PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

俺の屍を越えてゆけ 続編への道 「俺の屍を越えてゆけ」続編の進捗状況について、随時お伝えして参ります!

ホーム  >  制作日誌

制作日誌40: 次回アップデートは9/18予定です

2014.09.10

SCE『俺屍2』制作チームです。
お待たせしておりました、次回のアップデート(バージョン1.03)についてお知らせいたします。
配信予定日が9月18日で決まりました!



アップデートパッチ(バージョン1.03)の内容確定



・物語が進んだ際に発生するイベントにて地上に降りた神様以外は、
「鬼神の祠」にて決戦を選択した時点で降ろすように変更しました

・途中段階のセーブデータにて神様が地上に降りすぎている場合、
一定数を残して天界へ戻すように調整しました

・鬼神やボス戦、及び奉納試合、大奉納試合の戦勝点を上方調整しました

・夜鳥子の転生に必要な奉納点については、初期値のままで固定するよう変更しました

・夜鳥子の自習期間について、1ヶ月あたりの上昇値を上方調整しました

・夜鳥子の「鍋料理」について、一族への影響率を大幅に低減しました

・クリア後の一族ロールについて、転生毎に夜鳥子が登場していましたが、
最後に転生した時のみ登場するように調整しました

・家系図等の夜鳥子に関する文言について、「誕生」を「転生」に変更しました。

・結魂で生まれた子の命名時について、相手親の表記を「???」から相手の家名に変更しました。
また個人史画面での相手親の表記が「不明」となっていた箇所を削除しました

・一度神社に祭った神様については、(天災や投資等で)祭った神社が消滅しない限りは、
祭られたままにするように変更しました

・「福効果」の「技の(属性)大」の効果を上方調整しました

・「披露ボタン」にて保存されるスクリーンショットのファイル名を変更しました

・マップ切り替え時や戦闘前後などに、まれに無限ロードやハングアップする現象を修正しました

・季節が変わった際、神社に祭られている神様が、まれに神社から消えてしまう現象を修正しました

・家系図にて前作から引きついだ一族を表示する際、
特定の前作のセーブデータの場合、ハングアップしてしまう現象を修正しました

・その他、細かい不具合を修正しました



プレイヤー皆さんの声をもとに、
バランス改善から不具合の修正、上記に対応したパッチデータとなります。



結果的に時間が掛かってしまい大変恐縮ですが、
これで、より多くの皆さんが楽しんでいただけるプレイフィールを実現できたと思います。
なお、前回の日誌でお伝えした予定項目から削られたものはございません。



↑アップデートを行うことで、このように、下天していた神様も一斉に天界に戻ります。
※写真は一例です。プレイヤー皆さんの状況によって異なります



↑交神リストがスカスカになってしまう事象も大幅に軽減されました。



↑夜鳥子の転生時の奉納点を初期値で固定。また、夜鳥子の自習時の効果を上方調整することで、
初陣から即戦力となり、育成の負担も軽減しています。



↑無限ロードなど不具合報告の多かった迷宮、「富士見ヶ原」と「龍穴鯉のぼり」を中心に、
各種不具合の修正を行いました。



なお、今回のアップデートに関して、桝田さんからもコメントを寄せてもらいました。



フリーズするバグに関しては、再現性がきわめて低く、
かつ出る人には頻発するという非常に厄介な性質のものが大半でした。
ゆえに原因の特定に時間がかかり、実装後の検証にも膨大な時間がかかったことをご理解ください。



「効率重視の早解き」と「ゆっくりと一族育成」、
「結魂相手を探して諸国巡り」と「特定の神との交神」。
何を楽しみに遊んでいるかは千差万別で、当然そのプレイヤーにはその遊び方が標準です。
周囲には同好の方が多いでしょうから、他の遊び方は想像しにくいと思います。
僕ら制作側の理想は、さまざまな遊び方が並存できることです。
なので、特定の遊び方を否定するような修正はしない。
かつ特定のプレイスタイルを選択した場合に感じる過度なストレスを軽減するという方針です。





ご意見ひとつひとつを拝見し、その中で僕らが対応できる部分を抽出しパッチを制作しました。
目標としていた「9月上旬」をこぼしてしまい恐縮ですが、9月中の配信は守れました。
すでに『俺屍2』を楽しんでくださっている方々はより楽しく、
今回の『俺屍2』にご不満のあった方々は、これを期にもう一度遊んでいただけると幸いです。



これらアップデートデータは、9月18日(木)に配信を予定しています。
※配信時間未定



どうぞよろしくお願いします。









ガラリと変えて、いつもの徒然日誌です。



関連書籍について



すでにアスキー・メディアワークスさんから「公式ガイドブック」も発売されていますが、
9月13日にはエンターブレインさんからも「公式指南書」が発売されます。



各出版社さんの責任編集となる攻略本ですが、その内容チェックは僕らチームも行っています。



↑黙々と攻略本の内容を確認する永嶋先輩。ちょっと見ない間に服のラインナップもパステルな感じに。
(そういえば先輩は、真夏でも長袖で、半袖姿を見たことがありません)



普段のゲーム制作とはかけ離れているため、何度やっても慣れない作業です。
本の制作に「協力」として関わっているものの、昨今のゲームの攻略本のボリューミーなこと!
圧倒的物量のライティングをこなす出版社さんに感服しつつ、
ちょっと読んだだけでも、その文字量に悲鳴が出てしまいます。
(同じ頃、桝田さんやアルファさんからも悲鳴が聞こえてきました)



こうした本が作られることを、ある程度想定してマスターUp直前にデータを整理しておくのですが、
それでも出版社さんのリクエストに応えきれないことが多々あり、毎回反省してしまいます。
こちらが提供できないデータは人海戦術で調べていただいたり…。
結果、エンターブレインさんの本は672ページ! と、
PSP®版の攻略本をはるかに超える分厚さとなっています。



なお、ゲームのパッケージ内に告知のチラシが封入されていたので、ご存知の方も多いと思いますが、
これまでリクエストの多かった設定画集も制作着手し始めました。
こちらは『俺屍2』に限らず、初代『俺屍』も含め、
総合的な画集を目指してエンターブレインさんが動いてくださっています。
ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います!




トロコラボ?



プレイステーション®の20周年と「どこでもいっしょ」の15周年を記念した、
歴代タイトルとトロとのコラボレーション企画「プレイステーション®といっしょ」。



懐かしのRPGはもちろん、
『ソウル・サクリファイス』や『フリーダムウォーズ』などなど最新のPS Vitaタイトルまで。
さまざまなトロのコラボレーションイラストを見ていて、少しうらやましく思っていたところ…



やっと『俺屍』にも白羽の矢が!



といいますか、無視されていたのではなく、
あまりに僕らが忙しかったのと、佐嶋さんのイラスト作業が立て込んでいたので、
気を使ったトロ担当のお姉さんが後半のラインナップとして考えてくれていたようです。



「もしトロが俺屍の世界にいたら?」というイメージでイラストを描いてほしいとのことで、
さすがに今回は先輩の創造力の範疇を超えていたため、いつもの二束三文にもならないラフは無しで、
佐嶋さんに自由に描いていただくことに。



まだ発表されていないので、気になるイラストはお楽しみに…としか言えませんが、
「とある神様とトロ」「一族とトロとクロ」の2つのテーマで描いてくださっています。



イラストを使用したグッズも開発・販売されるようですので、どんなグッズを作ってもらえるのか、
僕らチームも楽しみにしています。





東京ゲームショウ2014



アップデート作業の合間に宣伝チームが企画してくれていました。
今年も『俺屍2』でTGSでイベントを行います!
といっても、人数限定、クローズドイベントで、すでに募集も締め切っていますが…。



『俺屍2』を遊んでくださっている方々、公式ニコ生をご覧いただいている方々、
こうしたファンの方々との交流ができるようなイベントができないかと考え、
ニコ生出演声優の皆さんをゲストに迎えて開催致します。



イベントに遊びに来られない方々向けに、簡単なダイジェストは後日ニコ生などで放映しようと思います。
恐らく、これ以降のTGSで再びお会いできるとしたら…いつになるか僕らにも想像できないため、
これまで応援してくださった皆さんと、もう一度お会いできる機会を設けたく思いました。
イベントに当選した方々、9月21日にお会いするのを楽しみにしています!



少しずつですが、チーム内で分担しながらお休みもいただきつつ、
表立って見えるものから見えないものまで、さまざまな業務に引き続き携わっていきます。



気づいたらもう9月! 短命の呪いにかかってないはずですが、
それにしても一年の早いこと早いこと…。漢方薬が手放せなくなりました。



  • 次の日誌へ
  • ホームへ
  • 前の日誌へ
トップに戻るボタン