Destiny
Destiny
STORY
人類の黄金時代

トラベラーの出現によって全てが変わった。はるか昔、それは新たな息吹を太陽系に吹き込んだ。雨が火星を潤し、新鮮な空気が金星の地表を浄化した。その後まもなく、人類は未知の領域へと突入し、これらの新たに生まれ変わった世界をコロニー化していく。それは奇跡の到来――偉大なる黄金時代だった。

暗黒に包まれた希望

それは長く続かなかった。トラベラーには太古の敵がいた。強大な力を持つ暗黒が地球の人類を見つけ、ほぼ壊滅へと追い込んだ。その最後の瞬間に何が起こったのか、正確に知る者はいない。しかし、これだけは確かだ。我々は生き残り、その運命はトラベラーに託されている。

立ち上がる人類

暗黒の時代に、人類、エクソ、アウォークンはトラベラーが最後の抵抗を見せ、地球のわずか上空で静止する場所を見つけた。我々はトラベラーの力で守られたその地に最後の都市、シティを築き、安全を守るために数え切れぬ戦いを続けてきた。この暗黒時代の中で、ガーディアンは誕生した。

新たなフロンティア

新たな時代が始まった今、古代の大きな謎を解き明かすことが人類の未来に残された唯一の希望だ。あなたはトラベラーの驚くべき力を操る能力を持ち、地球最後の安全な都市を守るガーディアンとなる。そして、これは新たな時代の幕開けにすぎない。長らく失われていた世界へとついに戻ったタイタン、ハンター、ウォーロックは知ることになる。人類が唯一の存在ではないことに。

地球最後の安全な都市を守れ。人類の敵を倒せ。太陽系に残された古代の遺跡を探索せよ。失った全てを取り戻せ。

WORLD
地球

人類の故郷。暗黒が人類を襲った後、我々は最後の抵抗を見せるトラベラーを見つけた。その下に最後の都市、シティを築き、そのオーラによって守られている。この場所からガーディアンは目を光らせ、人類の文明を守り、地球やその先の荒れ果てたフロンティアに足を踏み入れて失われた世界の奪還に挑む。

軌道からの眺め
シティとトラベラー

地球と同様、なじみ深い月の地表にも人類のかつての繁栄が残した遺跡が広く存在する。激しさを増す敵の活動、さらには奇妙な地殻変動が報告され、最近の探索は阻まれてきた。以来、シティは月を「禁断の地」とみなし、最も勇敢で経験を積んだガーディアンだけが足を踏み入れることを許されている。

軌道からの眺め
加速器
金星

金星はかつて大いなる発見の地――楽園だった。今では、人類が失った全ての象徴だ。伝承によれば、人類は神秘なる海の海岸について研究するためのアカデミーを建造したが、海の水が高くわき上がって海岸を壊滅させ、全ての建物を洗い流したという。

軌道からの眺め
アカデミー
火星

火星について人類に残されたわずかな知識は、神話も同然だ。我々は赤い砂丘に巨大な都市を築いた。暗黒がそのほぼ全てを消滅させ、残されたのは砂だけとなった。今や砂丘の下に埋もれた失われた時代の残骸が何なのか、誰にもわからない。

軌道からの眺め
排他エリア
©2016 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Published and distributed by Sony Interactive Entertainment Inc. in association with Activision.
トップに戻るボタン