本文の開始

PS Store Magazine

PlayStation®Store 公式WEBマガジン!!

特集アーカイブ一覧

機動戦士ガンダム バトルオペレーション

基本無料!! ついにサービス開始!宇宙世紀のオンラインガンダムバトルに参戦せよ!!

地球連邦軍とジオン軍に分かれて戦う本格オンラインバトルアクション、ついに開戦!基本無料ながら驚愕のクオリティを誇る本作の魅力とは何なのか。その秘密に迫る!

タイトル:機動戦士ガンダム バトルオペレーション メーカー:バンダイナムコゲームス ジャンル:ガンダムオンラインバトルアクション 発売日:2012年6月28日サービス開始 価格:基本無料+アイテム課金

CERO:B(12才以上対象)

機動戦士ガンダム バトルオペレーション

©創通・サンライズ

ソフトや基本プレイは無料! まずはダウンロードだ!

今や国民的アニメーションといっても過言ではない「機動戦士ガンダム」。その世界を舞台に、本格的なオンラインバトルゲームが楽しめるのが本作だ。プレイヤーはPlayStation®3をネットワークに接続してPlayStation®Storeからソフトをダウンロードすれば、すぐにモビルスーツ(以下:MS)に乗って戦場へと赴ける。プレイは出撃エネルギーをひとつ消費して1度出撃する形式で、敵MSの撃破や敵拠点の破壊といった戦果を競う内容。戦闘終了後は経験値や設計図などを入手でき、プレイヤーの階級アップや新規MSの開発などが可能。プレイすればするほど新たな楽しみを見つけることができる。さらに驚きなのはそのほとんどが無料で楽しめる点だ。ダウンロードして、さっそく戦いに参戦してみよう!

無料の基本プレイだけでもこれだけ楽しめる! (1)2時間で出撃エネルギーがひとつ回復(最大ストックは3) (2)ゲーム内で獲得できる設計図だけでほぼすべてのMS、武器、カスタムパーツが入手可能 (3)一定レベルまでは制限なくMSの強化が可能 (4)「課金しない」ことで遊べないゲームルールやマップの制限はない

参戦すべき理由(1) 連邦とジオンによる白熱のチームバトル!

マッチングに関してはごくごくシンプルなシステムを採用していて、まったくの初心者でも迷うことなく戦いに参加が可能。参戦したプレイヤーは地球連邦軍とジオン軍にわかれ、最大6対6のチームバトルに挑む。制限時間は8分間。敵軍のMSやパイロットの撃破、そして拠点破壊などによってチームスコアが加算され、最終的に高いスコアのチームが勝利となる。獲得スコアが特に高い、拠点破壊が行われてしまった場合でも、8分間バトルが続くため敵MSの撃破などでスコアを稼いでいけば最終的に逆転も可能。チームとしてどう戦っていくかが勝敗をわける。

開発スタッフより伝令 仲間とのコミュニケーションにはボイスチャットが利用できるほか、定型文を選んでの簡易チャットも可能です。もちろんチャットの内容は相手チームには聞こえないし見えませんから、きっちりと作戦を立てて戦うなどチームバトルに活かすことができます。

参戦すべき理由(2) 続々と登場する魅惑のモビルスーツ!

「機動戦士ガンダム」の魅力といえばやはりMS。本作にはおなじみのMSが次々と登場する。最初はジムとザクIIだけ(事前登録時はさらに2体追加)だが、戦闘終了後に手に入る設計図を集めると新たなMSの開発が可能に。同じMSでもレベルが変わると性能がアップする。また各MSは格闘、汎用、支援のいずれかのタイプに属していて、例えば格闘は支援に対して強いなど、それぞれ3すくみの関係になっている。出撃するMSのタイプが偏ると、思わぬ苦戦を強いられてしまうこともあるのだ。

開発スタッフより伝令 それぞれのMSにはレベルが存在し、一定のレベルまではプレイすることで手に入る設計図と開発ポイントによって無料で入手できます。登場するMSは最初は2種類ですが、開発することでどんどん増えていきます。もちろんさらに追加していく予定です。

参戦すべき理由(3) 勝敗を左右する緊迫の白兵戦!

大きなスコアを獲得できる拠点爆破や中継地点制圧は、MSから降りたパイロットのみが行える行動。巨大なMSが激しい戦闘をくり広げる戦場で生身の体をさらすのは勇気がいることだが、自軍の勝利のためには必要なのだ。パイロットも武器を使って敵兵やモビルスーツを攻撃できるほか、損傷したモビルスーツや兵器ユニットをリペア(修理)することも可能。もちろん拠点に仕掛けられた爆弾を爆発前に解除することもパイロットの役目だ。刻々と迫る爆発の恐怖に耐えて爆弾を解除したときの達成感は何物にも代えがたいぞ。

開発スタッフより伝令 MSから降りたパイロットはほとんどレーダーに映らないので、MSからは目視で探さないといけないんです。そのため物陰などに隠れられると発見しづらい。MS戦で活躍できないときは、あえてパイロットのまま中継地点確保や拠点制圧に注力してチームに貢献するのもありです。

参戦すべき理由(4) 充実のカスタム&成長システム!

MS強化武器変更・強化

カスタムパーツ変更・強化カラーチェンジ・デカール貼付

戦闘終了後に入手できる設計図には、MSだけでなくカスタムパーツや武器などのものも存在する。カスタムパーツを装備すれば、MSの強化や弱点の克服が可能だ。さらにカスタム要素ではMSのカラー変更やデカールの貼りつけも可能。自分の好きな色でカラーリングするほかに、原作の有名パイロットの機体色を真似たり、チームでカラーリングを統一したりといった楽しみ方もできる。MSだけでなくパイロットスーツのカラーリング変更も可能だ。そして戦闘で経験値を得ることでプレイヤーの階級が上昇。階級が上がることで手に入るMSなども存在するぞ。

開発スタッフより伝令 MSのカラーリングは、プレイヤーの好みの色や地形に合わせて変えることもできます。ちなみにβテストに参加したプレイヤーの中には、ガンダムのようなジムや、グフのようなザクなど、一瞬別のMSと思ってしまうようなカラーリングにしている方も多かったですね。

参戦すべき理由(5) 自然現象も再現されるリアルな戦場!

戦闘の舞台となるマップには、起伏に富んだ地形とさまざまな障害物が用意されている。どの中継地点を確保するか、どうやって敵拠点を目指すか、どこで敵軍と対峙するかなど、事前に考えておけば戦闘を有利に運べるだろう。またそれぞれのマップは、同じ場所でも時間や天候によって違う顔を見せる。夕方の戦いでは逆光に視界を遮られ、夜間の戦いでは視認しづらい場所が多くなる。そして濃霧や砂嵐の中では視界がほとんど0に。一度戦った場所でも、まったく違う戦い方が必要になるのだ。

開発スタッフより伝令 最初は1マップだけですが、砂漠などの新たなマップが追加で登場するほか、同じマップでも天候や時間といった環境の異なるものが登場します。さらに遊び方がガラリと変わるような新マップを今後も順次追加していく予定ですのでお楽しみに。

濃霧の高地

夜の砂漠夕陽の山岳地帯

参戦すべき理由(6) 徹底したこだわりが戦いを熱くする!

何度も出撃すればMSは汚れていく。本作ではそれも再現。何度も同じMSで出撃しているとMSが少しずつ汚れていくのだ。しかし出撃しなければ徐々にきれいになり、約1日経過すれば元通りピカピカに戻る。パイロット時の行動にもさまざまなこだわりが用意されている。戦場に置かれたワッパなどの兵器に搭乗して移動や攻撃ができるだけでなく、仲間のMSやワッパに張りついて戦場を移動することも可能だ。そして仲間を賞賛するシステムの導入も画期的。5時間に1度しか行えないが、賞賛されたプレイヤーは賞賛された回数に応じて次の戦いからより多くの報酬が獲得できるようになるのだ。

開発スタッフより伝令 パイロットが降りた無人のMSは撃破するだけでなく、乗っ取ることも可能です。画面表示をしっかり確認すればバレてしまいますが、味方のふりをして敵を攻撃することもできます。しかし自爆装置が作動するので、永遠に乗っ取り続けることはできません。

課金システムはとてもシンプル!

課金要素で現在判明しているものは、出撃エネルギーとリミット解除の2種類。2時間に1つ、最大3ストックまで無料で回復する出撃エネルギーだが、すぐに続けてプレイしたい場合にはゲームセンターでコインを入れる感覚で追加購入できる。さっきまでプレイしていた仲間と続けて遊びたいときなどに便利だ。リミット解除は、各MS、各武器、各カスタムパーツに対してのもの。より強力なMSや武器を入手したい場合に必要で、上位レベルの設計図が集まった段階でリミットを1度解除すれば、同じMSや武器などで新たな課金が発生することはない。

予定されている課金内容 ※価格はすべて税込み (1)出撃エネルギー(リリースキャンペーンは2012年7月12日まで)リリースキャンペーン:2個・100円/10個・480円/20個・950円/40個・1850円 通常価格:1個・100円/6個・480円/13個・950円/27個・1850円 (2)MSのリミット解除:300円 (3)武器のリミット解除:200円 (4)カスタパーツのリミット解除:200円

開発スタッフより最後の伝令 オンラインゲーム未体験プレイヤーも気軽に楽しめる!

PS3®を持っていてオンライン環境も整っているのに、実はオンラインゲームは遊んだことがないという人も多いかもしれません。そんな方々にも『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』をプレイしていただきたいですね。プレイに必要な出撃エネルギーは2時間ごとに回復し、何度かプレイすれば新たなMSも入手できます。まずは1~2時間プレイしてこのゲームの感覚をつかんでもらい、もっとプレイしたいと思ってもらえたらうれしいです。開発としてもユーザーのさまざまな意見を取り入れてどんどん改良していこうと思っていますので、ぜひ『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』を楽しんでください。

パイロット求む!大至急機動戦士ガンダム バトルオペレーションに参戦せよ!!

©創通・サンライズ

PS Store Magazine TOPヘ

ページの先頭へ戻る