本文の開始

PlayStation®Vita/PlayStation®Vita TV システムソフトウェア アップデート

PlayStation®Vita/PlayStation®Vita TV システムソフトウェア バージョン3.18 アップデートについて

2014年8月7日から、システムソフトウェア バージョン3.18のアップデートを開始しました。

PSN℠の機能や一部の機能をご利用になるには、PlayStation®VitaやPlayStation®Vita TV(「PS Vita」) のシステムソフトウェアのアップデート(更新)が必要です。またPS Vitaのシステムソフトウェアは、アップデートすることにより、さまざまな機能の追加やセキュリティーの強化ができます。常に最新版にアップデートしてご利用ください。

バージョン3.18で更新される主な機能

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

アップデート方法

下記のいずれかの方法により、PS Vita/PS Vita TVのシステムソフトウェアを更新することができます。

PS Vita

Wi-Fi/モバイルネットワークを使って
アップデートする
PS VitaのWi-Fi/モバイルネットワークを使ってインターネット経由でアップデートします。
PS3®に接続してアップデートする
PS3®のネットワーク機能を使ってインターネット経由でアップデートします。
パソコンに接続してアップデートする
パソコン(Windows®/Mac)のネットワーク機能を使ってインターネット経由でアップデートします。
PS Vitaカードでアップデートする
アップデートファイルが収録されているPS Vitaカードを使ってアップデートします。

PS Vita TV

インターネット経由でアップデートする
PS Vita TVのネットワーク機能を使って、インターネット経由でアップデートします。
PS Vitaカードでアップデートする
アップデートファイルが収録されているPS Vitaカードを使ってアップデートします。

上記の方法でアップデートできない場合は、こちらをご覧ください。

アップデートが完了したら、ホーム画面の設定(設定)>[はじめる]>[システム]>[システム情報]を選びます。[システムソフトウェア]にアップデートファイルのバージョンが表示されていれば、正しくアップデートされています。

更新履歴


2014年4月30日

システムソフトウェア バージョン 3.15 アップデートについて

2014年4月30日から、システムソフトウェア バージョン3.15 のアップデートを開始しました。
2014年3月28日

システムソフトウェア バージョン 3.12 アップデートについて

2014年3月28日から、システムソフトウェア バージョン3.12 のアップデートを開始しました。
2014年3月25日

システムソフトウェア バージョン 3.10 アップデートについて

2014年3月25日から、システムソフトウェア バージョン3.10 のアップデートを開始しました。

過去の履歴を見る

関連情報

PlayStation®Vitaインターネットブラウザ向け Webコンテンツ ガイドライン

PlayStation®Vita TV連携アプリケーション開発ガイド

Sony Entertainment Networkアカウント登録者に向けてアップデートのご案内をメールでお知らせ!

重要

  • 当社がネットワーク経由またはPS Vitaカードでご提供する正式なアップデートファイル以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデートは行わないよう、ご注意ください。不正な状態で本体機能の更新を行った場合、動作保証を行わないだけでなく、修理および保証の対象外となります。また、正式なアップデートがご利用いただけない場合があります。
  • システムソフトウェアのアップデート中に電源を切ったり、メモリーカードを取り出したりしないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • バッテリー残量が少ないとシステムソフトウェアのアップデートを開始できないことがあります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎

システムソフトウェアについて

PS Vitaのシステムソフトウェアは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのライセンス条項の制約を受けます。詳しくは、http://www.scei.co.jp/psvita-eula/をご覧ください。

ページの先頭へ戻る