PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

オメガラビリンス

PSVita PSVita
2 PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)

胸膨らむ冒険へ驚異の乳ローグライクRPG始動!

 ここアンベリール女学園は心も体も美しい女性を育てる乙女の園。この学園には不思議な噂がありました。

それは何でも願いを叶えてくれる「美の聖杯」が学園のどこかに隠されている…というもの。

さらに、好奇心旺盛な少女たちの間で、この噂の続きがささやかれていました。

聖杯の隠し場所は学園に古くからある洞くつの奥深く。

普段は立入禁止になっているその洞くつは創立記念日だけ入り口が解放されているらしい…と。

そして今日11月8日はアンベリール女学園の創立記念日です。

どうやら今年も【美の聖杯】を求めて生徒たちがやってきたようです。

彼女の願いは他の子よりも小ぶりな胸を大きくしてもらうこと…

はたして彼女は聖杯を見つけ出してささやかな願いを叶えることができるでしょうか?

登場キャラクター

●メインヒロイン(プレイアブルキャラ)

朱宮 愛那
CV:山崎はるか

▲大きなおっぱいを夢見る絶壁娘
活発で何事にも前向きな本作の主人公。コンプレックスの小さい“おっぱい”を大きくするため、何でも願いを叶えてくれる「美の聖杯」を求めダンジョンに挑む。優等生というわけではないが、人気者ゆえに中心になりやすい。とはいえ、自分から中心に飛び込んでいく性格というより、頼まれるとつい断れない性格。おっぱいが大きくない分、お尻が魅力的!(本人談)

美桃 なこ
CV:内田彩

▲トラブル巻き込まれ型ヒロイン
料理作りが上手な愛那の親友。親友の愛那とは対照的に豊満な胸の持ち主。愛那曰く、栄養が全て、おっぱいに行っているとかいないとか。親友の愛那と行動を共にすることが多く、トラブルに巻き込まれることもしばしば…。 今回も愛那に誘われてダンジョンに挑むが、早々に愛那とはぐれてしまい…。

蒼社 紗衣里
CV:M・A・O

▲愛那を慕う、頼りになる後輩
なこ同様に、愛那に付き合わされダンジョンに挑むこととなる。すばしっこくて、忍者っぽいという理由から愛那から長いマフラーをもらって身に付けている。 本人も意識し、満更ではない様子。愛那同様に“おっぱい”が小さいのが悩みだが、なぜか胸が窮屈そう、、、。

翠川 真理華
CV:小林ゆう

▲才色兼備なツンデレ副会長
アンベリール女学園の生徒会副会長。才能に恵まれた才女で、さらに実家は良家のご令嬢という、超ハイスペックな女子高生。特に何もしなくても大抵のことは完璧にこなせるが、そんな真理華が初めて勝てなかった相手である生徒会長の美玲に憧れを抱いている。愛那たちには高圧的な態度をとるが、会長と飼いネコにだけデレる。

白金 美玲
CV:内村史子

▲意気盛んな生徒会長
アンベリール女学園の努力家な生徒会長。才色兼備の美少女だが、才能に恵まれたというよりも、鍛錬を重ね現在の地位を築いた。小さい頃に当時の生徒会長に助けてもらったことがあり、その生徒会長のように、みんなを優しくまとめられる生徒会長を目指している。納豆が大の苦手で、現在克服中!

●サブキャラクター

パイ
CV:上間江望

天乃 夢美
CV:井上喜久子

久遠 輪廻
CV:中川玲

がっつり遊べるローグライクRPG

 ダンジョンに挑む度にマップ、モンスター、アイテムが変化し、プレイヤーが行動すると敵も行動するターン制の正統派ローグライクRPG! 突入は毎回Lv.1からスタートし、体力がゼロになるとアイテムは全部ロストしてしまうのであまり攻めすぎるのは禁物。ダンジョン内で手に入る武器や防具、アイテムを活用し、なんでも願いを叶えるという「美の聖杯」を見つけ出すのだ!

パートナーと一緒にダンジョンを攻略せよ!

 ダンジョン攻略には一人でも二人でも挑むことが可能! 仲間になったキャラクターからリーダーを一人選び、さらにフォローしてくれるパートナーを選択しよう。パートナーも武器や防具を装備でき、戦況に合わせて作戦を出すことも可能! ただし、攻略に失敗してしまうとパートナーのアイテムもロストしてしまうのでご注意を!

武器を使い分け、ダンジョンを攻略せよ!

 ダンジョンでは、攻略に欠かせない様々な武器が入手できる。入手できる武器のカテゴリは、ソード、大剣、カタナ、ロッド、アックス、カマ、ランス、セイバーなど様々! それぞれ性能の異なる武器の特徴を把握し、戦況に応じて武器を使い分け、難攻不落のダンジョンを攻略しよう!!

ソード系

▲ダメージ値・命中率、共に平均的で扱いやすいオーソドックスな武器。迷ったらまずはこれ!

大剣系

▲剣というには、あまりにも大きく、ぶ厚く重くドラゴンもなぎ倒せそうな剣。ソード系よりダメージ値が高いが、命中率が低い。魔導書を使った時のダメージも少しアップする。

カタナ系

▲命中率とクリティカル率が高いため確実にダメージを与える事ができる武器。刀剣片手に乱舞せよ!

ロッド系

▲通常攻撃が魔法攻撃となる武器。物理攻撃に強く、魔法に弱いモンスターに有効。魔導書を使った時のダメージもアップする。

アイテムを合成して強化!!

 ダンジョンで手に入れた装備品は、ωパワーを消費して「合成」で強化できる。武器同士、盾同士、下着同士(パンツとブラはなぜか異種合成が可能)で合成ができ、ダンジョン内でも合成可能。同じ名称の装備同士の合成なら攻撃力や防御力がアップ、違う名称同士の合成だと追加効果継承可能。特定の組み合わせの合成では、別の強力な装備が生まれることも!

未知なる力!ω(オメガ)パワー!

 モンスターを倒すと経験値とは別に女子力を具現化した力が手に入る! その名も『ωパワー』! ωパワーはおっぱいに溜まるので溜めれば溜める程ドンドン膨らむ! カップ数が上がればレベルアップとは別にステータスもアップ! 最大サイズになるとそのフロア間ではステータスが最大までアップする『発胸モード』に!

謎のアイテムを衝撃の方法で鑑定!?

 ダンジョンを探索しているとアイテム名や効果がわからない不確定結晶となっているアイテムを手に入れることがある。それらに女の子のおっぱいに溜まったωパワーを注入して鑑定することで、アイテムの効果や名前を判定することができるぞ。さらに、鑑定はいつでも行うことが可能。ダンジョン内では探索中の大きさのおっぱいで鑑定できるのだ。不確定結晶にωパワーを注ぎ込みダンジョン探索に役立つアイテムを鑑定しよう!

 鑑定はいつでも行うことができ、ダンジョン内では探索中の大きさのおっぱいで鑑定することができるぞ!

秘密の特訓「悶絶☆覚醒」でステータスアップ!

 『悶絶☆覚醒』では、ステータスのアップやスキルの取得を行うことができる! ダンジョンで手に入れられるアイテム『悶絶香』を使用すると女の子が興奮状態になって色んな妄想をしてしまう。この妄想中の女の子にタッチするとωパワーがドンドン注ぎ込まれ恥じらいながらも気持ちが高揚してステータスアップ! ωパワーが注ぎ込まれる『ビンカンスポット』は女の子やシチュエーションによって様々なので見極めが重要だ!

▲悶絶☆覚醒時のイラストはヌルヌル動くよ!

早期購入特典☆★

“早期購入特典”でしか手に入らない限定武器&盾のセット!!

 早期購入特典はゲーム内で使用できる武器と盾の豪華セット! 冒険を有利に進められる強力な装備だ。1回ダウンロードすれば、ダンジョン攻略に失敗しロストしてもゲーム内で再び購入可能。また、全てのキャラクターが身につけることができる。

 早期特典の詳細は『オメガラビリンス』公式サイトをチェック!

※早期購入特典の付属期間は2015年11月19日~2015年12月21日までとなります。
※内容は予告なく変更になる場合がございます。
※本特典を入手頂くにはインターネット接続環境が必要です。

オメガラビリンス

(株)ディースリー・パブリッシャー

配信日 2015年11月19日
販売価格 6,480円 (税込)
ジャンル ローグライクRPG
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 ダウンロード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO D(17歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
オメガラビリンス ジャケット画像
PlayStation®Storeで見る
(PlayStation®Store販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
オメガラビリンス
発売元(カナ)
ジャンル
RPG
特別ジャンル
ローグライクRPG
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp0367pcsg00550_000000000000000001_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1447858800000
ページID
8tnu010000b9tu6z
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン/背面タッチパッド
  • モーションセンサー
トップに戻るボタン