PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

ぎゃる☆がん だぶるぴーす

PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

■告白してくる女の子たちをダブルピース昇天! さらに刺激的になった“眼(ガン)”シューティング!!

 ごく平凡な男の子の主人公に、見習い天使の放った矢が命中。一日限定で超絶モテ男になってしまった! メロメロ状態で次々にアタックしてくる女の子たちを、“眼力(通称:フェロモンショット)”で昇天させて、意中の女の子に告白しよう!!

 PS3®で発売された『ぎゃる☆がん』に続く本作は、告白してくる女の子たちを次々と撃退するという、ユニークな内容の“眼(ガン)シューティングゲーム”だ。シューティングパートの合間には、意中のヒロインにタッチするという、ちょっとエッチなアクションイベントなどの刺激的な展開も待ち受けている。キミのテクニックで、かわいい女の子たちをまとめてダブルピース昇天させちゃおう!!

■ストーリー 見習い天使の矢でモテ男に! 幼なじみの姉妹に告白できるか!?

 ごく普通の高校生男子・久時峰大(くどき ほうだい)は、見習い天使・えころの放った矢を浴びたことで、一日限定の超絶モテ男になってしまった。しかし、その矢の効力が切れると明日からは、永遠に彼女ができなくなってしまうという。それを回避するには、日没までに運命の彼女を見つけ出し、告白を成功させなければならない。

 ずっと想いを寄せていた幼なじみへの告白を決意した峰大の目の前を、イタズラ好きの悪魔・くろなが横切った。くろなを追っていた悪魔ハンターは、峰大が告白を決意した幼なじみの姉妹、しのぶと真夜だった……!

▲天界からやってきた見習い天使のえころ。彼女の放った矢を浴びたことで、主人公の峰大はモテ男になってしまった!

▲イタズラ好きの見習い悪魔、くろなが学園にやってきたことで、事態はさらにややこしい状況に……。

■キャラクター ヒロインから一般女子まで70名以上が登場!

神園 しのぶ(かみぞの しのぶ)
CV:上間江望

▲主人公とは幼なじみの同級生で、プライドの高い上から目線の女の子。代々悪魔退治を生業とする“悪魔ハンター”の家の生まれで、家の仕事を誇りに思っている。

神園 真夜(かみぞの まや)
CV:橋本ちなみ

▲しのぶの妹で、同じく“悪魔ハンター”の女の子。マイペースで人と話すのが苦手だが、じつはかなりのしっかり者。空回りの多い姉を陰日向になって支えている。

見習い悪魔・くろな
CV:藤田彩

▲悪魔学校中等部三年生の見習い悪魔。イタズラが好きで勉強が苦手という典型的な問題児。試験の補習で人間界へやってきた。

見習い天使・えころ
CV:堀江由衣

▲天使学校中等部三年生の見習い天使。天界ではミリタリー研究会に所属し、二丁拳銃を操る。基本的にはマジメでよい子なのだが、卒業試験で大失態をやらかす羽目に……。

天使 ぱたこ(あまつか ぱたこ)
CV:田村ゆかり

▲元気で明るい天使のような女の子。桜咲第三高校にミリタリー研究会を発足させようと、部員集めにいそしんでいる。前作に登場した見習い天使によく似ているが……?

兎野 葵(うの あおい)
CV:山本希望

▲主人公の同級生で、ウサ耳がトレードマークのスーパー元気少女。ガールズバンド“LOVEHEARTS”のギター兼ボーカルで、バンドの活動資金を稼ぐために、購買部でバイトしている。

▲その他、一般女子として70名を超える女の子が登場する。彼女らにも、各自に名前やスリーサイズなどのプロフィールが設定されている他、豪華声優陣がボイスを担当!

●主人公:久時 峰大(くどき ほうだい)

 桜咲第三高校の二年生。運動、勉強、容姿と、どれを取ってもごくごく平凡な男の子だ。幼い頃に仲のよかった神園姉妹と疎遠になって以来、恋愛にあまり積極的ではなくなっている。

■システム 女の子を“眼力(フェロモンショット)”で狙い撃て!

 本作では、モテ男となった主人公のところに、女の子たちが告白しようと向かってくる。次々に迫ってくる女の子たちを“眼力(フェロモンショット)”で狙い撃て! アタックしてくる一般女子を撃退して、意中のヒロインのところへ進んでいこう。

★“透視ズーム”で女の子の衣装がスケスケに!?

 本作では“透視ズーム”を使うと、障害物の後ろにいる女の子を見通すことができる。ただしその力が強すぎて、女の子の衣装までスケスケになったり、スリーサイズが解析できたりするなんてことも!

▲主人公にアタックしてくる女の子を見つめて(狙い撃って)昇天させよう。女の子の弱点をピンポイントで狙う“エクスタシーショット”も可能だ。

▲力が強すぎて、女の子の衣装がスケスケになってしまったりもするが、それはあくまで不可抗力だ。

★女の子の愛情表現がよりバリエーション豊かに!

 女の子たちはただ主人公に言い寄ってくるだけでなく、ラブレターを手渡してきたり、抱きついてキスしてきたりと、バリエーション豊かな愛情表現で迫ってくる。なかには主人公を踏みつけるという、ちょっとユニークな愛情表現を見せる女の子も!?

▲ラブレターを手に熱烈なアタックをしかけてくる女子生徒。フェロモンショットで昇天させよう!

▲これも変わった愛の形? そしてこのアングルはまるでご褒美?

▲くろなのイタズラでミニ悪魔がとりついた女の子は“悪魔っ娘”となって、いつもよりも過激な方法でアタックしてくる。

★タッチ操作を駆使してヒロインとスキンシップ!

 意中のヒロインと出会うと、アクションイベントが発生する。身動きできないヒロインを助け出したり、スキンシップを楽しんだりといったイベントを、タッチ操作を駆使してクリアしよう。上手くこなせば、ヒロインとの距離をグッと縮めるチャンスだ!

▲“悪魔ホイホイ”に引っかかって、身動きが取れなくなった真夜を救い出せ!

▲スク水姿のしのぶと真夜に、タッチでスキンシップ!

★ドキドキモードで最大3人同時の“ダブルピース昇天”を目指せ!

 シューティングパートでハートゲージが一杯になると、“ドキドキモード”に突入。制限時間内に、女の子の敏感なところをたくさんタッチして、相手のドキドキが最高潮に達すると“ダブルピース昇天”に!

▲本作では最大3人の女の子を同時に、ドキドキモードへ引き入れることができる。もちろん、全員まとめてダブルピース昇天させることも可能だ!

■PS4™版とPS Vita版の違い

 本作のPS4™版とPS Vita版は基本的には同じ内容となるが、コントローラやタッチの仕様によって、操作に若干の違いがある。またクロスセーブに対応しているため、PS Vita版で遊んだセーブデータを使用して、PS4™版でも遊ぶといったことが可能。

 さらに、衣装などのダウンロードコンテンツ(DLC)をPS VitaとPS4™のどちらでも利用できる“クロスグッズ”にも対応している(※その場合、PS Vita版とPS4™版、それぞれのゲームソフトが必要)。

【PS4™版】

 パッケージ版/ダウンロード版ともにインストール必須で、HDDに2.6GB以上の空きが必要。また、さらにPS4™版では、ゲームプレイ中に誰かキタ! という時の緊急回避用画面、通称“ママキタ画面”が用意されている。

▲お茶の間のTVでプレイしていて、家族が急にやってきた際でも、素早く“ママキタ画面”に切り替えれば、RPGを遊んでいるフリをすることができるので安心だ。

【PS Vita版】

 ダウンロード版はメモリーカードに2GB以上の空きが必要。PS Vita版では、ドキドキモード時のタッチスクリーンに対応しており、特別なドキドキモード時には縦持ちでのプレイも可能だ。

▲PS Vita版では、ドキドキモードの際にスクリーンを直接タッチして操作することができる。

■予約特典 ちょっと過激な“破れすぎた制服”のダウンロードコード!

 限定版と通常版には共通の予約特典として、“破れすぎた制服”のダウンロードコードが用意されている。ちょっと過激なこの衣装で、女の子たちがアタックしてくる姿は見逃せない!

▲予約特典“破れすぎた制服”

ぎゃる☆がん だぶるぴーす

(株)エクスペリエンス

VLJM-30148
発売日 2015年8月6日
メーカー希望小売価格 6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)
ジャンル 3D眼(ガン)シューティング
フォーマット PS Vita
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO D(17歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
ぎゃる☆がん だぶるぴーす ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ギャルガンダブルピース
発売元(カナ)
エクスペリエンス
ジャンル
シューティング
特別ジャンル
3D眼(ガン)シューティング
公開
公開
JANコード
4580287600767
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm30148_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
0
PS Now対応
非対応
YZコード
1438786800000
ページID
8tnu010000b792d5
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン