本文の開始

PSP®「プレイステーション・ポータブル」 システムソフトウェア アップデート

システムソフトウェア バージョン3.10で更新される主な機能

ネットワーク

PlayStation®Spotを使う

(ネットワーク)に(PlayStation®Spot)を追加しました。
PlayStation®Spotは、PSP®を使って無料でインターネットに接続できる公衆無線LANサービスです。体験版のゲームをダウンロードしたり、インフラストラクチャーモードに対応したゲームで遊んだり、インターネットに接続してWebページを見たりすることができます。

使い方
PlayStation®Spotのエリア内でPSP®の電源を入れ、(ネットワーク)から(PlayStation®Spot)を選ぶと、自動的にインターネットに接続します。

ヒント

初回起動時のみ、ネットワーク接続の作成確認画面が表示されます。

PlayStation®Spotについて詳しくは、http://www.jp.playstation.com/psp/pss/をご覧ください。

戻る

インターネットブラウザ

メモリ消費量を少なくする

(インターネットブラウザ)の[表示設定]に[省メモリ]を追加しました。

Webページを表示するときに、メモリ消費量を少なくして、通常よりも大きなデータ量のWebページを表示できるようにします。

通常のメモリ消費量でWebページを表示する
Webページを表示する時のメモリ消費量を少なくする

ヒント

省メモリを[入]にすると、メモリの消費量は少なくなりますが画質は低下します。

戻る

設定

ダイナミックノーマライザを使用する

(設定)の(サウンド設定)に、[ダイナミックノーマライザ]を追加しました。

音量の異なる曲や音声を再生するときに、自動的に音量レベルをそろえて再生します。

そのままの音量レベルで再生される
音量レベルが調整されて再生される
戻る

ネットワーク設定

ワイヤレスホットスポット

(設定)の(ネットワーク設定)に、[ワイヤレスホットスポット]を追加しました。

対応地域のPSP®だけで表示される項目です。PlayStation®Spotを利用するためのネットワーク接続を自動的に設定できます。PlayStation®Spotについて詳しくは、http://www.jp.playstation.com/psp/pss/をご覧ください。

戻る

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン