PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

ディスガイア D2 PlayStation®3 the Best

PS3
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

『ディスガイア D2』がお求めやすいベスト版で登場!

ラハールが女体化!? ラハールの妹が乱入!? “ありえない”ことが起こりまくる 史上最凶やり込みS・RPG生誕10周年記念タイトル!

 2013年1月30日をもって、シリーズ生誕10周年を迎えた遊びごたえバツグンのS・RPG『魔界戦記 ディスガイア』シリーズ。その10周年記念タイトルとなる本作で描かれるのは、PS2®で発売されたシリーズ1作目の“続き”の物語。主人公は魔王となったラハールで、魔界を舞台にした大事件が展開する。
  ゲームシステムは、今までのシリーズでおなじみのS・RPG。ユーザーからの評価が高い遊びごたえのあるゲーム要素はそのままに、より遊びやすいシステムへとブラッシュアップされているので、シリーズ未経験者でも楽しく遊べるようになっている。

▲キャラクターをとことん育成できる他、ユニークなシステムも盛りだくさん! 多くのファンを持つ『ディスガイア』シリーズの10周年を飾る本作は、シリーズ屈指の人気キャラ・ラハールが主人公として大活躍する。

▲キャラクターデザインは原田たけひとさんが担当。また、今回の主題歌『CRADLE OVER』を歌う茅原実里さんは、ゲーム中でバルバラの声も担当している。

【ストーリー&キャラクター】シリーズ10周年を飾るべく、アイツらが帰ってきた!!

 シリーズ10周年を記念する本作の主人公に抜擢されたのは、ラハール、エトナ、フロンというシリーズ1作目の主人公。ストーリー的にも、シリーズ1作目のエンディングでラハールが魔王になった後の世界が描かれる。
  また、シリーズを通じて人気が高い、魔界ならではの先が読めないストーリー展開も健在だ。主人公のラハールが女性になってアイドルライブを開催したり、ラハールの妹を名乗る新キャラクターが登場したりと、『ディスガイア』らしい驚きの展開が連発することに!

強大な力とカリスマを誇った先代魔王の死後—— 魔界は、その覇権をめぐる戦国時代に突入した。 くり返される戦いの果て、名だたる強者を退けて年若い悪魔が台頭する。 その悪魔の名は“ラハール”。亡き魔王の一人息子であった。 ラハールは、自由奔放な悪魔や、変わり者の天使、 人間までも仲間に加えて戦い——ついに“魔王”になった。 それから数年の時を経て 傍若無人な魔王・ラハールと仲間たちの、 あらたな冒険が始まろうとしていた。 ラハール統治下の魔界に起こる異変! 反乱分子の台頭! 魔界をゆるがすアイドルライブ!? 予想の斜め上を行く人物の乱入! 彼らの進むところには、トラブルとドラマが巻き起こる。 驚きと興奮、笑いと涙の一大スペクタクル、開幕——!!

ラハール(CV:水橋かおり)

▲先の戦いで名だたる悪魔たちをねじ伏せ、自ら勝手に魔王の地位についた。“オレさま至上主義”で常に偉そうにしているが、基本的に本編中ではロクな目にあわない。

エトナ(CV:半場友恵)

▲先代の魔王に孤児であったところを拾われ、魔王城に仕えてきた小悪魔。ただし、ラハールには忠誠心のカケラもなく、常に首を狙っている。

フロン(CV:笹本優子)

▲先だっての戦いで天使と魔界の友好関係を築いた立役者。現在は堕天使となって魔界で過ごしている。ちなみに、戦隊モノや正義のヒロインが大好物なのは相変わらず。

シシリー(CV:石原夏織)

▲魔王になるため天界からやってきた、かわいい天使の女の子。自称“ラハールの妹”だと主張して魔王の座を狙うが、ラハールたちにはまったく信じてもらえていない。

バルバラ(CV:茅原実里)

▲次期魔王候補として担ぎ出された悪魔。自らの考えを持たず自発的に行動することはないが、ケタ外れの戦闘能力を持ち、特に槍を持たせたら右に出るものはいない。

ゼノリス(CV:平川大輔)

▲ラハールたちが冒険中に出会う悪魔の青年。必要なこと以外はほとんど話そうとせず、その考えは謎につつまれている。先代の魔王を知っているようだが……?

▲ある日、朝起きたらなぜか身体が女性になってしまっていたラハール。ラハール自身が苦手としている、スタイル抜群でムチムチのボディが特徴的だ。なぜか、アイドルとしてライブを行うことに!?

【ゲームシステム】シリーズ初心者でも安心! 楽しさ重視で遊びやすくなった新システムに注目!!

 これまでのシステムに加えて、本作ではモンスターのキャラメイク、アクマコネクト、オンブシステムなどの新システムが追加されている。S・RPGはちょっと複雑そう……と感じる人でも楽しく遊べるように、ゲームシステム全般が調整されているので、シリーズ初心者でも安心してプレイできる。
  逆に、シリーズを遊んできたファンは、最強キャラクターの育成や超強敵の撃破など、豊富なやり込み要素に注目。じっくりと遊べるやり込み要素は健在なので、シリーズファンも期待してほしい。

●キャラクターメイク

▲本作でも、豊富な職業やモンスターから好きなキャラクターを作成して育成できる。キャラクターの色も選べるようになったので、より自分好みのキャラクターにカスタマイズできる。

●アクマコネクト

▲“アクマコネクト”とは、好感度によってさまざまな場面に影響を及ぼすシステムの総称。例えばユニット同士の好感度が高ければ、魔王城などでの会話が親しげになる他、戦闘で敵の攻撃から守ってくれたり支援攻撃をしてくれたりする。

●オンブシステム

▲人型のユニットがモンスターの背中にオンブされ、ともに戦闘をする“オンブ”システム。ユニットのステータスがアップする他、ユニークでド派手なコラボ技という必殺技が使用できるようになる。

●人気イラストレーターが多数参加

▲最上級となる魔法には、獅子猿さん(左)や、こちもさん(右)など、多数の人気イラストレーターによる描き下ろしイラストが使用され、迫力満点の演出を味わえる!

ディスガイア D2 PlayStation®3 the Best

(株)日本一ソフトウェア

BLJS-50042
発売日 2015年5月28日
メーカー希望小売価格 3,800円 (税抜) / 4,104円 (税込)
ジャンル 史上最凶のシミュレーションRPG
フォーマット PS3®
販売形態 ディスク
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO A(全年齢対象)
プレイヤー 1人
必要容量 9216KB以上
ディスガイア D2 PlayStation®3 the Best ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ディスガイアディメンション2プレイステーション3ザベスト
発売元(カナ)
ジャンル
RPG
特別ジャンル
史上最凶のシミュレーションRPG
公開
公開
JANコード
4995506002275
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/bljs50042_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1432738800000
ページID
8tnu010000b6aon7
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • PS3 the BestPS3 the Best
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン