PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

PlayStation®TV システムソフトウェア アップデート
USBメモリーを使ってアップデート

USBメモリーを使ってアップデートする

アップデートファイルをパソコンにダウンロードして、USBメモリーに保存します。保存したデータをPS TVにコピーして、アップデートします。

アップデートに必要なもの

  • PS TV
  • パソコン(Windows®/Mac)
    インターネットに接続しておく必要があります。
  • USBメモリー
    150 MB以上の空き容量が必要です。
  1. USBメモリーにアップデートファイルを保存するフォルダーを作成する。
    パソコンを使って、USBメモリーに「PSVITA」フォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成します。
    フォルダー名/ファイル名は半角の大文字です。
  2. アップデートファイルをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する。
    ファイル名は「PSVUPDAT.PUP」で保存してください。
    フォルダー名/ファイル名は半角の大文字です。
    アップデートファイルダウンロード
    クリックするとダウンロードが始まります。
  3. PS TVの電源を完全に切る。
  4. PS TVの電源ボタンを7秒以上押したままにして電源を入れる。
    セーフモードで起動します。
  5. コントローラーをUSBケーブルで接続して、PSボタンを押す。
  6. [システムソフトウェアをアップデートする]>[USBストレージ機器からアップデートする]を選ぶ。
  7. アップデートファイルを保存したUSBメモリーをPS TVに接続する。
    画面に従ってインストールしてください。
  • PS TVでアップデートファイルが認識されないときは、フォルダー名/ファイル名を確認してください。フォルダー名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。

戻る

重要

  • 当社がネットワーク経由またはPS Vitaカードでご提供する正式なアップデートファイル以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデートは行わないよう、ご注意ください。不正な状態で本体機能の更新を行った場合、動作が保証されないだけでなく、修理および保証の対象外となります。また、正式なアップデートがご利用いただけない場合があります。
  • システムソフトウェアのアップデート中に電源を切ったり、メモリーカードを取り出したりしないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • バッテリー残量が少ないとシステムソフトウェアのアップデートを開始できないことがあります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎
トップに戻るボタン