PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

英雄伝説 碧の軌跡 Evolution

PSVita PSVita
2 PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)

フルボイスとなり、新クエストやミニゲームも登場! 人気のストーリーRPGがPS Vitaで大幅に進化!!

 『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』の続編となるストーリーRPGが、PS Vitaで登場。本作は、PSP®でリリースされた『英雄伝説 碧の軌跡』をベースに、さまざまな新要素を追加した進化版。より美しくなったビジュアルやイベントのフルボイス化など、演出面での強化が図られていることはもちろん、クエストやミニゲームなどの追加により、遊びごたえもアップしている。

 本作の舞台となるのは、前作『零の軌跡』と同じくゼムリア大陸西部にあるクロスベル自治州。クロスベル警察の特務支援課に配属されたロイドたちの活躍により、自治州を揺るがす巨大な陰謀は阻止され、束の間の平和が訪れたかに思われたが……。さまざまな思惑が渦巻く中、ロイドたちの新たな戦いが始まる!

▲PS Vitaの大画面高画質ディスプレイに合わせ、ビジュアルをリファイン。キャラクターモデルやエフェクトなどがよりキレイに表示される。また、新規のイベントイラストも多数追加されており、選択内容によって見られるイラストも変化する。

▲『軌跡』シリーズでおなじみのAT(アクションタイム)バトル。画面左側に表示されているATバーが各キャラクターの行動順を示しており、一番上に来たキャラクターが行動可能となる。取った行動により、その次の行動順が回ってくる早さも変化する。

▲行動順に応じてATボーナスが付くことがあり、行動時にHP回復、攻撃力アップなどのさまざまな効果が得られる。シンプルながらも奥深い駆け引きが楽しめるバトルシステムとなっている。

【『英雄伝説 碧の軌跡 Evolution』の新要素】
・メインストーリーのフルボイス化
・ゲーム内楽曲のフルアレンジ
・ムービーシーンの再構成
・支援要請の追加
・キャラクタービジュアルの総リファイン
・PS Vitaの機能を生かしたミニゲームの追加

▲オープニングムービーはフルアニメーションで新規収録。オープニングテーマは、新曲の『碧き願い』へと生まれ変わり、それに合わせてムービーも新しくなった。派手なアクションシーンを多く取り入れた迫力満点のムービーに注目!

▲市民からの依頼をこなすクエスト形式の“支援要請”も多数追加。特務支援課のメンバーを待ち受ける難題に挑め!

▲背面タッチパッドやモーションセンサーなどの機能を利用するミニゲームも収録。『零の軌跡 Evolution』で追加された“ダーツ”と“コロコロみっしぃ”も、キャラクターによるガイドが付いた新たなる装いで再登場!

■『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』からデータを引き継ぎ可能!

 『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』のクリアデータとセーブデータがあれば、それを今作に引き継げる。引き継ぎ可能な要素は、クリア時のキャラクターのレベル、体験したイベント、仲間(エリィ、ティオ、ランディ)との絆値、釣りランク、捜査官ランク、コンビネーションクラフトなど。前作をすでにクリアした人も、今作のデータ引き継ぎに備えてさらにやり込んでおこう。

▲各キャラクターがいきなり高レベルの状態で、ゲームを開始することができる。また、前作で体験しているイベントによって、今作でのキャラクター同士の会話の内容が変化することも。

■ロイドたちクロスベル警察の特務支援課の面々が今作でも大活躍

 物語は前作から数カ月後となり、クロスベル自治州は、近隣のエレボニア帝国やカルバード共和国から高まる干渉と圧力に悩まされている状況。さらに、大陸全土を巻き込みかねない“動乱”の兆しや、最強の猟兵団“赤い星座”と東方系シンジケート“黒月(ヘイユエ)”、そして“身喰らう蛇(ウロボロス)”といった組織の動き……。世界が激動の渦に巻き込まれる中、太古の時代へとさかのぼる真実と、解き明かされなかった数々の謎の真相が今、ここに明かされる——!

ロイド・バニングス
(CV:柿原徹也)

▲前作に引き続き、本作の主人公となるクロスベル警察の若手捜査官。特務支援課が一時解散となったため、捜査一課で研修を受けていた。

キーア
(CV:釘宮理恵)

▲前作でロイドたちが保護した、記憶喪失の少女。明るく無邪気で、誰にでも愛される天真爛漫な性格。日曜学校に通い始めるようになる。

エリィ・マクダエル
(CV:遠藤綾)

▲前作でロイドとともに活躍した、前クロスベル市長の孫娘。趣味は競技射撃。自治州議長に就任した祖父を手伝うため、警察を休職している。

ティオ・プラトー
(CV:水橋かおり)

▲エプスタイン財団からクロスベル警察に出向してきた、いつもクールで素っ気ない少女。特務支援課の一時解散後、財団本部に戻っている。

ランディ・オルランド
(CV:三木眞一郎)

▲前作でロイドたちと活躍した、元警備隊員の頼れる兄貴分。現在は一時的に警備隊に戻り、薬物投与された警備隊員たちのリハビリ訓練に協力している。

ノエル・シーカー
(CV:浅野真澄)

▲クロスベル警備隊に所属する女性隊員。若くして曹長を任されるほどの期待のホープだったが、一時解散中の特務支援課に出向してくる。

ワジ・ヘミスフィア
(CV:皆川純子)

▲中世的な美貌を持つ、謎めいた怪しい若者。旧市街で不良グループを率いていた。強力な紹介状をもとに、特務支援課のメンバー入りを果たす。

※ご利用の際のご注意
ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。

英雄伝説 碧の軌跡 Evolution

(株)角川ゲームス

配信日 2014年6月12日
販売価格 5,184円 (税込)
ジャンル ストーリーRPG
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 ダウンロード
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO C(15歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
必要容量 2048KB以上
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution ジャケット画像
PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
エイユウデンセツアオノキセキエヴォリューション
発売元(カナ)
ジャンル
RPG
特別ジャンル
ストーリーRPG
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0117pcsg00246_00blueevolution000_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1402498800000
ページID
8tnu010000azzhnq
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン/背面タッチパッド
  • モーションセンサー
トップに戻るボタン