PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

俺の屍を越えてゆけ 続編への道 「俺の屍を越えてゆけ」続編の進捗状況について、随時お伝えして参ります!

ホーム  >  制作日誌

制作日誌36: 発売準備

2014.06.26

店頭展示用のダミージャケットが手元に届きました。SCE『俺屍2』制作チームです。
こういうアイテムがスタッフに配られると、いよいよ発売であるという実感が沸いてきます。

しかし、歴代比べてみると…なかなかに表紙もバラバラ!
そもそもパッケージの大きさが違うので、並べるとすごい凸凹感です。

これまでに発売した『俺屍』が、
すべて別のプラットフォームで発売されてきたという証でもありますが、
こんなに間隔をおいて発売されるゲームというのも、稀有な存在ではないかと、あらためて思います。

↑ちなみに背表紙を見てみると、これまた文字もバラッバラ。
棚に並べると、ちょっと美しくないパターンかも…。

初代はタイトル名にルビ(読み仮名)まで振っていたんですね。意外と忘れてしまうものです。
それだけ15年というのは長い年月であるということ、その間に3本しか出ていないというのも、
身内ながら不思議なシリーズだと思います。

ちなみにリメイク版のCEROは「B」で12才以上対象、今作は「C」なのでの15才以上対象です。
ちょうど初代が発売されたときに生まれた人は、年齢とぴったり同期して遊べるようになっています。
これまた偶然にしては良くできています。
仮に『俺屍3』が3年後に発売された場合、この計算だと次回はCERO「Z」になりますね(笑)

と、妙な感慨にふける暇もありません。
いよいよ発売に向けて、宣伝や販促まわりの忙しさもピークを迎えています。

今回は、これらの動きをまとめていこうと思います。




「体験版(ゲーム冒頭編)」の配信時期決定!


お待たせして申し訳ありませんでした、
また、わりと直前になってしまいましたが…



7月10日(木) PlayStation®Storeにて配信が始まります!



通常だと、当日のお昼ごろから更新されると思いますが、多少、時間が前後してしまう場合もありますので、
ご了承ください。

本当はもう1週早ければ理想的だったのですが、製品版の修正や調整をギリギリまで行っていたぶん、
発売の1週前の配信となりました。



精度の上がった『俺屍2』をぜひとも体験してほしいですし、
これまで一切語っていなかったストーリー部分も楽しめます。
本編となる製品版にセーブデータの引継ぎも可能ですから、
発売直前の予行演習としてお楽しみいただければ幸いです。



なお、これを機に「体験版(ゲームシステム編)」は配信を終了し、
PSP®版をまるっと遊べる、「ご新規体験版」も『俺屍2』発売までの配信となります。

そういえば、この「ご新規体験版」、制限付きとはいえ、ストーリークリアまで遊べる仕様だったため、
本編のダウンロード版の売り上げが下がることを覚悟していたのですが…
不思議なことに、「ご新規体験版」配信後に本編販売数が増加したのです。

古い例えですが、週末にTVで映画が放映されると、翌日のDVDレンタルが「貸し出し中」になるというか。
これと似たような現象なんでしょうか。

ネットの書き込みを見ると、「面白いから、他のモードも遊んでみたい!」と、
製品版を買ってくださった人のコメントが多かったように思います。
これにはチーム一同、驚きと同時に、本当に感謝しております。心を込めて、有難うございます。

ということで、いよいよ『俺屍2』の物語、そして、あなたの一族の物語が幕を開けます。
7月10日(木)は忘れずに、新しい体験版をダウンロードして遊んでみてください!

↑ゲーム開始から1年間限定で遊ぶことが可能です。
当然ながらお話も収録されているので、
いきなり黄川人(高山みなみさん)と、夜鳥子(林原めぐみさん)の名演技も堪能できますよ!




オープニングアニメトレーラー公開


他にもいろいろな活動を行っていますので、その一部をご紹介します。
まずは本日公開となった「オープニングアニメトレーラー」!

↑ゲームの冒頭にも収録されていますので、配信される体験版でも観ることができます。
二つの呪いに立ち向かう一族、絡み合う人物たち、
そして、彼らを見守り、時に立ちはだかる神々たちが主題歌「WILL」とともに描かれていきます。
個人的には、一族の日常が描かれているのが涙腺を直撃します。



こちらのアニメは店頭でも放映されるようです。
ちなみに、こうした映像がゲーム売り場で流れ、それを見ている人がいると、
スタッフの習性からか…ついつい後ろで様子を伺ってしまうんです。

店頭で皆さんをジッと見つめる人がいたら、それは、もしかすると僕らかもしれません(笑)

なお、旭プロダクション制作のアニメは、製品版にもいろいろと収録されていますので、
どうぞ楽しみにしていてください。




公式ニコニコ生放送


続いては、こちらの話題。ニコニコ生放送もいろいろやってます。
じつは『俺屍』の宣伝で、専用のニコ生番組をもつのは初めてなのです。これも時代の流れですね。
15年前には想像できなかった宣伝手法ですが、
これ、実際に見ていて面白くて、制作チーム内でも好評なんです!

例えば現在放送中の「俺の屍を越えてゆけ~五十嵐一族の物語~」という番組、
MCやゲストの声優さんたちがガチで『俺屍』を遊んで、
視聴者の皆さんが的確なアドバイスをコメントする、というものですが、
そもそもRPGのプレイって、こうした放送に適しているのか不安だったのです。

というか、人のプレイを観るだけって面白いのかしら…と。

ところが、始まってみて印象がガラリと変わりました。
要所要所にドラマが起きるため、ザコ戦ひとつとっても盛り上がるんです!

もともと『俺屍』自体が、テンポよくドラマが生まれるゲーム性をもっていることが大きな要因ですが、
「野球のルールと一緒で、ドラマが生まれるように設計しているんだよ」と、
桝田さんが言っていたのを思い出して、激しく納得してしまいました。



誕生、成長、死。戦闘悲喜こもごも、断片的に語られる物語、プレイヤーごとに異なる進め方。
基本線のルールはあれど、結末に至る過程は毎回違う。
この辺も野球と一緒で、スポーツ観戦が面白いのと『俺屍』のニコ生が面白いのは、理由も同じ気がします。

初代が長く愛されたのも、時代と共にネットワークが発達していき、
いろんなプレイヤーの方々が『俺屍』で自由に遊んでいるさまが、
Web上で視覚化されてきたからだと思いました。

宣伝予算も無尽蔵ではないので、これらの放送をどこまで続けられるかは宣伝チーム次第ですが、
できる限り長く、こうした放送を続けていければと考えています。

なお、ニコ生での放映はもちろん、過去のアーカイブス動画もYoutubeにUpしているので、
ぜひ一度ご覧になってください。発売日を控え、『俺屍2』の情報もドンドン出しています。

現在、放送中のニコニコ生放送の番組は以下の通りです。



・俺の屍を越えてゆけ~五十嵐一族の物語~ (7/3、7/10、7/16  それぞれ21時~) ※以降も継続
・『俺屍2』 徹底解析の儀 <電撃オンラインch> (6/26、7/17 それぞれ21時~)







あ、それと、微々たるものですが、日誌の影響か、
メディアの人からの変な依頼が増えているそうです。

「…あの、ダルマの人、なんでしたっけ、なんとか先輩っていう人。あの人って出演してくれるんですか?」

と。



これまでは制作の忙しさから、永嶋先輩の出演は控えておりましたが、
今後は急に、ニコ生に出ることもあろうかと思います。

たまに神様の格好で登場する愉快なおじさんですが、以外と本人、ナイーブで緊張しいなんです。
もし、ニコ生に出ることがあったら、ぜひ生温かいコメントで迎えてあげてください(笑)




コンビニで流れる、激レア! コーちんボイス


突然ですが、最近は、各販売店さんでいろいろなオリジナルグッズが特典につくようです。
正直、こうした活動は営業チームがまとめてくれているため、
僕ら制作チームでは正確に把握しきれていませんが、
各店舗さんの店頭やサイトなどで告知が始まっているようです。

『俺屍2』の公式サイトでも情報を取りまとめていると思いますので、もしまだ予約をされていない方は、
各店舗さんのオリジナルグッズを見て、購入を検討するのも楽しいと思います!

そんななか、今回はちょっとレアな宣伝をご紹介します。
Loppiまたはローソンネットショッピングロッピーで『俺屍2』を予約すると、
なにやら「コーちんの一族繁栄お守り」というのが付いてくるそうです。サンプルを見せてもらいましたが、
とても可愛いお守りでした!



この告知を7/1~7/7の期間限定で全国のLAWSONさん(および一部Loppi設置店さん)の、
店内放送で流してくれることになったのですが、
ちょうどタイミングが合って、福圓美里さんがナレーションを担当してくださったのです!

平安時代のコーちんが、平成の世で宣伝活動。
いったんどんなものになるかと思いきや…。




「当主様、たいへん、たいへーーーーん!!」




いきなり店内で叫ぶコーちん。
お客さんもビックリしちゃうのではないでしょうか。

営業の人に聞いたら、一日に3回くらい流れるという、なんとも激レアな店内放送らしいです。
これをもし店内で実際に聞けたら、ぜひ教えてくださいませ。その日はきっと大吉です。

と、激レアゆえに聞けない方も多いと思いますから、LAWSONさんのご厚意によって、
特別にこの日誌に置かせていただく許可をいただきました。

それでは、お聞きください!

※日誌に掲載するのは7月末までの期間限定となります。
※掲載期間は終了いたしました。(2014年7月31日追記)



福圓さん、「からあげクン」を吹き飛ばさん勢いで、元気いっぱいなナレーションを有難うございます!
コーちんも聞きなれないカタカナをいっぱい喋ってくれて、お疲れさーした!!

しかし、最近は本当にいろんな宣伝手法があるものですね。
世の中に、どんどん『俺屍2』が溢れていくのが、発売が近いことを実感させてくれます。




15年越しの悲願達成


こちらは、特に初代『俺屍』から遊んでくださっていた方々にお伝えしたい話です。

なんと! ファミ通さん、電撃PSさん、両誌から表紙の依頼を受けたのです!



初代『俺屍』の時も、ページを割いてゲーム紹介をしてくれた両誌さん。
ですが当時は、新作ゆえに、なかなか読者さんの人気が出ず…表紙なんて夢のまた夢でした。

それがどうしたことでしょう、今回はいきなり両誌さんから「表紙やりたいので、イラストお願いしますね」と、
景気のいいお話が!



「よし、さっそく佐嶋さんにイラストの発注だ!」



威勢よくラフを描いてくれたのは、チーム最下位の画伯でもある永嶋先輩。
それも今回は時間がないからと、恐れ多くも佐嶋大先生を呼び出し、
ご本人の前で、猛スピードでラクガキを始めてしまいました!



「ファミ通さんは…コレです! 夜鳥子と晴明! 夜鳥子はエンターブレインさんから小説も出てますし!」

↑毎度おなじみ、安定の画力。正直、最初はどちらが夜鳥子か晴明か判別できませんでした。
かろうじて、右後方にいるチュパカブラみたいな生き物が鬼頭っぽいので、
恐らく右が晴明と言いたいのかと。



「電撃PSさんは…コレです! 黄川人とコーちん! 二人の表情を豊かにお願いします!」

↑本日2枚目のラクガキなので、少しだけ筆がノったようですが…それでもこのレベル。
コーちんの足の動きの表現手法なんて、昭和のギャグ漫画です。赤塚先生です。
あと、「電撃プレイステ」ってのは、略称にしても不自然すぎます。たぶん編集長がこれ見たら激怒します。

画伯の前で堂々と描き上げた、先輩入魂のラフイラストは完成までに約1分。
対して、佐嶋さんは約1秒で即答でした。



「ああ、はい(笑)」



もはや、じっくり見るまでもなかったようで…。

普通だったら、「この絵を見せて、何を描けっていうんじゃー!」と怒られそうですが、
優しい笑顔で、先輩のラクガキを葬り去る素敵な佐嶋さんでした。





それにしてもですが、黄川人なんて、黄川人なんて、15年越しで…初の表紙ですよ!
書店の棚に彼がバーンとォ! 登場する日がやってくるとは思いませんでした。
僕らチームも感慨ひとしおです。

皆さんも先輩のラフを頼りに、本屋さんやコンビニで佐嶋さんのイラストを探してみてください。
電撃PSさんが7月10日発売号、ファミ通さんが7月17日発売号、両誌で表紙を飾る予定です。

次に表紙を飾るのは、いったい、いつになるのか?
そう考えると…見かけたら、即購入をオススメします!

自分たちの関わっているゲームが表紙を飾るのは、皆さん以上に僕らが嬉しいことかもしれません。



つらかったけど、長い道のりを歩んできて良かったと思える瞬間です!



















大事なご報告



ということで。

前回の日誌でお伝えする余裕もなく、遅ればせながらのご報告となりますが、



『俺の屍を越えてゆけ2』 マスターUp致しました!



完全にお知らせのタイミングを逸していた気がしています。

でも案外、マスターUpってドラマチックな展開はなく、疲労困ぱいのスタッフのもとに
メールと電話連絡がくるくらいなんです。

そして今回は日本版だけではなく、中文版やハングル版、また欧米版の作業が残っているため、
まだまだ仕事を続けているというのが現状なのです。

他のソフトメーカーさんだと、もう少し盛り上がるのでしょうか?
聞いた話だと、会社に残っていたスタッフで飲みに行ったりするようですが、
だいたいは後日、関係者の皆さんを集めて、打ち上げをするところが多いみたいですね。

特に僕らは東京、アルファ・システムの皆さんは熊本、桝田さんはご自宅が千葉ですし、
そもそも全員が頻繁に揃うことはないのです。

この吉報をもらった当日も、椎名Pと永嶋先輩、加えて数名のスタッフと、日誌担当だけでした。

…なんか寂しい。

せめて先輩らがご飯に連れていってくれるかと少しだけ期待したものの、
その日は残務処理もあったために外出もできず、
いつものように、ビル内の社員食堂で夕飯を食べるという…まったくエピソードにならない記念日となりました。

でも、そうですよね。『俺屍2』は、この後も世界に向けて勝負が続いていくのですから!
まだまだ浮ついている場合じゃありません!

↑事実は小説より地味なり。社食の晩餐を写真に撮っても、まったく華がありません。
記念すべき日に椎名Pはカレーとサラダ。永嶋先輩は、とんかつを食べています。
語呂合わせでいうと「華麗に勝つ」ってところでしょうか。



思えば僕らは夜、ここで一緒にご飯を食べることが多かったですね。
全員独身、もはやこの味がお袋の味になっているような気がしています。

「俺屍マスターUp!」のメールを読んだらしく、
スタジオのボス、吉 ピーーーー さんからもお祝いのメールをいただきました。



お疲れさまでした。せめてゲームの中で、女の子との子どもをもうけてください。
P



うわぁ、あんまり祝辞になってないー。
せめてアメリカンジョークだって信じたいー。

あと、自分の名前を略しすぎです。「P」ってもはや本名が一切含まれていません。

とはいえ海外出張中からのメール、有難うございました。

気を取り直して…この日誌を読んでくれている皆さん、
『俺屍2』本当に、本当に、発売されるんです。

なんて僕らがそんなふうに書くと変ですけど、
日誌の一回目なんて、あらためて読み返してみると、発売する気配も感じられませんし、
この道が、本当に続編につながっているのかも…不安で仕方ありませんでした。

なので、あらためて!



7月17日は、僕らも思いっきり交神して、家族を作ります!
そしてきっと、皆さんの国にも遠征すると思います!







ドタバタで凸凹なチームですが、これまで応援していただき、本当に有難うございます。
お礼も込めて。

次回の日誌が載るころは、もう発売直前です。



  • 次の日誌へ
  • ホームへ
  • 前の日誌へ
トップに戻るボタン