PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

メモリーズオフ ゆびきりの記憶

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
「メモリーズオフ」シリーズ「メモリーズオフ ゆびきりの記憶」がPlayStation®Vitaに登場!

本作は「メモリーズオフ」シリーズの第7作目に当たる作品です。
PS Vita版では「メモリーズオフ ゆびきりの記憶」の本編と、PSP®「プレイステーション・ポータブル」版発売時の限定版特典であったゲームディスク「メモリーズオフ ゆびきりの記憶 ~ふたりの風流庵~」をボリュームアップして1本に収録するという豪華パッケージとなっています。

約束と裏切りの二律背反(アンビバレンツ)
『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』は、「ゆびきり」に象徴される“約束“がキーワードとなっています。
主人公の元に突如やってくる謎の少女と、幼なじみの女の子との三角関係をメインに描き、時にラブコメ、時に修羅場と、さまざまな展開をします。

物語中「ゆびきり」という特別なモードが出現します。
プレイヤーは主人公・芹澤直樹として、ゆびきりを行うか否かを判断することで、物語が大きく分岐します。
あまり無節操にゆびきりをしているととんでもないことに……!?

■ストーリー
今年もここ、神奈川県藤川市にある藤林高等学校にも春が訪れた。
GWも終わったこの季節。
教室の窓から差し込む暖かい日差しにまどろみながら、「芹澤直樹」はいつもこんな事を願う。
「何も変わらず、いつまでも変わらずに、この暖かな暮らしが続けばいいのに──」と。
それは、直樹が高校2年生になっても変わらなかった。

「ちなつは、なおくんの嫁なのです!」そんなことを恥ずかしげもなくいえる幼馴染みの同級生「天川ちなつ」や学校の仲間たちと、このさきずっと平凡で楽しく過ごせればいいと思い続けていた。

──しかし、その願いは唐突に──
──謎の少女によって打ち砕かれる──

目の前に突如として現れた謎の少女「南雲霞」 そして、突然として始まった、霞と秘密の同棲生活。

「追い出したいなら、ご自由に。私は寝床を、貴方は将来を失う。面白い取引になるね」

とまどう直樹。
崩れていく平凡な日常。
明かされる記憶の矛盾。繋いだ指をほどく勇気は、あるのだろうか?

■新シナリオ「ふたりの風流庵 ぷらす」
ストーリーは本編中の期間に起こったできごとを描いたもので、ヒロインとのデートを楽しむ内容になっています。

<ストーリー>
風流庵店長代理である稲穂信が、アルバイトをしている直樹にある企画を申し付ける。
それは、信が計画している風流庵CM制作のイメージづくりに協力してほしいということだった。
そうして直樹は、女の子と「ふたり」で各所を回り、一緒に写っている写真を撮ってくるよう任命されたのだ。
そのCMのコンセプトは「ふたりの風流庵」であった。

■PS Vita版にはフォトモードを搭載!
本体内蔵のカメラ機能を使ったフォトモードで好きなキャラクターを入れて写真が撮れるお楽しみ機能です。

メモリーズオフ ゆびきりの記憶

(株)MAGES.

VLJM-30042
発売日 2013年6月27日
メーカー希望小売価格 6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)
ジャンル 恋愛アドベンチャー
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO C(15歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
メモリーズオフ ゆびきりの記憶 ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
メモリーズオフユビキリノキオク
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
恋愛アドベンチャー
公開
公開
JANコード
4582325378300
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm30042_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1372258800000
ページID
8tnu01000073x7fu
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
  • 前面/背面カメラ
トップに戻るボタン