本文の開始

PSP®「プレイステーション・ポータブル」 システムソフトウェア アップデート

システムソフトウェア バージョン3.50で更新される主な機能

ネットワーク

リモートプレイをする(インターネット経由)

ホットスポットなどと呼ばれる公衆無線LAN サービスのアクセスポイントから、自宅のPS3™にインターネット経由で接続します。PS3™を接続待機状態にしておくことで、自宅から離れた場所や、海外からリモートプレイをすることができます。

  • この機能を使うには、PS3™のシステムソフトウェアがバージョン1.80 以上になっている必要があります。
  • インターネット経由でリモートプレイをするには、PLAYSTATION®Network のアカウントが必要です。
  • ネットワーク環境によっては、インターネット経由でのリモートプレイができない場合があります。詳しくは、PS3™のユーザーズガイド(ネットワーク)>(リモートプレイ)>[リモートプレイをする(インターネット経由)]をご覧ください。
  • 公衆無線LAN サービスの利用方法や料金は、サービス事業者によって異なります。詳しくは、サービス事業者にお問い合わせください。

準備する

はじめてリモートプレイをするときは、PSP®をPS3™に機器登録(ペアリング)する必要があります。

  1. USB ケーブルを使ってPSP®とPS3™を接続する。
  2. PSP®で、ホームメニューの(設定)から(USB 接続)を選ぶ。
  3. PS3™で、ホームメニューの(設定)から(リモートプレイ設定)を選ぶ。
  4. [機器登録]を選ぶ。
  5. PSP®とPS3™がUSB 接続されていることを確認し、[OK]を選ぶ。
    画面の指示に従って登録(ペアリング)してください。

ヒント

  • PSP®とPS3™の接続には、ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)用のUSB ケーブルが使えます。
  • 他のPS3™に登録していたPSP®を登録すると、他のPS3™との登録(ペアリング)は解除されます。

準備する(PSP®)

PSP®をアクセスポイントに接続するためのネットワーク接続を作成します。リモートプレイをするときに、すでに利用しているアクセスポイントを経由する場合は、新しくネットワーク接続を作成する必要はありません。アクセスポイントへの接続について詳しくは、PSP®のユーザーズガイド(設定)>(ネットワーク設定)>[インフラストラクチャーモード]をご覧ください。

リモートプレイをする

  1. PS3™で、[フレンド]から[サインイン]を選ぶ。
    インターネット経由でリモートプレイをするには、PLAYSTATION®Network へのサインインが必要です。
  2. PS3™で、[ネットワーク]から[リモートプレイ]を選ぶ。
    リモートプレイの接続待機状態になり、サインインID が表示されます。
  3. PSP®で、ホームメニューの[ネットワーク]から[リモートプレイ]を選ぶ。
  4. PS3™への接続方法に[インターネット経由で接続する]を選ぶ。
  5. 接続先の一覧から、リモートプレイで使用するアクセスポイントの接続先を選ぶ。
  6. PS3®で使っているPLAYSTATION®Network のサインインID とパスワードを入力する。
  7. 接続に成功すると、PSP®にPS3™の画面が表示されます。
  • リモートプレイについて詳しくは、PSP®のユーザーズガイドをご覧ください。
  • 自宅から離れた場所でリモートプレイ接続をするには、手順2 の状態でPS3™を待機させておく必要があります。
戻る

ネットワーク

リモートプレイの通信設定をする

リモートプレイをしているとき、PSP.のボタンの反応速度を設定できます。

反応速度と画質設定の組み合わせを5段階で選ぶか、または[カスタム]で設定します。

  • [反応速度]と[画質]を最大値にすると、反応速度が早くなり画質も向上しますが、映像や音声が途切れる場合があります。
戻る

ネットワーク

RSS チャンネルガイドを使う

インターネットに接続し、RSS配信サイトのリンク集や、検索ページを表示します。

戻る

ページの先頭へ戻る

トップに戻るボタン