PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

PlayStation®Vitaシステムソフトウェア バージョン2.00 アップデート

システムソフトウェア バージョン2.00で更新される主な機能

PlayStation®Network

PlayStation®Plus対応
PlayStation®Plusに対応しました。
PlayStation®Plus は、PlayStation®Networkで提供される定額制サービスパッケージです。
PlayStation®Plusに加入すると、特定のコンテンツを特別価格で購入したり、ゲームやシステムソフトウェアのアップデートデータを自動的にダウンロードしたりできるなど、さまざまなサービスを受けられます。
  • PlayStation®Plusに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
PlayStation®Plusに加入する
PlayStation®StoreでPlayStation®Plus利用権を購入すると、PlayStation®Plusに加入できます。加入手続きが完了すると、自分のプロフィール画面のアバターにPlayStation®Plus(PlayStation®Plus)のアイコンが表示されます。また、PlayStation®Plus加入者専用の機能やPlayStation®Store内のコンテンツにもアイコンが表示されます。
  • 提供されるサービス内容は、国や地域によって異なります。
  • PS3®でPlayStation®Plusに加入済みのアカウントをお持ちで、そのアカウントをPS Vitaでも利用しているときは、自動的にPS VitaでもPlayStation®Plusに加入済みになります。
セーブデータをPlayStation®Networkのサーバーにコピーする
PlayStation®Plusでは、PS Vitaで遊んだゲームのセーブデータをPlayStaion®Networkのサーバーに保存できます。PS VitaのWi-Fiを使ってインターネットに接続し、セーブデータをコピーします。利用可能なWi-Fiアクセスポイントの電波を受信できる範囲にいる必要があります。
  1. コンテンツ管理(コンテンツ管理)>[はじめる]をタップする。
  2. オンラインストレージ(オンラインストレージ)をタップする。
  3. オンラインストレージ オンラインストレージ → PS Vita PS Vita]または[ PS Vita PS Vita → オンラインストレージ オンラインストレージ]をタップする。
  4. コピーしたいセーブデータのチェックボックスをタップしてチェックを付け、[コピー]をタップする。
自動アップデートの機能を使う
PlayStation®Plusでは、アプリケーションやシステムソフトウェアでアップデートがあったときに自動でファイルをダウンロードしたり、トロフィーの情報をPlayStation®Networkのサーバーと自動で同期したり、指定したタイトルのセーブデータが更新された場合にPlayStaion®Networkのサーバーに自動でアップロードしたりできます。
設定(設定)>[はじめる]>[PlayStation®Network]>[自動アップデート設定]>[自動でアップデートする]のチェックボックスをタップして、チェックを付けます。
  • セーブデータを自動アップロードするためには、セーブデータごとの設定も必要です。「セーブデータをPlayStation®Networkのサーバーにコピーする」の手順4で設定(情報)をタップし、[自動でアップロードする]のチェックボックスをタップしてチェックを付けます。
  • サービスによっては、Wi-Fiを使ってインターネット接続できる環境がないと自動アップデートできない場合があります。

戻る

ブラウザー(ブラウザー)

ポインターを使ってリンクを開く
ポインターを使ってリンクが開けるようになりました。
LボタンまたはRボタンを押したままスクリーンをタッチしてポインターを表示し、ポインターの先を開きたいリンクにあわせて指を離します。
  • オプション(オプション)>[設定]>[ポインターを使う]のチェックボックスをタップしてオンにし、ポインターの操作を有効にする必要があります。

戻る

コンテンツ管理(コンテンツ管理)

Wi-Fiを使ってデータ転送をする
PS VitaのWi-Fiを使ってパソコンと接続し、データ転送できるようになりました。
パソコン(Windows®/Mac)をアクセスポイントに接続し、PS VitaのWi-Fiを使って、アクセスポイント経由でパソコンに接続します。PS Vitaとパソコンは、同じネットワーク内で接続する必要があります。
機器登録(ペアリング)する
はじめて使うときは、パソコンとPS Vitaを機器登録(ペアリング)する必要があります。アクセスポイントの電波を受信できる範囲に移動してからPS Vitaを操作してください。
  1. コンテンツ管理アシスタントの[Wi-Fi接続設定]で[Wi-FiでPS Vitaと接続する]をオンにする。
  2. PS Vitaで、コンテンツ管理(コンテンツ管理)>[はじめる]をタップする。
  3. パソコン(パソコン)>Wi-Fi(Wi-Fi)>[機器を追加する]をタップする。
    画面の指示に従って操作してください。接続可能なパソコンの一覧が表示されます。
  4. PS Vitaと接続したいパソコンをタップする。
    パソコンの画面に機器登録に必要な番号が表示されます。
  5. PS Vitaに、パソコンの画面に表示された番号を入力し、[登録]をタップする。
    機器登録を完了後、[次へ]をタップするとパソコンとデータ転送できます。
データ転送をする
データ転送は、PS Vitaがアクセスポイントの電波を受信できる範囲内で行えます。アクセスポイントの電波を受信できる範囲に移動してからPS Vitaを操作してください。
  1. PS Vitaで、コンテンツ管理(コンテンツ管理)>[はじめる]をタップする。
  2. パソコン(パソコン)>Wi-Fi(Wi-Fi)をタップする。
    機器登録済みのパソコンの一覧が表示されます。
  3. PS Vitaと接続したいパソコンをタップする。
    接続に成功すると、次の画面が表示されます。画面の指示に従って操作してください。

戻る

コンテンツ管理(コンテンツ管理)

フォルダーごとコピーする
PS3®やパソコンでフォルダー管理している写真やビデオを、フォルダーごとPS Vitaにコピーできるようになりました。
コンテンツを選ぶ画面で[キャンセル]>戻る(戻る)をタップし、戻る(フォルダー)>オプション(オプション)>[コピー]をタップします。コピーしたいフォルダーのチェックボックスをタップしてチェックを付け、[コピー]をタップします。
  • コピーするフォルダーの中にフォルダーが含まれている場合、内側のフォルダーは展開され、外側のフォルダー内にコンテンツとしてコピーされます。
  • フォルダーの中からコンテンツを選んでコピーした場合、同一名のフォルダーがPS Vitaにも作成されます。
  • PS Vitaにコピーしたフォルダーを、フォルダーごとPS3®やパソコンに書き戻すことはできません。

戻る

マップ(マップ)

天気情報を表示する
天気情報が提供されているエリアで、地図上に天気情報を表示できるようになりました。
マップを表示した状態でオプション(オプション)>[設定]>[天気情報]>[天気情報を表示する]のチェックボックスをタップしてオンにし、設定を有効にする必要があります。

戻る

Eメール(Eメール)

Eメール(Eメール)を追加しました。ホーム画面から起動できます。
パソコンなどで利用しているEメールアカウントを設定して、PS VitaでEメールの閲覧や送受信ができるアプリケーションです。Gmail™(Googleのメール)、Yahoo!メール、一般的なIMAP/POPに対応したEメールアカウントを登録できます。
Eメールアカウントを登録する
はじめに、お持ちのEメールアカウントをPS Vitaに登録します。
  1. Eメール(Eメール)>[はじめる]をタップする。
  2. [Eメールアカウントを登録する]をタップする。
  3. 利用しているEメールサービスをタップする。
  4. 必要な情報を入力し、[OK]をタップする。
    登録が完了すると、フォルダーの一覧が表示されます。
  • 入力する項目は、Eメールサービスによって異なります。
  • Eメールアカウントの情報について詳しくは、Eメールサービス提供者にお問い合わせください。
  • オプション(オプション)>[設定]>[詳細設定]で、登録した情報の詳細設定ができます。
メッセージを受信して読む
受信ボックス(受信ボックス)をタップすると、サーバーにある最新のメッセージが最大で25通表示されます。受信したメッセージは一時的にPS Vitaに保存されます。メッセージが一定の数を超えると古いメッセージから自動的に削除されます。
A) 更新(更新)
タップすると新着メッセージを受信します。
B) メッセージ
タップするとメッセージを確認できます。
C) 検索(検索)
タップすると、フォルダー内のメッセージをキーワードで検索できます。[差出人]や[件名]など検索対象を絞って検索します。
D) もっと
ページの一番下までスクロールし[もっと]を表示すると、過去のメッセージを追加で25通表示します。
E) 新着通知(新着通知)
新着メッセージに表示されます。
  • メッセージの容量が大きい場合、PS Vitaでは受信できないことがあります。また、添付ファイルの容量が大きい場合、本文のみを受信することがあります。
  • PS Vitaで対応していない言語がメッセージに記載されている場合、正しく表示されないことがあります。
  • HTMLメールには対応していません。
メッセージを送信する
メッセージを作成する(メッセージを作成する)をタップし、必要な情報を入力して[送信]をタップします。
A) 宛先の種類
タップすると[宛先][CC][BCC]を選べます。
B) 宛先の入力欄
タップするとEメールアドレスを直接入力できます。
C) 連絡先リスト(連絡先リスト)
タップするとEメールアドレスを連絡先リストから選べます。
D) 宛先の追加(宛先の追加)/宛先の削除(宛先の削除)
タップすると宛先の入力欄を追加/削除できます。
E) 差出人
複数のEメールアカウントを登録しているときは、タップすると他のEメールアカウントに変更できます。
F) 件名
G) ファイルの添付(ファイルの添付)
タップすると、カメラを起動して写真を撮影したり、フォト(フォト)に保存された画像を添付したりできます。添付した画像をタップすると画像の確認や削除ができます。
H) 本文
入力できる文字数は4096文字までです。
  • 1度に送信できる宛先の数は、Eメールサービスによって異なります。
連絡先を追加する
連絡先は5000件まで登録できます。連絡先リスト(連絡先リスト)>オプション(オプション)>[連絡先を追加する]をタップし、名前とEメールアドレスを入力して[OK]をタップします。
  • メッセージを表示中に[名前<Eメールアドレス>]をタップして連絡先リストに追加することもできます。

戻る

設定(設定)

お知らせの通知方法を設定する
アプリケーションや機能ごとにお知らせの通知方法を設定できるようになりました。
設定(設定)>[はじめる]>[お知らせ]>[お知らせの通知を有効にする]のチェックボックスをタップしてチェックを付け、設定したいアプリケーションや機能をタップすると、次の設定ができます。
画面に表示する 画面右上にお知らせメッセージを表示します
PSボタンを光らせる PSボタンを青色にゆっくり点滅します
音を鳴らす 音を鳴らします
[お知らせの通知を有効にする]のチェックボックスをタップしてオフにすると、すべてのアプリケーションでお知らせの通知が無効になります。設定をオフにした場合でも、お知らせインジケーターをタップすると届いた新着情報を確認できます。

戻る

設定(設定)

本体ボタン操作
PS Vita本体のボタンで操作できるアプリケーションが増えました。
操作できるようになったアプリケーションは次のとおりです。
  • パーティー(パーティー)
  • PS Store(PS Store)
  • フレンド(フレンド)
  • グループメッセージング(グループメッセージング)
  • トロフィー(トロフィー)
  • フォト(フォト)
  • マップ(マップ)

戻る

システムソフトウェア バージョン2.00で更新されるその他の機能

ゲーム

タッチスクリーンを割り当てる (PlayStation®規格ソフトウェア)
PlayStation®規格ソフトウェアのメニューの[コントローラ設定]に[タッチスクリーンを割り当てる]を追加しました。
スクリーンの四隅に、PlayStation®のコントローラの各種ボタンを割り当てることができます。
PlayStation®規格ソフトウェアを起動中に、スクリーンをタッチアンドホールドしてメニューを表示し、[コントローラ設定]>[タッチスクリーンを割り当てる]をタップします。画面の指示に従ってボタンを割り当て、[OK]をタップします。

戻る

ゲーム

背面タッチパッドを割り当てる (PlayStation®規格ソフトウェア)
PlayStation®規格ソフトウェアのメニューの[コントローラ設定]に[背面タッチパッドを割り当てる]を追加しました。
背面タッチパッドに、PlayStation®のコントローラのL1ボタン/L2ボタン/L3ボタン/R1ボタン/R2ボタン/R3ボタンを割り当てられます。左側のエリアにはL1/L2/L3のいずれかを、右側のエリアにはR1/R2/R3のいずれかを割り当てられます。

本体背面:

PlayStation®規格ソフトウェアを起動中に、スクリーンをタッチアンドホールドしてメニューを表示し、[コントローラ設定]>[背面タッチパッドを割り当てる]をタップします。画面の指示に従ってボタンを割り当て、[OK]をタップします。
  • [コントローラ設定]>[ボタンを割り当てる]で[標準]を選んでいても、[背面タッチパッドを割り当てる]の設定が優先されます。

戻る

ゲーム

画面モードに[カスタム]を追加 (PlayStation®規格ソフトウェア)
PlayStation®規格ソフトウェアのメニューの[その他設定]>[画面モード]に[カスタム]を追加しました。
スクリーンをドラッグまたはピンチイン/ピンチアウトして画面のサイズを変更できます。
PlayStation®規格ソフトウェアを起動中に、スクリーンをタッチアンドホールドしてメニューを表示し、[その他設定]>[画面モード]>[カスタム]をタップしてチェックを付けます。スクリーンをドラッグまたはピンチイン/ピンチアウトして画面のサイズを変更し、[OK]をタップします。

戻る

ゲーム

PSP®Gameが保存しているコンテンツを削除する (PSP®Game)
PSP®Gameで撮影したスクリーンショットや、作成した曲などを削除できるようになりました。
この機能を有効にすると、いずれかのPSP®Gameを起動したときに、各ゲームで作成したこれらのコンテンツを一括で削除します。
PSP®Gameを起動中にスクリーンをタッチアンドホールドしてメニューを表示し、[PSP™Gameが保存しているコンテンツを削除する]のチェックボックスをタップしてチェックを付けます。
  • ゲームごとに個別に削除することはできません。

戻る

フレンド(フレンド)

フレンド依頼にコメントを入力する
フレンド依頼をするときに、コメントを入力して送信できるようになりました。
フレンドリストで、オプション(オプション)>[フレンド依頼を送る]をタップし、相手のオンラインIDとコメントを入力したあと、[送信]をタップします。

戻る

ブラウザー(ブラウザー)

ツイートする
表示中のページをツイートできるようになりました。
PlayStation®Networkにサインインした状態で、オプション(オプション)>[ツイート]をタップします。はじめて[ツイート]をタップしたときは、Twitterのアカウント情報とTwitterを利用するかどうかを設定する必要があります。

戻る

ビデオ(ビデオ)

スロー再生
スロー再生に対応しました。
ビデオを再生中、方向キー↓を押すたびに再生速度が遅くなります。0.5倍速まで遅くして、方向キー↓を押すとスロー再生になります。
  • この機能は左スティックでも操作できます。

戻る

ビデオ(ビデオ)

チャプタースキップ
チャプタースキップに対応しました。
ビデオを再生中に前(先頭)(前(先頭))/次(次)をタップすると、前または次のチャプターに移動できます。チャプター情報のないビデオでは、再生中のビデオの先頭または次のビデオに移動します。
  • この機能はLボタン/Rボタンでも操作できます。オプション(オプション)>[設定]>[L/Rボタンでスキップする]のチェックボックスをタップしてオンにし、設定を有効にする必要があります。

戻る

設定(設定)

Wi-Fi接続を自動で切断する
[ネットワーク]>[Wi-Fi設定]に[Wi-Fi接続を自動で切断する]を追加しました。
PS Vitaは通信を待機しているときも省電力モードでWi-Fi接続を続けます。この設定をオンにすると、一定時間通信がないときに自動的にWi-Fi接続が切断されます。

戻る

設定(設定)

Twitter
[PlayStation®Network]に[Twitter]を追加しました。
Twitterのアカウントがあれば、Twitterに対応しているアプリケーションからツイートできるように設定できます。この機能を使うには、PlayStation®Networkにサインインする必要があります。
  • Twitterという名称は、アメリカ合衆国また他国々における Twitter, Inc.の商標です。

戻る

設定(設定)

PlayStation®Mobile
[システム]に[PlayStation®Mobile]を追加しました。
PlayStation®Mobileランタイムパッケージのアップデート(更新)および削除ができます。
[システム]>[PlayStation®Mobile]をタップし、オプション(オプション)で[アップデート]または[削除]をタップします。画面の指示に従って操作してください。

戻る

その他

省略されているタイトル名を表示する
ミュージック(ミュージック)やビデオ(ビデオ)などのリストで、省略されているタイトル名をスクロールして表示できるようになりました。
タイトル名をタッチアンドホールドします。
タッチアンドホールドしたまま左右にスライドするとスクロールの速度を変更できます。

戻る

トップに戻るボタン