プレイステーションの情報をタイムリーにお届け!

PlayStation®VR presents

「VRラボ」

PS VRの楽しみ方を発信していくため、ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターの方々がPS VRの様々なニュースを紹介していきます。

『仮面ライダーエグゼイド』のキャストたちがPS VRを初体験!

『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』コラボ!
宝生永夢(飯島寛騎さん)、鏡飛彩(瀬戸利樹さん)、花家大我(松本享恭さん)、檀黎斗(岩永徹也さん)、ポッピーピポパポ(松田るかさん)がPS VRでガチ勝負。ヒーローたちが、新たなゲームに挑む!

【GIZMODO連携企画】「Littlstar」とPS VRがあればどこへでも旅立てる。

ギズモード・ジャパンとのPS VR連動企画第10弾は、VR動画を専門に配信するプラットフォーム「Littlstar」をご紹介。アーティストのライブ映像やミュージックビデオ、自然、ライフスタイル、テクノロジーなどなど、多彩なジャンルのVR映像が視聴でき、ゲームにとどまらないPS VRの楽しみ方を堪能できます!

【GIZMODO連携企画】VR世紀0002年のロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT』

ギズモード・ジャパンとのPS VR連動企画第9弾は、近未来を舞台に自律型ロボット「VR(Voluntary Ranger)」を操作して戦う2D格闘ゲーム『STEEL COMBAT』。「VRなのに2Dってどういうこと?」と感じた方もいるかもしれませんが、伝統的なスタイルを踏襲した2D格闘を、360度見渡せるVRのリングで楽しめるのが本作の最大の特徴。その斬新なスタイルの魅力をご紹介します!

【GIZMODO連携企画】狙う→撃つ→爆発→幸せ! 未来の戦車バトルゲーム『Battlezone』

ギズモード・ジャパンとのPS VR連動企画第8弾!VRによって実現した夢の未来空間。

そんな今だからこそ、「未来でバトルがしたい」そう思ってしまう人におすすめなのが、遠未来を舞台にバトルが展開される『Battlezone』。

本作で描かれる未来の戦争とは一体どんなものか?編集部によるプレイレビュー!

【GIZMODO連携企画】幻想の島を舞台に神の喜びと苦労を知るVRゲーム『Tethered』

ギズモード・ジャパンとの連動企画第7弾は、遥か雲をも見下ろす浮遊島に生まれ暮らす「ピープス」たちに次々と指示を与え、ぐんぐん島を発展させていく一人称視点ストラテジー・ゲーム『Tethered』をご紹介!そこでしか味わえない得も言えぬ“ゴッド感”とは一体…?

【GIZMODO連携企画】時は2050年!?未来のお仕事シミュレーション『Job Simulator』

ギズモード・ジャパンとのPS VR連動企画第6弾!全ての「仕事」をロボットがこなし、人間が「働く」ことから開放された2050年を舞台に、VRで「仕事体験」ができちゃう『Job Simulator』をご紹介!

ヒマだから、ちょっと働いてみるか!

【GIZMODO連携企画】無二のバーチャル遊園地体験『ローラーコースタードリームズ』

ギズモード・ジャパンとのPS VR連動企画第5弾は、“稼いで、遊んで、飛んで、落ちて。”…唯一無二のバーチャル遊園地体験ソフト『ローラーコースタードリームズ』!

単なるローラーコースター体験だけではない、ディープな魅力をご紹介します。

【GIZMODO連動企画】狂気入り交じるかくれんぼ体験『ヒア・ゼイ・ライ –眠りし者たち-』

ギズモード・ジャパンとのPS VR連動企画第4弾は、ディープなVR探索が味わえる『ヒア・ゼイ・ライ –眠りし者たち-』。
異質な町を彷徨いつつ、さまざまな体験をヒントに物語の核心へと迫っていく、探索VRの先駆けともいえる本作品。
こうした世界観で包み込んでいくようなゲームとVRの相性とは?

【GIZMODO連動企画】『DRIVECLUB VR』を車マニアに遊んでもらった

ギズモード・ジャパンとのPS VR連動企画第三弾!VRレースゲームタイトル『DRIVECLUB VR』はゲーマーじゃなくても楽しめるのか?
車好きの編集部員が、車マニアの大学自動車部員たちといっしょにプレイして検証しています。
非ゲーマーの学生たちが夢中になった訳とは…。

【GIZMODO連携企画】 「P.A.M.」による360°PS VR映像をソニービルで体感せよ

ギズモード・ジャパンとのPS VR連携企画第2弾は、銀座ソニービルで実施中のイベントのご紹介。

2月12日(日)までの期間限定で、コンセプトストア「ザ・パーキング銀座」にて、パリを拠点に活躍するアーティスト「Perks and Mini(P.A.M.)」とPS VRの特別コラボブースが設置されています。今回のためだけに制作された「P.A.M」ブランド初となる360°VR映像作品をPS VRで体験可能です。「ファッションブランド×テクノロジー」の興奮を伝える体験レポートをお届けします。

【GIZMODO連携企画】『バイオハザード7』を恐怖空間のプロが徹底解剖!

ギズモード・ジャパンとの連携企画!お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんと、『バイオハザード7 レジテントイービル』ディレクター中西晃史さんに、恐怖を生み出す仕掛け、テレビ画面からVRになったことによる恐怖体験の変化、ホラーゲームとお化け屋敷の決定的な違いなどについて、制作の裏話とともに語ります!

Coming Soon

トップに戻るボタン