PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

CERO Z(18歳以上のみ対象)ソフトウェアについて

CERO Z(18才以上のみ対象)

この作品には、CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)のレーティングにおいて
18才以上のみを対象とする内容が含まれています。

この先のご閲覧は18才以上の方に限定させていただいております。
お客様のご年齢に応じてご選択をお願いいたします。

  • 18歳以上の方
  • 18歳未満の方

CEROレーティングマークについて

2002年12月以降、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)によって審査が行われたソフトには、ソフトの表現内容によってふさわしい対象年齢を示すための「CEROレーティングマーク」がパッケージに表示されています(詳しくはこちら)。

コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)につきましてはこちらへ

ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード シンジケート

PS4
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

『アサシン クリード シンジケート』がお求めやすいユービーアイ・ザ・ベスト版で登場!

1868年、ヴィクトリア女王統治時代のイギリス帝国——ロンドン解放のため、双子のアサシンが刃を振るう

 人類史の裏に隠されたアサシン教団とテンプル騎士団の壮大な死闘を描くステルスアクションゲーム『アサシン クリード』シリーズ。本作『アサシン クリード シンジケート』では、産業革命の熱気あふれる19世紀のロンドンを舞台に、馬車や蒸気船、鉄道といった近代ならではの交通手段や、この時代のテクノロジーを生かした新装備を駆使するダイナミックな暗殺劇が繰り広げられる。

 今回の主人公となるのはジェイコブ・フライと、その双子の姉であるエヴィー・フライ。ジェイコブは、アサシン以外にもう1つの顔を持つ。……それは、ロンドンの裏社会を牛耳る、ギャングのリーダーという一面。彼はストリートギャングを率いてテンプル騎士団に立ち向かい、エヴィーは影からそれを支えることになる。

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面
『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

主人公は双子の暗殺者——武器はアサシンの能力、配下のギャング、そして姉弟ゆえの強い絆

 ジェイコブが得意なのは、敵兵との切り結びやギャングを率いての強襲といった直接的な戦闘。一方のエヴィーが得意とするのは、敵地への潜入や背後からの暗殺だ。得意な戦術が異なる2人を通して、従来作以上に多彩なスタイルでの暗殺を楽しめる。

 メインストーリーに関わるミッションでは、物語に沿って2人のどちらかを操作することになる。それ以外のサイドミッションやフィールドでは、操作するキャラクターを自由に切り替えて思い思いに行動することが可能だ。

ジェイコブ・フライ
(CV:平川大輔)

ジェイコブ・フライ

▲向こうみずで反抗的だが、信念を持って行動する男性。ロンドン郊外のアサシン教団で生まれ育った彼は、とある事件をきっかけにロンドンの暗黒街に乗り込み、ストリートギャング“ルークス”のリーダーの座を得る。

エヴィー・フライ
(CV:嶋村 侑)

エヴィー・フライ

▲常に冷静沈着で論理的という、双子ながら弟とは正反対な性格の女性。そのためジェイコブと意見が衝突することも少なくないが、2人の間に結ばれた姉弟の絆は固い。隠密行動を得意としている。

■時は産業革命。富める者は富み、貧しき者は奪われる時代

 18世紀半ばに始まった産業革命。蒸気機関車が離れた街同士を結び、夜の市街をガス灯が煌々と照らすなど、革新的な発明の数々が人々の暮らしを豊かにした。今や世界を統べるものは、王や皇帝、政治家や宗教家ではない。新たな、そしてより根源的なものがそれらに取って代わった——金だ。

 資本主義という新たなシステムは、時には王室すら凌ぐ財を民衆の手にもたらした。輝かしき時代の幕開けだった。

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

 しかし、その恩恵を受けられたのは一握りの者たちだけ。多くの労働者たちは奴隷同然の生活を強いられ、裏通りは犯罪の温床となり、挙げ句の果てには“切り裂きジャック”と呼ばれる奇怪な連続殺人鬼まで出没するようになる。ロンドンは、光と闇が渦巻く混迷の都と化していた。

 暗黒街で徒党を組み、犯罪に手を染める下層階級者……“ギャング”と呼ばれる彼らは、ロンドンに蔓延する抑圧を打ち破るべく、旧来の支配者に刃を向ける。その裏には、これまでの民衆と権力者による戦いと同様に、アサシン教団の姿があった。

 アサシン教団の一員であるジェイコブとエヴィーは、アサシンの信条のもと暗闘の火蓋を切る。“奴ら”の陰謀と暴力を打ち破り、貧困に喘ぐ労働者たち数百万人の運命を変えるのだ。

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

近代のアサシンはどう戦う?

 前作『アサシン クリード ユニティ』は75年も過去の話。本作では、街には法治が行き届いており、銃や剣を腰に吊るしたまま往来を歩けば警察に逮捕されてしまう。しかし裏通りは闇社会の領域だ。街の影は、逃げ込む場所やターゲットを誘い込む場所として利用できる。

 法の目があるとはいえ、ケインソード(仕込杖)やブレスナックルなどの武器なら、警察に見咎められることなく持ち歩くことが可能。使えば目立ってしまうが、ジェイコブはリボルバー拳銃も所持している。

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面
『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

▲投げナイフで静かに仕留めるか、リボルバー拳銃で苛烈に攻めるか? 適切な武器の選択が重要だ。

 また新時代の技術は、アサシンの象徴であるブレード内蔵のガントレットへ新たな武器“ロープランチャー”をもたらしてくれた。これはフック付きのロープを発射する機構で、離れた場所や高い場所へ行きたい場合に活躍してくれる。19世紀ということもあり背の高い建物が増えたので、使いどころは非常に多い。

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

▲新兵器のロープランチャーを搭載したガントレット。幻覚剤を注入するダーツも搭載されている。

広大なロンドンをパルクールアクションと近代の交通手段でスマートに駆け巡れ

 本作のフィールドは、バッキンガム宮殿からホワイトチャペルまでの広大なエリアだ。テンプル騎士団の陰謀、支配階級の策略、そしてギャング同士の対立……数々の火種を抱える街には、多彩なサイドミッションが用意されている。

 街の中には乗合馬車や蒸気機関車、蒸気船といった交通手段が存在する。移動に便利なのはもちろん、馬車を強奪したり機関車の屋根に登ったりといったアクションも可能だ。背の高い建物、張り巡らされた交通網、街の闇を支配する者たち……活用すれば、ロンドンの街すべてがアサシンの武器となる。

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

▲強奪した馬車を駆って、何でもありのストリートレースに参加することも!

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

▲警察や対立ギャングなど、敵はあらゆるところに存在する。

『アサシン クリード シンジケート』ゲーム画面

▲通りがかった機関車めがけてイーグルダイブ! 追手を振りきれ!!

ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード シンジケート

ユービーアイ ソフト(株)

PLJM-84095
発売日 2017年5月25日
メーカー希望小売価格 3,980円 (税抜) / 4,298円 (税込)
ジャンル アクション
フォーマット PS4®
販売形態 ディスク
PSN℠ 対応
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO Z(18歳以上対象)
  • 暴力暴力
  • 犯罪犯罪
プレイヤー 1人
ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード シンジケート ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ユービーアイザベストアサシンクリードシンジケート
発売元(カナ)
ジャンル
アクション
特別ジャンル
公開
公開
JANコード
4949244004237
体験版
0
リスト用画像
https://sce.scene7.com/is/image/playstation/pljm84095_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1495638000000
ページID
8tnu010000bfk6su
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン