PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

クリミナルガールズ2

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

■半罪人の中にホンモノの罪人が1人——あのおしおきRPGが再び登場!

 可愛い女の子におしおきをして更生させる『クリミナルガールズ』の続編が登場。パワーアップしたおしおきや、より戦術に深みが増したバトルが、プレイヤーを新たな道へと誘う……!

 2010年に発売されたPSP®用ソフト『クリミナルガールズ』の続編となる本作。プレイヤーは指導教官となり、7人の“半罪人”の少女たちを連れて地獄の塔の最上階を目指していく。前作で好評だった戦闘やおしおきシステムは洗練され、さらに新システムとして“指導”も盛り込まれているのが特徴だ。

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面
『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

■地獄を舞台に始まる更生プログラム“ヨミガエリ”

 若くして命を落とし、未来で犯すはずの罪を背負ったまま地獄へ落とされた“半罪人”。そんな半罪人に更生の機会を与えるためのプログラム“ヨミガエリ”が、新たに行われようとしていた。

 主人公は半罪人である7人の少女を引率し、ヨミガエリが行われる地獄の塔へ足を運ぶ。しかし、そこで塔の所属教官から驚くべき言葉を投げかけられる。

「記録では、今回のヨミガエリ候補は6人よ。それなのに……」
「どうして7人もいるのかしら?」

 半罪人の中に、本物の罪人が1人。果たして、少女たちのヨミガエリの運命は!?

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面
『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

■7人の少女を指導して地獄の塔を目指そう

 物語の中心となる7人の少女たちは、誰しも教官が手を焼くような個性的な性格ばかり。半罪人である彼女たちの中には、1人だけ本物の罪人もいるらしいが……?

シノア(CV:阿久津加菜)

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲いつも笑顔で、周囲を気遣う優等生。指導教官である主人公を常にフォローする頼もしい存在だ。

リリ(CV:中恵光城)

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲気が強くてプライドが高いお嬢様。納得のいかないことがあると、口に出さずにはいられない。

クロエ(CV:加隈亜衣)

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲人付き合いが苦手な内気な少女。手にしたぬいぐるみを使った腹話術で会話をする。

ミズキ(CV:辻 あゆみ)

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲元気が取り柄のムードメーカー。場を和ませようと明るく振る舞うが、時折ドジな一面も見せる。

スイ(CV:五十嵐裕美)

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲知的な雰囲気を秘めた毒舌少女。歯に衣着せぬ言い方をするため、口論になることもしばしば。

ユリネ(CV:中村 桜)

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲おっとりした性格の巨乳癒し系。どんな場面でも、マイペースで楽観的な態度をしている。

ツカサ(CV:吉田聖子)

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲半罪人の少女たちの中でも、特に自由奔放タイプ。セクハラ好きで、主人公を困らせることも。

■少女たちが行動を提案する独自の戦闘システム!

 戦闘は4人パーティのターン制を採用。ターンごとに4人の少女がそれぞれ行動を提案するので、1つを選択してとるべき行動を決めよう。少女たちを成長させると提案できる行動の幅が広がり、スキルを選択することも可能となる。スキルの中には2キャラが協力して繰り出す“キズナアタック”もあり、通常攻撃よりはるかに大きなダメージを敵に与えられる。

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲ターンの最初に少女たちが行動を提案する。その中の1つに沿って彼女たちは動き出す。

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲魔法を得意とするクロエの強烈な一撃が決まった!

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲ツカサとユリネによる“フォースインパクト”が炸裂! 敵全体に対してダメージを与える

●新たなバトルシステム“指導”

 “指導”とは、戦闘中に少女たちを褒めたり叱ったりすることができる新システム。指導を行うと、キャラごとのSM値に応じてステータスが変化する。指導した際の反応もS属性とM属性でそれぞれ異なり、場合によっては褒めると逆にやる気がなくなってしまうキャラも!?

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲戦闘中に少女たちを褒めてみたところ、反応はさまざまなようだ……。

■おしおきはダイナミック&過激にパワーアップ!

 『クリミナルガールズ』の代名詞とも言うべき“おしおき”システムは、本作でさらにパワーアップ。2人同時おしおきや、画面を縦に使ったダイナミックなおしおきなどが可能になっている。おしおきは決してやましい行為ではなく、少女たちを成長させる立派な育成システムなので、胸を張って堂々とおしおきするべし!!

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面
『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲心を綺麗にするスライムを少女たちにぶつけるおしおき。

『クリミナルガールズ2』ゲーム画面

▲愛のムチでタイミングよく少女たちをペチペチしよう。

ご注意

この動画は暴力等、過激な表現を含んでおります。ご了承のうえご覧下さい。

■初回封入特典で兄妹プレイを楽しもう!

 初回版に封入される“ドキドキなりきり兄妹プレイが楽しめるプロダクトコード”を使うと、ゲーム内のおしおきボイスが兄妹プレイver.に変化。いつもと違うシチュエーションで、レッツおしおき!

クリミナルガールズ2

(株)日本一ソフトウェア

VLJM-30154
発売日 2015年11月26日
メーカー希望小売価格 5,980円 (税抜) / 6,458円 (税込)
ジャンル 少女おしおきRPG
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO D(17歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
クリミナルガールズ2 ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
クリミナルガールズ2
発売元(カナ)
ジャンル
RPG
特別ジャンル
少女おしおきRPG
公開
公開
JANコード
4995506002336
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm30154_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1448463600000
ページID
8tnu010000baboib
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン