PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

俺の屍を越えてゆけ 続編への道 「俺の屍を越えてゆけ」続編の進捗状況について、随時お伝えして参ります!

ホーム  >  制作日誌

制作日誌27: 体験会や体験版や遺言や日本昔話

2014.02.20

気づいたらもう2月15日。都内は雪。バレンタインデーも無事に過ぎてしまいました。
イベントの日にフラグが立たなかったのは、人生の不具合だと信じているSCE『俺屍2』制作チームです。

バレンタインといえば、この日だけPS.comの『俺屍2』バナーが、
コーちん仕様になっていたのってご存知ですか?
一日だけのレアなバナーだったので、もったいないのでここにも貼っておきます。

相変わらず世間のイベントに疎い僕らですが、
台湾から帰国後、その翌週は熊本出張と、忙しい日々を過ごしていました。

出張のかいもあって、いろいろと制作スケジュールも整理されてきました!
今回は、皆さんからも要望の多かった体験版のスケジュールからお伝えしようと思います。

---- 体験会について ----

まず、ちょうど本日「プレコミュ」でも告知が始まりましたのでご案内いたしますと…

3月15日 弊社オフィス「SSJ品川ビル」にて体験会を行います!

詳しくはプレコミュの記事をご覧ください。

当日はゲームデザイナーである桝田さんもお迎えし、ユーザーの皆さんとのディスカッションも行う予定です。
もちろん僕たちも参加いたします。体験会でのご意見は、今後の制作にもできるだけ反映したく思いますので、
「我こそは!」という人はぜひご応募ください。

皆さんに遊んでいただく体験版は以下の通りです。

  • ・TGS版に最新のシステムを反映し、新たにネットワーク要素を追加
  • ・初代当主作成から、屋敷や街での行動、迷宮での探索や戦闘、神々との交神など一通りのゲームサイクルが楽しめます
  • ・実際にプレイしているスクリーンショットをSNSでシェアすることが可能です


この体験版の一番大きなポイントは、これまでの『俺屍』にはなかったネットワーク要素を楽しめるところです。
桝田さんと僕らが目指している「人との違いを楽しむ」というポイントを実際に体験してもらいます。

『俺屍2』で用意した新しい遊びを、皆さんがどう解釈するのか…僕らもじっくり立会いたいですし、
遊んだ皆さんの率直な意見がどんどん飛び交う、フレンドリーな場にしたいと思います。

また、残念ながら参加できなかった方々も楽しめるように、当日はTwitterでの拡散も解禁する予定です。
体験会に参加いただいた皆さんのスクリーンショットを見て、『俺屍2』を疑似体験してもらえれば幸いです。

↑他国への遠征やSNS投稿機能など、これまで体験できなかった要素が楽しめます。
ファンはもちろん、『俺屍2』から興味をもってくれた人でもたっぷり楽しめるよう、
体験会はプレイ時間を多めにとってもらうべく、運営スタッフと調整しています。


と、ここまではプレコミュにも書かれている内容と重複しますし、
これまでの日誌で体験版のことに何度も触れながら、都内の体験会だけで終わるわけにはいきません。

----体験版の配信について----

その後の計画は以下の通りです。

4月 PS Storeにて体験版配信 (プレコミュ体験会と同内容)

夏前 PS Storeにて製品版序盤が遊べる体験版配信


まずはシステム、その後にストーリーも楽しめる体験版という流れです。

心待ちにしてくださっている方々を思うと、一日でも早く届けたい気持ちが強いのですが、
製品版の制作作業と並行して動いているのと、海外版にも着手しているため、
このようなスケジュールになっていますことご容赦ください。

これら詳細は決まり次第随時お伝えしてまいります。
また、体験版以外のPRでも様々な仕掛けを計画していますので、
夏の発売まで皆さんと一緒に盛り上げていければと思います。

昨年のTGS版から格段に進化した『俺屍2』を、
ぜひ実際に皆さんの手で確かめてください!


---- 遺言の公開 ----

続いて、これまた本日公式サイトで公開した情報をひとつ!

『俺屍2』で一族の声を担当してくれた声優さん、
総勢24名のボイスが公式サイトで聞けるようになりました!


男女12名ずつ、それぞれいきなり遺言が聞けるようになっています(笑)
生まれたときから亡くなるまで、一人の声優さんがつきっきりでそのキャラクターを担当してくれます。

実力派声優陣のさまざまな遺言は、人間なら誰もが分かる、ホロッとする普遍的なものから、
呪いを受けた一族ならではの、業を背負った重い言葉…などなど、バリエーションも豊富です。

なお24名の声優さん全員が初代当主の声を担当する可能性があるので、
(プレイヤーが作成したキャラクターに合うように自動で設定されます)
初代当主の遺言は全員分収録されています。

同じセリフでも、声優さんによってまるで味が変わって面白いですし、
この初代当主の遺言だけは、どの声優さんも収録の一番最後に録っているので想いも十分。
聞いているだけで、こちらもググッと気持ちが盛り上がるんです!

↑今回は一族の声を担当する声優さんの紹介だけでしたが、
お名前だけ発表している声優さんで、まだ何の役をやるのか未発表の方々もいらっしゃいます。
今後の情報もお楽しみに!

と、今回は告知だらけの日誌になってしまいましたが、
公式サイトで本格的なゲーム情報が出るようになってから、
おかげさまでアクセス数も順調に伸ばしています。

あらためて多くのファンの方々の熱さに感謝するとともに、
このところネットで「前作やってないけど、遊びたいな」という意見も多く見受けられるのが本当に嬉しいです。

体験版だけではなく、3月もゲーム情報を出していきますし、
なんと、アジアだけではなく欧米でも『俺屍2』の発売が検討されているんです!
もし実現したら、初代でもリメイク版でも成し遂げられなかった世界展開です!

ますます盛り上がっていく『俺屍2』、引き続き夏の発売まで全力で頑張ってまいります!

---- 閑和休題 ----

と、深夜に一人で盛り上がっている時にメールが届きました。永嶋先輩から桝田さん宛てです。

「次回の佐嶋さんのイラスト、こんな感じで発注してます~」

↑40近いおっさんの渾身のアート…。ただ、なんとなくシチュエーションは分かりますね。
これまでの『俺屍』にはなかった冒険テイスト満載な船のイラストです。
ただし、佐嶋さんがこれで分かるのかって話ですが。


ピロ~ン。

相変わらず深夜でも桝田さんからは即レスが返ってきます。

メールには一言だけ。

「どこかで見た構図だと思ったら、これ鬼が島に向かう桃太郎だね」

3月のゲームメディアで『俺屍2』ではなく桃太郎のイラストが載っていたら、
それはすべて永嶋先輩の責任です。

  • 次の日誌へ
  • ホームへ
  • 前の日誌へ
トップに戻るボタン