PlayStation™Networkにサインイン

サインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)

PS4

ソロプレイ感覚で展開するオンラインでの“協力”、そして“交流”……新感覚のソーシャルアクションがPlayStation®4に登場!

 『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』は、これまでにないゲームシステムでデザインされた、新感覚のソーシャルアクションだ。絶滅の危機に瀕した人類の文明を再建するため、街を外敵から守ったり、発展させたりしていくことがゲームの基本目的になる。

 開発は、2001年に京都で立ち上げられた新進気鋭の開発スタジオ・Q-Games(キュー・ゲームス)が担当。Q-Gamesはこれまでに、画面見下ろし型のレースゲーム『PixelJunk レーサーズ』や、タワーディフェンンス型ゲーム『PixelJunk モンスターズ』などで高い評価を受けており、オリジナリティあふれる作品を生み出す姿勢は本作でもいかんなく発揮されている。

『The Tomorrow Children』ゲーム画面
『The Tomorrow Children』ゲーム画面
『The Tomorrow Children』ゲーム画面
『The Tomorrow Children』ゲーム画面

冷戦時代の負の遺産を背負うパラレルワールドで始まる物語

 物語は、私たちの世界とは冷戦時代に歴史を違(たが)えた、パラレルワールドを舞台に語られていく。

 さかのぼること約1世紀前の1967年、ソビエト連邦という国家で、全人類の意識をつないで共有するという壮大なプロジェクトが進行していた。ところが、その研究は科学者の予期せぬ結果を招いた。

 世界中の人々の意識は“ボイド”と呼ばれる異物と化して大地を覆い、地球上の大半の文明・自然・生命体を滅亡へと追いやってしまった。しかも、ボイドに蓄えられていた恐怖心は巨大獣・イズベルクまで生み出し、わずかに生き残った人々までもが脅威にさらされることに……。

 しかし、そんな逆境の中にあっても人類はたくましく生き抜き、ついにボイドを人間に戻す方法を発見する。生存者たちは、自分たちの代わりに救出活動を行う“プロジェクションクローン”を開発し、世界再建をこの生命体に託すのだった。

『The Tomorrow Children』ゲーム画面
『The Tomorrow Children』ゲーム画面

出会った仲間と協力して人類の栄光を取り戻せ!

 プレイヤーの目的は、各所に建てられた街へと出向き、運営し、発展させ、人類の繁栄を取り戻すこと。街の運営や発展に必要な資源やアイテムの収集は、ボイドに沈んだ人々の思念から生まれた島の開拓によって行える。

 人類の再建に奮闘する最中、街が巨大獣・イズベルクに襲撃される事態に陥ることも。大切な街を破壊されないよう、あらかじめ迎撃兵器や防壁を整備し、皆で団結して街を守りぬく必要がある。

 本作は、インターネットを介して協力し合う仲間のプレイヤーの存在が不可欠だ。しかし、普段はお互いのプレイヤーキャラクターの姿はゲーム画面に表示されない。他の誰かが何か重要なアクションを実行すると、一瞬だけ相手の姿がうっすらとプレイヤーの前に表示され、その息吹をかすかに感じ取ることができる。

プロジェクションクローン

▲プレイヤーの分身となるプロジェクションクローンは、何種類かのクラス(職業)が用意されている。

 なお、プレイヤー同士は直接視認できなくても、行動結果はフィールドを介して、全プレイヤーに影響を与えていく。例えば、プレイヤーが道を作れば、皆がその上を通行できるようになる。そして、その道を利用して別の誰かが物資を街に持ち帰れば、プレイヤーを含む全員がそれを原材料にモノ作りに励むことが可能だ。

『The Tomorrow Children』ゲーム画面

▲この世界では多くのプレイヤーキャラが生活を営んでいるが、互いに直接姿を見せ合う機会はわずかしかない。そんなシチュエーションが逆に、見えないところでのつながりを強調し、本作ならではの不思議な一体感をかもし出していく。

『The Tomorrow Children』ゲーム画面

▲街は、プレイヤーキャラの冒険の拠点となる重要な場所だ。

『The Tomorrow Children』ゲーム画面

▲街の外には島が広がっており、開拓することでゲームが進行していく。

独特の雰囲気の世界を包み込む温かみのあるグラフィック

 一見シンプルに感じられるグラフィックは、繊細な技術によって支えられている。PS4™のマシンパワーをフル活用し、“カスケード型ボクセルコーンレイトレーシング”と呼ばれる独自の照明の表現でグラフィックを描写。これにより、レトロな雰囲気のただよう、温かみある画面が表現されている。

 また、家具やキャラクターの服装といった小物にいたるまで、冷戦当時の社会主義国家を下地に美術デザインが施されている点にも注目だ。それによって、本作ならではの世界観のもと、物語の背景を豊かに想像しながらゲームを楽しむことができる。

『The Tomorrow Children』ゲーム画面

アワード受賞歴

TGS 2015メディアアワード “ゲームの電撃” ルーキー部門 大賞

TGS 2015メディアアワード “ゲームの電撃” ルーキー部門 大賞

TGS 2015 メディアアワード “4Gamer” ルーキー部門 大賞

TGS 2015 メディアアワード “4Gamer” ルーキー部門 大賞

TGS 2015 メディアアワード “週刊ファミ通” ルーキー部門 ノミネート

TGS 2015 メディアアワード “週刊ファミ通” ルーキー部門 ノミネート

CEDEC AWARDS 2015 ビジュアル・アーツ部門 優秀賞

CEDEC AWARDS 2015 ビジュアル・アーツ部門 優秀賞

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)

(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント

配信日 未定
販売価格 未定
ジャンル ソーシャルアクション
フォーマット PS4®
販売形態 ダウンロード
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO B(12歳以上対象)
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人以上(オンライン専用)
The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン) ジャケット画像
ゲームタイトル(カナ)
トゥモローチルドレン
発売元(カナ)
ソニーインタラクティブエンタテインメント
ジャンル
アクション
特別ジャンル
ソーシャルアクション
公開
公開
JANコード
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/jp9000cusa01242_000000000000000000_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
2524489200000
ページID
8tnu010000b23j34
トップに戻るボタン