PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

 
 
PSVITA

BATTLE

主人公の前に現れる「謎の本」には、その記述内容を追体験させる力がある。
プレイヤーはそこに記された、魔法使いと魔物たちとの壮絶な闘いの日記を読むことで、
本の中の世界へ飛び立ち、クエストとしてプレイすることができる。
また、最大4人でのマルチプレイも可能。

マルチプレイのコンセプトは「共闘」。
各々の戦い方、各々の選択がバトルの行方を変えていく。
マルチプレイの臨場感は、ここに極まる。

超魔法バトルアクション

― 多種多様な攻撃魔法

近距離魔法や遠距離魔法、仲間と多くの
種類の魔法を持ち寄って戦うことでより
バリエーション溢れるバトルを
繰り広げることができる。

― 間接魔法でバトルを支配しろ

“時間を止める”“盾を作る”“ゴーレムを召喚”などの間接魔法も充実。
魔法の力を駆使したダイナミックな方法でバトルの流れを大きく変えることができる。

― 回復魔法で仲間を救う

捧げる供物によっては、自分だけでなく仲間の体力をも回復することができる。

魔法使いを待ち受ける様々なバトルの結末

― 瞬間の「選択」がプレイヤーの
行く末を左右する。

自らが瀕死の時に仲間に助けを乞うか、
仲間のために命を犠牲に強力な魔法を放つか。
仲間が瀕死の時に自らの体力を分け与えて救済するか、
仲間を生贄に強力な魔法を発動するか。
『ソウル・サクリファイス』には多くの選択が
待っている。
その選択ひとつひとつがバトルの行方を、
更にはプレイヤーの感情をも左右するのだ。

― 死してなお、共闘は終わらない

激しいバトルの末、命を落としても「人魂」となって共闘に
参加できる。敵の防御力を下げたり、仲間の攻撃力を上げたりと、
生き残った仲間をサポートすることが出来るのだ。

―「心眼」で情報収集

魔法使いだけが持つ「心眼」を使えば様々な情報を集めることが
できる。魔物の弱点を見抜いたり、フィールド上に隠されている
供物を見つけることができる。

『ソウル・サクリファイス』の戦場には多くの選択が存在する。
仲間と役割分担をすることで戦略的にバトルを進め、今までにない勝利の充実感を味わってほしい。

「生贄」と「救済」によって変わるもの

何かを望めば何かを失う。中でもプレイヤーに大きく影響する選択は、やはり瀕死の敵、
瀕死の仲間を「救済するか、生贄にするか」だろう。

戦闘中に“救済”したとき

下級魔物を救済すると、体力が少し回復し、生命レベルゲージが溜まる。MAX値になると生命レベルが上昇する。
上級魔物を救済すると、フリークエストなどに連れていく「同行者」に加えることができる。
また、生命レベルゲージが多く溜まる。
仲間を救済すると、自らの体力を分け与えて復活させることができる。

戦闘中に“生贄”にしたとき

下級魔物を生贄にすると、供物の使用回数が少し回復し、魔力レベルゲージが溜まる。MAX値になると魔力レベルが上昇する。
上級魔物を生贄にすると、魔力レベルゲージが多く溜まる。
仲間を生贄にすると、生贄魔法が発動し、敵に大ダメージを与える。生命レベルを上げると、防御力と体力回復魔法の回復量が上昇する。魔力レベルを上げると、攻撃力が上昇する。

「聖」と「魔」について

魔物を生贄にするか、救済するかで「魔力LV」「生命LV」が変化する。一定以上の数値になると腕だけではなく、主人公の姿形までも変化する。「聖」の姿、「魔」の姿どちらによるかは、プレイヤー次第だ。

「聖」レベル1

「魔」レaベル1

あんまり生贄ばっかりやってると、
パッとみただけで「こいつは血も涙もないヤツだ」ってバレちまうぜ。
ま、それも面白いからいーけどよ。

  • PLAYER
  • MAGIC
  • BATTLE
  • SPECIAL