PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

戦国無双4 Empires

PS4
2 PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)

すべての武将が主役級! 戦略性や人間ドラマを合わせて楽しめる“究極の、国取り無双。”が開戦

 試される内政の手腕と、戦での実力。天下統一のカギともいえる2つの面を存分に味わえる『戦国無双4 Empires(エンパイアーズ)』が、前作『戦国無双3 Empires』から約4年の時を経て登場する。

 居城には配下の武将たちが3Dモデルで集結し、戦場では敵の拠点を制圧しつつ補給線をつなげて前線を押し上げていくなど、演出や戦略性も大幅にパワーアップ! 指導者としての英知と一騎当千の武勇を発揮し、天下の覇権を手にせよ!!

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

 『Empires』シリーズは、爽快感バツグンのアクションに特化した『無双』シリーズに、シミュレーションとしての戦略性を加えたタイトル。国力を高めたり戦いを有利に運んだりするための“政略”と、敵勢力との戦いが展開する“合戦”の2つを軸に、“桶狭間の戦い”や“関ヶ原の戦い”などテーマが設けられたシナリオのクリアを目指していく。

 史実をもとにしたものからifの内容まで、ふんだんに用意されている武将ドラマも見どころだ。

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面
『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

■直観的&本格的内政——“居城内政”で配下武将の提案を採用して戦いの準備を整えよう

 シミュレーションパートの“政略”では、国力を高めつつ配下武将たちの提案を採用して“合戦”に備えるのが目的となる。国力の上昇と提案は、武将たちを“開発”や“人事”などの部屋に配置して、奉行に任命することで発生。どの提案を採用するかはもちろん、適正や同じ部屋に配置する武将同士の関係性などを考慮できるかといった点でも、プレイヤーの指導者としての手腕が問われる。

 提案の種類には国力をより豊かにするものに加え、『戦国無双2 Empires』で好評だった“陣形”や敵国に損害を与える“計略”など、“合戦”を有利に運ぶためのものも多くそろっている。特定の武将だけが持つ提案もあり、配下武将が増えるほど幅広い“政略”が可能に!

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲居城に集う武将たちの様子を楽しみながら内政が行える。支配地域が増えると大規模な居城も建築でき、奉行に任命できる人数や提案のバリエーションなどが増加。

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲準備を整えたら軍団を編成して出陣! どの程度準備すればいいかなどの助言を行ってくれる“軍師”も存在する。

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲“合戦”で特定の条件を満たすと旗が手に入る。見た目のカスタマイズに加え、収入が増えるなど“政略”に役立つ効果も!

■武将全員で戦う共闘感——知略と武勇が物をいう“合戦”に勝利せよ

 アクションパートの“合戦”では、敵勢力の拠点を制圧して敵本陣へと進んで行く。『戦国無双2 Empires』で好評だった“拠点バトル”も復活し、“政略”で採用した提案も交えた戦略性の高い戦いが展開する。

 もちろん、群がる敵をなぎ倒す“無双アクション”の爽快感は本作でも健在。爽快感と戦略性が融合した『Empires』シリーズならではの“合戦”を楽しもう!

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面
『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲拠点の中で敵を撃破すると“拠点ゲージ”が減り、ゲージを0にすると制圧。さらに、敵の“補給線”を断ち切ることで孤立した敵拠点をまとめて制圧する“連鎖制圧”が可能だ。

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲武将同士の人間関係が成立すると、最大8人を切り替えながら戦える。操作武将以外には、“個別方針設定”で敵武将への攻撃や敵拠点の制圧など細かな命令を出すこともできる。

■刻々と変化する人間模様——見応えある多彩な武将ドラマが展開

 武将たちの人間関係に焦点を当てた多彩なドラマも本作の注目ポイント。史実や逸話をもとにしたイベントはもちろん、プレイ次第では歴史のifといえるようなイベントも展開する。政略時や戦場など、随所に散りばめられたまだ見ぬドラマをその目にせよ!

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面
『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲織田信長が読んだといわれる有名な句「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」。展開次第では、他の武将たちがそれぞれらしい句や返答を見せてくれることも。

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲味方としてのものはもちろん、“宿敵”の関係となった相手との特殊イベントも。戦国を彩る多彩なドラマを、自身の手で創生できる!

■シリーズ初の姫武将が登場——100人以上の汎用武将も固有グラフィックに

 淀殿、まつ、江——。戦国乱世を生きた頼もしき女性たちが、シリーズ初の姫武将となって登場! 有名武将の妻や女傑としてのエピソードの残る姫たちが100人以上登場し、本作の武将ドラマに花を添える。さらに、プレイ次第では彼女らと結婚することも可能だ!

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面
『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

 また、無双武将化の要望が多い人気武将や有名大名など100人以上の汎用武将にも、固有のグラフィックを用意。これにより、歴史ファンも納得のオールスターキャストがついに実現する!

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面
『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

■Myエディット武将が大活躍——過去最大級の作成幅を誇る武将エディット

 『戦国無双4』に収録されていたエディットパーツに加えて、『戦国無双 Chronicle 3』の主人公衣装と完全新規の衣装6セット&頭パーツ10点が収録され、過去最大級のパーツボリュームでエディット武将を作成できる。

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲勇将系、軍師系、お姫さまなど王道かつ魅力的なパーツを追加!

 作成したエディット武将は武将ドラマにも登場。専用のイベントが多数用意されている他、作成時に設定した“親武将”や“相性のいい武将”、“政略”での提案によって、個々のエディット武将に独自の色を持たせられる。

 自身の分身を歴史に介入させるもよし、エディット武将だけの戦国時代を創ってみるもよしと、楽しみ方は無限大だ!

『戦国無双4 Empires』ゲーム画面
『戦国無双4 Empires』ゲーム画面
『戦国無双4 Empires』ゲーム画面

▲“家紋”、“奥義漢字”、“肖像”は、ゲーム機本体に取り込んだ画像を設定できる。なお、エディット武将の作成可能数は最大200人にもおよぶ!

■初回封入特典:予約数に応じて最大4つの豪華特典が手に入る!

 本作の初回封入特典は、2015年6月4日~8月6日までの予約数に応じて変化。予約が一定数を超えるごとに、特別な外見の居城や追加シナリオなど最大4つの特典が初回生産分に付属される。最新の情報は『戦国無双4 Empires』公式サイトを確認しよう。

 なお、ダウンロード版にも2015年9月17日~12月17日の期間限定で、パッケージ版と同内容の特典が付属する。

●特典一覧
・ランク1“城主”:黄金居城
・ランク2“大名”:追加シナリオ“大坂の陣”
・ランク3“大大名”:小早川隆景の特別衣装
・ランク4“天下人”:???

※全国のゲーム取り扱い店舗、およびショッピングサイトが予約対象となります。
※予約数は通常版・プレミアムBOX合算の集計となります。

プレイステーションの情報をタイムリーにお届け!

※ご利用の際のご注意
ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

戦国無双4 Empires

(株)コーエーテクモゲームス

配信日 2015年9月17日
販売価格 6,480円 (税込)
ジャンル タクティカルアクション
フォーマット PS4®
販売形態 ダウンロード
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
  • 暴力暴力
プレイヤー 1~2人(オンライン:1人)
戦国無双4 Empires ジャケット画像
PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
センゴクムソウ4エンパイアーズ
発売元(カナ)
コーエーテクモゲームス
ジャンル
アクション
特別ジャンル
タクティカルアクション
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0106cusa02898_00hgexec0000000000_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1442415600000
ページID
8tnu010000b7c5bl
  • PlayStation®Plus 加入必須
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン