PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

俺の屍を越えてゆけ 続編への道 「俺の屍を越えてゆけ」続編の進捗状況について、随時お伝えして参ります!

ホーム  >  制作日誌

制作日誌37: 一足お先に当主様

2014.07.10

いよいよ発売が来週に迫ってまいりました! SCE『俺屍2』制作チームです。
隔週ペースで掲載しているこの日誌も、今回が発売直前の最後の回となります。
次に載るのは発売後、もう皆さんが『俺屍2』を存分に楽しんでいるとき、になりますね。

発売日には、日誌をご覧の皆さんに向けて、桝田さんからメッセージをもらおうと思っています。
『俺屍2』のプレイの合間に「続編への道」にも遊びにきていただけると嬉しいです。



そして本日、ついに「体験版(ゲーム冒頭編)」の配信も始まりました!



4月からの「体験版(ゲームシステム編)」はこれにて配信終了となります。
また、PSP®版の「ご新規体験版」は7月16日をもって配信終了です。

皆さんのご意見をもとに修正した要素も多く、
それゆえ「体験版(ゲームシステム編)」は、ある意味でレアな存在となりましたが、
もはや過去のものですし、PS Vitaのメモリー容量が少なくなってきたら、遠慮なく消去してくださいませ!



あわせて本日から、ちょっと変わったページを公式サイトにて立ち上げました。



その名も「俺の屍を越えてゆけ2 写真館」!



全国の当主様の活動報告や交流の場として、
写真とともにメッセージを投稿したり、マイページで編集もできたりします。
(SENアカウントの登録が必要です)



桝田さんが唱えてきた『俺屍2』の楽しみの一つ、
「今遊んでいる人と、数年後に遊び始める人がQRコードを通じて交流できる」というものを、
僕らなりにサポートする方法はないかと考えた結果、
ファン同士が交流できる公式な場所を設けましょうということで完成しました。



もちろんこのページを使わなくても、
ご自身の使っているSNSやブログなどで、自由に投稿して遊んでいただいても構いませんが、
実際に皆さんが他の人のデータを探す手間などを考えると、まとめページが存在しても良いのではないかと。



長期にわたり、このページを運営していこうと思いますので、
ぜひ皆さんも活用してみてください! 意外な出会いや発見があると思います。



↑こちらが写真館。一族や装備のQRコード、名場面などカテゴリーが分かれています。
お気に入りの当主様の投稿をIDで検索することもできます。
本日配信が開始された体験版、製品版でお楽しみください。

※「体験版(ゲームシステム編)」のQRコードは、
「体験版(ゲーム冒頭編)」や製品版では使用できませんのでご注意ください。



と、製品版のマスターUp以降も、もろもろの仕事をこなしていたところに、
ワールドワイドスタジオの大ボス、吉 ピーーーー さんからメールが届きました。



「椎名P、先輩、日誌くん。
なんでマスターあがったのに、僕のところに持ってこないの?」



うひーーーーぃぃぃ! 仕事が延々と続いていて、ボスに製品版データをお持ちするのを忘れていました。



「僕の仕事はTwitterとゲーム(笑)」と、冗談交じりに語る吉 ピーーーー さんだけに、
誰よりも早く『俺屍2』を体験したいとのこと。



お持ちしますお持ちします! 大至急遊んでもらえるよう準備します!



さっそくその翌週、吉ピーーーー さんだけの特別体験会が実施されることに。
まさかこのタイミングで触って、いまさら何か言われたら…。
あまりのプレッシャーに永嶋先輩は風邪でダウンし寝込みました。ものすごく仮病臭がしましたが。



先輩の虚弱体質はさておき、
僕らだって、桝田さんらスタッフの皆さんと一緒に頑張ってきた自信があります。
必ず、吉ピーーーー さんに「面白いね!」と言わせてみせますとも!



製品データをインストールしたPS Vitaを準備し、
一度デスクに戻りカメラのバッテリーを確認し、準備万端で会議室に向かうと…



もう遊び始めてたぁぁぁぁぁぁぁぁ



「おぅ、おはよー。さっそく遊んでいるけど、絵も良い感じだね。とても綺麗だよ。
ん、これ、当主作成するやつか? カメラ使うのね?」



おもむろにPS Vitaを顔に近づける吉ピーーーー さん。



そうです、そうです!
それが『俺屍2』の特徴でして、今回はPS Vitaのカメラを使って



むーーん!



あ、いや、顔に力を入れると強いキャラが生まれるとか、
そういうのじゃないんですが!
あと、見たことないくらい変顔になってます!
世界のプレジデントなのに! すごい変!




パシャ♪




ああ…。




撮ってしまった。




絶対、変な当主が生まれたに違いない…。




「あはは、楽しいね! これ微調整もできるのね。
ちょっといじって…こんな感じでどう?」

↑満面の笑みの吉ピーーーー さんと、その分身の当主様。
漫画チックですが、なかなかに特徴を捉えています(笑)
短命と種絶の呪いのかかった吉田修平様の誕生です。



心の底から笑いたかったのですが、どのレベルまでの無礼が許されるのか? 正直良くわからなかったため、
「いやー、カッコいいですね! 男前ですよ! 強そうですよ!」などと、必死でごまかす僕ら。
ご本人がまんざらでもなさそうなので、初代当主「吉田修平」(壊し屋)でゲームスタートです。



「ねぇねぇ、これって当主ができると、次男と三男も自動で設定されるんだね。
なんかぜんぜん似てないんだけど…」



どれどれ、ちょっと見せてください?



↑なぜか目のパッチリした次男坊「P次郎」(剣士)。
眉と鼻と口は似てますが、目が違うと印象ってガラっと変わりますね。
吉田一族のなかではイケメン担当…なのかしら?



「あと三男がさぁ、ありえないんだけど…」



どれどれ、本当は兄弟でけっこう似るんですけどねぇ。







第三の呪い(先輩の呪い)が、かかっているじゃないですか(笑)



どストレートな名前をつけられた「河童」(踊り屋)。この血はここで絶やしましょう。
しかし、狙わずして三段オチで笑いを生み出すプレジデント。ゲームでも不思議なスター性をもっています。



「これ君らの仕込みじゃないよね? なんかチートっぽいけど…」



そんなことありません。
吉ピーーーー さんの引きが強いだけです。いきなり脱毛キャラなんて記憶にありません。



「まぁ、遊びたいからこの一族でやってみるけど…」



↑若干、不満そうな吉ピーーーー さんでしたが、時間もないのでレッツ冒険。
PSP版の『俺屍』はけっこう遊んでいたようで、コーちんのガイドに従ってズンズン進んでいきます。
心なしか、迷宮の鬼がビビッて吉田一族に絡んできません。

↑待望の初戦闘。ですが…そこは壊し屋。攻撃力はあるものの、ブンブンと空振りも多いです。
巨大な木槌がむなしく空を切るたびに、ご本人がイラっとしているのが分かります。

↑それでも迷宮の百鬼祭りをいきなり引き当てたり、
交神の儀では「福招き美也」様と「荒吐鬼ペコ」様で悩んだりと、
引きの強さと意外にも可愛いもの好き? な側面を見せつつ、吉田一族の体験プレイも終了です。



「いやぁ、面白かった!
このゲームを遊ぶと死生観が変わるよね」



面白かった、いただきました!
ついでに、見ている僕らも面白かったです(笑)



今回はちょっとだけしか遊べなかったですが、
『俺屍2』の楽しさを再認識してくれた吉ピーーーー さんでした。



序盤のプレイだけでも、海外を飛び回る、忙しいプレジデントが認めてくれたのは嬉しいです。
何より、世界のゲームを遊び倒しているボスが喜んでくれたんですから、
きっと世界のユーザーさんも楽しんでくれるに違いない! と勝手に自信を深めました。



とはいえ、本当は遠征や他国との交流など、
特に売りの部分を遊んでもらえれば、もっともっと楽しんでもらえたはず。
そこはぜひ、吉ピーーーー さんにも製品版で体験してもらいたいところです。
「Twitterとゲームが仕事」であれば、絶対にハマること間違いなしです!



そして、ここまで書いて、ふと気づきました。
せっかくなので(ニーズがあるのか不明ですが)、この吉田一族のQRコードを掲載しておきます。
よろしければ「体験版(ゲーム冒頭編)」や製品版でお迎えしてみてください。



↑初代当主「吉田修平」。信条:一意専心

↑吉田家次男「吉田P次郎」。得意:一気飲み

↑吉田家三男「吉田河童」。信条:腹八分

こうした遊び方も、『俺屍2』ならではです。
きっと発売日以降はプレイヤーの皆さんが、いろんな遊び方を発明してくれるのではないでしょうか。



桝田さんに昔、言われたことがあります。



「今度の『俺屍2』でも、プレイヤーがいろんな遊び方をすると思う。
それらを否定するようなことはしないでほしい。前作でも、僕らが想像しなかった遊び方が生まれたようにね」



この言葉を、吉ピーーーー さんと一緒に遊んだときに思い出しました。



全国の当主様がどのような冒険を、そして、どのような遊び方をするのか?



本日から配信される体験版と、来週に迫った製品版、
そこでのご活躍っぷりを、制作チーム皆で拝見させていただきます。



プレジデントからの「面白かった!」も嬉しかったですが、
やっぱり、ユーザーの皆さんからその言葉をいただけるように、ここまで走ってきたのですから。



7月17日、その日をワクワクしながら迎えます。



いよいよ発売です。わっしょい!





追伸
岸部一徳さんのTVCMに加えて、新しいCMも制作していました。
なかなかギリギリの進行でしたが、TVでも流れますので、、放映をお楽しみに!







さて、この日誌の文章を公開前に先輩に見てもらったところ、
「発売週なのに、ぜんぜんドラマチックじゃない!」と怒られました(泣)
いや、日誌で盛り上がるような日々のエピソードなんて、最近まったく皆無じゃないですか!



大事なのは、本日、新しい体験版が配信されること。
そして、来週いよいよ最新作が発売されること。



『俺屍』を応援してくれるユーザーの皆さんの和が、『俺屍2』を後押ししてくれたんですもの。
それだけでドラマチックじゃないですか!



ドラマは僕らじゃなくて、プレイする皆さんが作るものです。



『俺屍2』で、思いっきり楽しんでください。







最後に。
現在行っている宣伝&プロモーション展開ですが、直近でお伝えできるものを以下にまとめました。
発売まで、あと1週間! いろいろなところで『俺屍2』が登場しますよ!



●公式サイト


7/10(木)
神様担当声優さん一覧公開
写真館Open

7/15(火)
新PV公開

7/17(木)
プレイヤーズインフォ本格Open
Webラジオ第一回告知開始
DLC情報公開 (レア神様ではありません)



●ニコニコ生放送


7/10(木)、7/16(水) 21時~
俺の屍を越えてゆけ~五十嵐一族の物語~

7/10(木)21時~
電人☆ゲッチャ! 「メーカーさんいらっしゃい!」にて紹介

7/17(木) 21時~
『俺屍2』 発売記念・電撃一族の遠征祭り <電撃オンラインch>

ニコ生放送は以降も継続予定



●ゲーム誌


7/10(木)発売
電撃PlayStationにて表紙(黄川人&コーちん)特集記事

7/17(木)発売
週刊ファミ通にて表紙(夜鳥子&晴明)特集記事



●TVCM&WebCM


WebCM放映中
TVCM 来週から随時放映開始



●漫画誌広告


発売日近辺の少年漫画誌中心



●店頭配布パンフレット


配布中
こちらからPDF版がダウンロードできます
ビューアーで閲覧するだけならこちらから!

  • 次の日誌へ
  • ホームへ
  • 前の日誌へ
トップに戻るボタン