本文の開始

PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート
パソコンに接続してアップデート

パソコンに接続してアップデートする

パソコン(Windows®/Mac)のネットワーク機能を使ってインターネット経由でアップデートします。

アップデートに必要なもの

  • PS Vita
  • パソコン(Windows®/Mac)
    • - インターネットに接続しておく
    • - コンテンツ管理アシスタント for PlayStation®をダウンロード/インストールしておく
      コンテンツ管理アシスタントは、次のWebサイトからダウンロードできます。
      http://cma.dl.playstation.net/cma/‎
  1. パソコンで、コンテンツ管理アシスタントが起動しているかどうかを確認する。

    Windows®の場合:
    パソコンのタスクトレイで確認できます。
    コンテンツ管理アシスタント

    Macの場合:
    Macのメニューバーエクストラで確認できます。
    コンテンツ管理アシスタント
  2. PS VitaとパソコンをUSBケーブルで接続する。
  3. PS Vitaで、設定(設定)>[はじめる]>[システムアップデート]>[パソコンに接続してアップデートする]を選ぶ。
    自動的にインターネット経由で最新のシステムソフトウェアの有無を確認し、新しいバージョンのアップデートファイルがあるとPS Vitaにダウンロードします。画面に従ってインストールをしてください。

戻る

重要

  • 当社がネットワーク経由またはPS Vitaカードでご提供する正式なアップデートファイル以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデートは行わないよう、ご注意ください。不正な状態で本体機能の更新を行った場合、動作保証を行わないだけでなく、修理および保証の対象外となります。また、正式なアップデートがご利用いただけない場合があります。
  • システムソフトウェアのアップデート中に電源を切ったり、メモリーカードを取り出したりしないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • バッテリー残量が少ないとシステムソフトウェアのアップデートを開始できないことがあります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎

ページの先頭へ戻る