2.50で更新されるその他の機能

シェア
  • ホストとしてシェアプレイを始めるときに、接続速度をテストできるようになりました。お使いのインターネット接続が、シェアプレイをするのに十分な速度かどうか確認できます。
  • シェアプレイの解像度とフレームレートを設定できるようになりました。パーティーの設定画面で[シェアプレイのビデオ品質]を選びます。
トロフィー
  • トロフィーを獲得したときのスクリーンショットが自動で保存されるようになりました。
  • トロフィーの情報やトロフィーを獲得したときのスクリーンショットをシェアできるようになりました。
  • 設定(トロフィー)のオプションメニューに次の機能が追加されました。
    - トロフィーの詳細をインターネットで検索できるようになりました。
    - トロフィーを[獲得日]や[未獲得]、[グレード]で並べ替えできるようになりました。
    - 達成率が0%のトロフィーを削除できるようになりました。
設定
  • サブアカウントをマスターアカウントに更新できるようになりました。サブアカウントのユーザーがマスターアカウントを作成できる年齢になると、設定(設定)>[PlayStation™Network/アカウント管理]>[アカウント情報]に[アカウントを更新]が表示されます。
  • Sony Entertainment NetworkのアカウントとFacebook®のアカウントを連携している場合に、Facebook®のフレンドに対してあなたを知り合いかもしれないプレーヤーとして表示できるようになりました。設定(設定)>[PlayStation™Network/アカウント管理]>[プライバシー設定]>[フレンドとのつながり]または[個人情報の保護]で[知り合いかもしれないプレーヤー]を選びます。
  • 設定(設定)>[テーマ]に[文字の影]が追加されました。文字が読みにくい場合などに、影を付けて読みやすくできます。
  • PS4™のシステムソフトウェアを自動でアップデートできるようになりました。設定(設定)>[システム]>[自動ダウンロード/アップロード]の[システムソフトウェアのアップデートファイル]および[自動でインストールする]にチェックを付けます。
その他
  • お知らせ(お知らせ)に[ヒント]が追加されました。PS4™の使いかたのヒントを確認できます。
  • ディスクのビデオを再生中に、タッチパッドで操作できるようになりました。
    - タッチパッドを左右にフリックすると、15秒戻し/15秒送りができます。
    - タッチパッドボタンをクリックしたあと左右にドラックすると、チャプターや時間を指定して再生できます。
  • プロフィールの自己紹介に登録できる文字数が140文字になりました。
  • 実名が表示されているプレーヤーにフレンド依頼を送る場合、フレンド依頼が許可されると自分の実名も相手に表示されるようになりました。

Dailymotion is a registered trademark of Dailymotion SA.
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc. が提供するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

前回のアップデート内容 システムソフトウェア バージョン2.042015217

バージョン2.04で更新される主な機能

  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

アップデート履歴

アップデート方法

下記のいずれかの方法により、PS4™のシステムソフトウェアを更新することができます。正しくアップデートができたか確認するときは、アップデートが完了したあと、機能画面から設定(設定)>[システム]>[システム情報]を選びます。[システムソフトウェア]にアップデートファイルのバージョンが表示されていれば、正しくアップデートされています。

ネットワークアップデート

アップデートに必要なもの

  • PlayStation®4
  • インターネット接続環境(有線または無線)
    ネットワークアップデートをする前に、PS4™のネットワーク設定が必要です。詳しくは、PS4™のユーザーズガイドをご覧ください。

機能画面から設定(設定)>[システムソフトウェアアップデート]を選ぶと、自動的にインターネット経由で最新のシステムソフトウェアの有無を確認し、新しいバージョンのアップデートファイルがあるとPS4™にダウンロードします。ダウンロードが完了すると画面左上にお知らせメッセージが表示されます。機能画面からお知らせ(お知らせ)>[ダウンロード]を選び、画面に従ってインストールをしてください。

ディスクアップデート

アップデートに必要なもの

  • PlayStation®4
  • アップデートファイルが収録されたディスク

新しいバージョンが収録されているディスクを再生すると、アップデートの案内画面が表示されます。画面に従ってアップデートしてください。

パソコン経由でのアップデート

パソコン経由でアップデートする場合、2種類の方法があります。

通常のアップデートは次の手順で行ってください。


アップデートに必要なもの

  • PlayStation®4
  • インターネットに接続できるパソコン
  • USBメモリなど、USBストレージ機器 ※320MB以上の空き容量が必要です。

1
USBストレージ機器に、アップデートファイルを保存するフォルダーを作成する。
パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成します。
2
アップデートファイルをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する。
ファイル名は「PS4UPDATE.PUP」で保存してください。

アップデートファイル(通常アップデート用)ダウンロード 

クリックするとダウンロードが始まります。


パソコン経由でダウンロードできるアップデートファイルは2種類あります。
「アップデートファイル(通常アップデート用)」と「アップデートファイル(再インストール用)」
ダウンロードするファイル名はどちらも同じもの(PS4UPDATE.PUP)になりますので、ご注意ください。
3
アップデートファイルを保存したUSBストレージ機器をPS4™に接続し、機能画面から設定(設定)>[システムソフトウェアアップデート]を選ぶ。
画面に従ってインストールしてください。
  • PS4™でアップデートファイルが認識されないときは、フォルダー名/ファイル名を確認してください。フォルダー名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
  • アップデートが上手くいかない場合は、サポートサイトもあわせてご確認ください。

システムソフトウェアを再インストールする

ハードディスクの交換などでPS4™を初期化してシステムソフトウェアを再インストールする場合の操作です。

  • アップデートファイル(再インストール用)をインストールすると、すべてのユーザーとデータが消去されますので注意してください。

システムソフトウェアの再インストールに必要なもの

  • PlayStation®4
  • インターネットに接続できるパソコン
  • USBメモリなど、USBストレージ機器 ※900MB以上の空き容量が必要です。
1
USBストレージ機器に、アップデートファイル(再インストール用)を保存するフォルダーを作成する。
パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成します。
2
アップデートファイル(再インストール用)をダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する。
ファイル名は「PS4UPDATE.PUP」で保存してください。

アップデートファイル(再インストール用)ダウンロード 

クリックするとダウンロードが始まります。


パソコン経由でダウンロードできるアップデートファイルは2種類あります。
「アップデートファイル(通常アップデート用)」と「アップデートファイル(再インストール用)」
ダウンロードするファイル名はどちらも同じもの(PS4UPDATE.PUP)になりますので、ご注意ください。
3
PS4™の電源を完全に切る。
電源ランプが消灯していることを確認してください。電源ランプがオレンジ色に点灯しているときは、PS4™の電源ボタンに7秒以上(「ピッ」という音が2回するまで)触れてください。
4
アップデートファイル(再インストール用)を保存したUSBストレージ機器をPS4™に接続し、電源ボタンに7秒以上触れたままにする。
PS4™がセーフモードで起動します。
5
[PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)]を選ぶ。
画面に従ってインストールしてください。
  • PS4™でアップデートファイル(再インストール用)が認識されないときは、フォルダー名/ファイル名を確認してください。フォルダー名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
  • アップデートが上手くいかない場合は、サポートサイトもあわせてご確認ください。