PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

プロ野球スピリッツ2013

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

『プロ野球スピリッツ2013』で白熱のプロ野球を遊びつくせ!

 リアル系プロ野球ゲームの決定版『プロ野球スピリッツ』シリーズの最新作がPS Vitaに登場。本作には、今シーズンから新たに入団した各球団期待のルーキーたちが収録されており、彼らの活躍をいち早く楽しむことができる。また、日本球界に復帰した大物プレイヤーたちをはじめ、FA、国内移籍、外国人選手など、2013年度の開幕予想データを収録。試合部分の進化やプロ野球で見かけるさまざまなカメラ演出の再現、新モード“マネジメント”の追加など、充実の内容となっている。

●進化したポイントをCHECK!

(1)試合がさらに進化

 今作では、投打にわたって“感覚”を徹底追求。打撃位置によって変化するスイングフォームで、打つ感覚が向上している。また、コーナーへの投球時にコントロールの影響度が大きくなるなど、よりリアルなピッチングも実現している。

(2)2013年度開幕予想データを収録

 今シーズンから新たに入団する注目ルーキーや、来日した現役メジャーリーガー、そして古巣復帰したベテランなど、注目の2013年開幕予想データを収録。驚きの大型移籍にも対応している。

(3)手軽に本格的な球団経営

 秘書に経営、コーチに選手育成の指示をしながら、新生チームのGMとして球団を日本一へと導く本格球団経営シミュレーションが楽しめる。人事、設備管理、開発、営業など多角的な視点から球団を見据えつつ、チームを勝利に導こう。

(4)新たなブルペンシステム

 リリーフ投手をブルペンで準備させると能力がアップする機能を追加。ここで重要となるのが、投手をブルペンに送るタイミング。戦況を見極めて、リリーフ投手をブルペン入りさせよう。

(5)実況&解説者を一新

 今作から実況に三橋泰介氏、解説に小宮山悟氏と仁志敏久氏を起用。さらに、試合の流れを予測してコメントの内容が変化する“新・実況システム”を搭載している。

●プロ野球を遊びつくすゲームモード

 ゲームモードは、新生球団でGMとして経営手腕を発揮してチームを勝利に導く“マネジメント”や、オンラインにつないで実際のプロ野球とリンクする“プロ野球リンク”を新たに搭載。おなじみのペナントレース、スタープレイヤー、対戦、グランプリ、トレーニングなども用意されている。またPS Vita版では、オンラインで全国のプレイヤーと対戦できる“オンライン”モードや、本体2台の通信対戦でどこでもライバルと対決できる“アドホック”モードもある。

▲マネジメントは、新感覚の球団経営シミュレーションが楽しめるモード。チームの成績、資産、観客動員数、すべてをリーグ1位にしよう! 

プロ野球スピリッツ2013

(株)コナミデジタルエンタテインメント

VLJM-35029
発売日 2013年3月20日
メーカー希望小売価格 6,648円 (税抜) / 7,179円 (税込)
ジャンル プロ野球
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO A(全年齢対象)
プレイヤー 1人(アドホックモード時:2人、オンライン時:1~2人)
備考 PS Vita TVで遊ぶためには、ネットワーク接続を使ってタイトルのLiveArea画面からアップデートもしくは更新を行って頂く必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。
プロ野球スピリッツ2013 ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
プロヤキュウスピリッツ2013
発売元(カナ)
ジャンル
スポーツ
特別ジャンル
プロ野球
公開
公開
JANコード
4988602164862
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm35029_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1363705200000
ページID
8tnu01000063iq8x
  • PSN℠対応PSN℠対応
  • 追加コンテンツ対応追加コンテンツ対応
トップに戻るボタン