PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

英雄伝説 閃の軌跡II

PS3
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

凶弾に倒れる鉄血宰相、巨大人型兵器による内戦……『軌跡』シリーズ最大級の衝撃的シナリオが展開!

 ストーリーRPG『軌跡』シリーズ生誕10周年記念作品となる『英雄伝説 閃の軌跡II』は、前作のエンディング直後から物語がスタート。前作で残された伏線が明かされていくストーリー展開はもちろん、戦闘システムやイベント演出、やり込み要素、操作性など、前作からあらゆる部分が強化されている。

▲戦いに敗れ、散り散りになった《VII組》の学生たち。かつての友を取り戻すために、主人公リィンが立ち上がる!

▲仲間になるキャラクターは『軌跡』シリーズ史上最多となる20キャラ以上。帝国の遊撃士トヴァル、《氷の乙女(アイスメイデン)》の異名を持つクレア、リィンの義妹エリゼなどが参戦!

■前作のエンディングから連なる、帝国の内戦をめぐる物語

 物語の舞台は『軌跡』シリーズではおなじみのゼムリア大陸。内戦が勃発したエレボニア帝国において、主人公リィン・シュバルツァーたちが所属する、トールズ士官学院・特科クラス《VII組》のメンバーの活躍が描かれる。

 物語の時間軸はシリーズ作品『英雄伝説 碧の軌跡』と重なるため、そこで描かれたエピソードの裏側が『閃の軌跡II』で紐解かれることも。シリーズファンが気になる《身喰らう蛇(ウロボロス)》や《幻焔計画》といった、さまざまな組織や事件についても掘り下げられていく。

▲内戦に揺れるエレボニア帝国の各地を巡り、かつての仲間たちを集めていくことに。はたして、帝国の内戦の行方は?

▲『碧の軌跡』の人気キャラであるロイドやリーシャも登場。シリーズ作品の物語の裏側も明らかに。

プロローグ

 ──その一発の銃声が、帝国の運命を変えた。

 鉄血宰相、ギリアス・オズボーンの狙撃に端を発する《貴族連合》による帝都ヘイムダルの占領、そして出現する巨大飛行戦艦《パンタグリュエル》と、《機甲兵》と呼ばれる機械仕掛けの人型兵器の大部隊によって帝国内の勢力図は完全に変わり、全土を巻き込む内戦が始まった。

 圧倒的な物量と新兵器で制圧する貴族連合軍。高い練度の兵士と機甲師団で食い下がる帝国正規軍。巨大帝国エレボニアで始まった内戦は、予想よりもはるかに激甚となり、いつ終わるとも知れぬ予感に人々は戦慄(おのの)き、無力さに打ちひしがれるのだった。

 そんな中──トールズ士官学院、特科クラス《VII組》に所属するリィン・シュバルツァーは、荒涼とした山岳地帯で目覚める。傍らには人語をしゃべる黒猫、そして灰色の巨大な“騎士”が……。《VII組》の級友たち──ともに数多の試練を潜り抜けたかけ替えのない仲間たちの姿はどこにも見当たらなかった。

 ──意識が途切れる前に聞いた、仲間たちの別れの言葉と、自分自身の慟哭と絶叫……。迫り来る蒼い影と、絶望的な戦いの始まった地上の光景が、リィンの脳裏に残酷なほど鮮やかに浮かび上がる。

 「……みんなは無事なのか……。とにかく学院に戻らないと──!」

 黒猫の制止を振りきり、灰色の巨大な影を無視するように覚束ない足取りで山岳地帯を下り始めるリィン。

 それが──激動の日々と、すべての終わりの始まりだった。

■仲間と連携するバトルシステムは一段と進化! 巨大な人型兵器で戦う“騎神戦”も登場!!

 前作で好評だった、仲間と連携して戦う“戦術リンク”。本作では、パートナー同士で連続攻撃を繰り出す“オーバーライズ”や、強力なサポート効果を得られる“上位リンクアビリティ”など、さまざまな新要素が追加された。

 さらに前作でその片鱗を見せた、“騎神”という巨大な人型兵器による特殊なバトルシステムを導入。通常の戦闘とは異なり、敵の行動を予測して効果的なコマンドを選ぶシステムとなっている。

▲アリサとシャロンなど、特定のキャラ同士は初期からオーバーライズを使用可能。それ以外の組み合わせは、ある特殊な条件をクリアすることで発動可能になる。

▲強力な必殺技であるSクラフト。本作でも敵味方ともにド派手な演出が発生!

▲灰の騎神ヴァリマールを操る騎神戦。パートナーとともに巨大な敵に挑め!

■やり込み要素も盛りだくさん! 大好評の絆イベントもボリュームアップ!!

 本作では帝国に散った仲間たちを捜し、失った絆を取り戻すために世界をめぐる新要素が追加されている。絆ポイントを消費することで発生する絆イベントも大幅に強化され、やり込み要素抜群の内容となっている。

▲絆イベントの中には、女性と一緒に温泉に入ったり、膝の上に座らせたりと、恋愛的なものも。もちろん、男性との熱い友情も描かれる。

▲帝国各地に瞬時に移動することができる高速巡洋艦カレイジャス。仲間たちを捜して乗艦させることで、さまざま機能が追加されていく。

▲前作では馬に乗れたが、本作ではそれに加えて導力バイクに乗ることもできる。このバイクはカラーリングや性能をカスタイマイズ可能だ。

▲ゲームを進めるとスノーボードがプレイ可能に。コース上のフラッグを取得しながら、規定タイム内にゴールすると賞品が手に入る。

▲前作で登場したカードゲーム“ブレード”は戦略性を増し、“ブレードII”となって登場。前作同様、プレイすると対戦相手との絆ポイントが上昇する。

■前作『閃の軌跡』からデータ引き継ぎが可能。イベントが変化することも!

 プレイ開始時に前作『閃の軌跡』のクリアデータを読み込むことで、クリア時のレベル、学生ランクに応じたボーナスコンテンツの入手が可能。さらに、前作で入手したDLC(ダウンロードコンテンツ)の一部は本作でも使用することができる。

 また、前作でキャラクターとの絆を一定値以上深めていると、本作での会話内容が変化することも。思い入れの深いキャラクターと、ひと味違ったイベント展開を楽しめる。

 なお、本作はクロスセーブ機能に対応しているため、前作をPS3®、PS Vitaのどちらで遊んでいても、そのクリアデータを利用することができる。

▲前作で仲よくなったキャラクターとは、『閃の軌跡II』のイベント内容が変化。普段とは違う一面を見られることも!

英雄伝説 閃の軌跡II

日本ファルコム(株)

BLJM-61183
発売日 2014年9月25日
メーカー希望小売価格 7,800円 (税抜) / 8,424円 (税込)
ジャンル ストーリーRPG
フォーマット PS3®
販売形態 ディスク
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • 恋愛恋愛
  • セクシャルセクシャル
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
  • 言葉・その他言葉・その他
プレイヤー 1人
英雄伝説 閃の軌跡II ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
エイユウデンセツセンノキセキ2
発売元(カナ)
ジャンル
RPG
特別ジャンル
ストーリーRPG
公開
公開
JANコード
4956027126154
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/bljm61183_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1411570800000
ページID
8tnu010000b26y74
トップに戻るボタン