PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

もっと姉、ちゃんとしようよっ!+PLUS

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

おねぇちゃんとイチャLove恋愛アドベンチャー


PCゲームメーカー『きゃんでぃそふと』の処女作として発売した『姉、ちゃんとしようよっ!』を設定も新たに、完全新作としてPCで発売された『もっと姉、ちゃんとしようよっ!』がPlayStation®Vitaに登場!

多種多様の属性を持つ姉を中心にした、恋愛アドベンチャーゲームです。
アットホームでハートフルな家族としての絆を描きます。
また、ヒロインの各ルートでも、ひとりの姉&弟(主人公)の物語をメインに、それを取り巻く姉妹達の関係、絆を描いていきます。

主人公は姉ヒロインの悩みを知り、自分の未熟さを知り、努力していきます。
姉達からはただの弟としてしか見られていなかった存在から1人の男性として、認められる存在へとステップアップしていく過程を通して、姉達自身にも変化を及ぼし、ともに高め合える成長物語でもあります。

■ストーリー
八角橋商店街に居を構える一条家の末っ子、走馬。
単身北海道に渡り、自由気ままな学園生活を送っていたが、故郷の姉からの電話により、状況が一変する。

父が倒れた。

急いで実家へ戻った走馬を待っていたのは、
暗い表情をした五人の姉と、ひどくやつれた父親。

このまま北海道で暮らし、姉たちに庇護されることのない生活を満喫するつもりだった走馬だが、父の最期を看取るため、故郷へ戻ることを決意する。

一条家にとって縁のある学園を進学先に選び、猛勉強。
見事合格を勝ち取り、走馬は三年ぶりに故郷である八角橋に戻ってきた。

これからは父のために姉たちと協力し、家族一丸となってがんばっていこうと
一条家の門をくぐった走馬だったが──。

■YouTubeのNetrevoChannelにてムービー公開中!
NetrevoChannel
■新キャラクター「和泉わかば/CV:原 由実」
走馬の親戚。走馬の両親である桂馬と早苗を兄と姉のように慕っていた。しかし、ふたりが駆け落ちしたため、その後16年間、彼らとは連絡を取っていなかった。ある理由により、走馬を探しに八角橋へやって来たが、どこで暮らしているかはまったく知らず、「着物を着た女性がさまよっている」という 目撃証言が相次ぐ。厳格な和泉家で育ったため、俗世の情報に疎く、いわゆる箱入り娘。

・わかば ストーリー
わかばの一族は、和泉家という有名な一族の分家である。

わかばは幼い頃、和泉の本家である主人公走馬の父「桂馬」と母「早苗」によく懐いており、桂馬の演奏するギターや早苗のトランプマジックを見ては喜んでいた。

しかし桂馬の一族は、ふたりの結婚を許しておらず、かのふたりも厳しい掟や古い風習に嫌気がさし、主人公走馬の妊娠を期に家を出る。

走馬が生まれた後、桂馬と早苗は亡くなり、数十年の月日が経った──。

ある日、走馬の前にわかばが現れる。
慕っていたふたりの子供、走馬を一目見ようとやって来たのだ。

走馬に会えたわかばは号泣。
走馬は一目見て帰ろうとするわかばを止め、家族に紹介する。

一家と親睦を深めるわかばだが、その結果、わかばには別の目的がありやって来たことが明らかになる……。


キャラクター紹介

・一条 楓子/CV:櫻井 浩美
一条家の長女で母親的存在。家事のほぼすべてを担っている。ある程度の物は購入せずに作ってしまい、裁縫や編み物の腕前はかなりの物。いつも笑顔で滅多なことでは怒らないが、妹たちが道理を外れる行いをしたときは手を上げることも辞さない。その反面、大好物の甘い物には目が無く、ついつい食べ過ぎたり、飲めないお酒を飲んでひどく酔っぱらうなど、弱点も多い。




・一条 灯華/CV:田中 涼子
一条家次女で、学園の教師。家ではつねにダラけており、下着同然の姿でうろうろ。走馬に対し、父親といっしょに悪戯したり、わがままを言って駄々をこねたりと困らせてる。しかし、学園の灯華は家の中とはまったく逆。真面目な姿勢から生徒に厚く信頼されている。ときおり、学園の中だけでなく、妹たちはもちろん、長女の楓子にも説教をしたりと、しっかりとした一面を覗かせることも。



・一条 境/CV:氷青
一条家の三女、大学三年生。冷静沈着で口数が少なく、近寄りがたい雰囲気を持つ。家でも走馬と生活リズムが合わず、顔を合わせる機会も少ない。しかし実は、しっかりした話しぶりや面倒見の良さを持ち、大学では教育学部所属。講義の一環で、学園の体育教師補佐として通っている。かなりの恥ずかしがり屋だったり、怪談が苦手など、その外観からは想像出来ない弱点がある。




・一条 鈴音/CV:平井 理子
一条家四女。元気いっぱいのパワフルガール。サービス精神旺盛で、ウケると思ったらとりあえずやってみる。その貪欲な姿勢から、男子に「せっかくカワイイのにいろいろ残念」と言われている。そのくせ、否定的な意見を受けたり、失敗を責められるとすぐにヘコむというややこしい性格。おバカキャラと思いきや、勉強と家事をそこそここなす。年頃の女子らしく、大好きな炭水化物を制限したり、夜にジョギングをするなど、体型維持に余念がない。



・一条 澪緒/CV:又吉 愛
一条家五女、かなりの甘えん坊で走馬にべったり。はたから見るとまるで兄と妹だが、澪緒のほうが数ヶ月早く生まれているため、自分がお姉ちゃんであるとたびたび主張する。つねにぬいぐるみを抱いており、そのせいでちょっとだけ周囲に距離を置かれてしまう。頭の回転がかなり遅く、言いたいことをなかなか言葉に出来ないことも、とっつきにくさに拍車をかけている。しかし実際は話すことが好きで、感情の起伏も激しく、表情豊か。直感で生きている節があり、非常に勘が良い。そのため、家族の微妙な変化にいち早く気づく。


・明日原 ミサ/CV:瑞沢 渓
一条家の隣に住む明日原家の長女。日本人の父とフランス人の母を持つ。女王様気質で、走馬や弟の千鳥には「お姉様」と呼ばせている。大手不動産開発会社に勤務しており、仕事が忙しいのかあまり家にいない。学生の走馬とは普段接点が少ないが、趣味の庭いじりや出かける際など、ことあるごとに連れ回す。楓子とは幼い頃からの付き合いなのに、いつも喧嘩ばかり。でもときには、いっしょに食事をしたり、お酒を飲んだりと、不思議な関係。



・明日原 アルル/CV:小林 眞紀
ミサの妹。クララとは双子でいつもいっしょ。姉妹の区別は付けず、互いに対等な立場で接している。おっとりしたクララとは反対に、かなりとげとげしい性格。機嫌を損ねるとすぐに毒を吐く。気も短く、怒る度に蹴りが飛んでくるため、走馬にとっては恐怖の対象になっている。その気むずかしい性格のため、周囲に馴染めず、友達が少ない。




・明日原 クララ/CV:小林 眞紀
ミサの妹。クララとは双子でいつもいっしょ。姉妹の区別は付けず、互いに対等な立場で接している。気性の荒いアルルとは反対に、おっとりでいつも笑顔。人なつっこく、相手と近い距離で会話しようとするため、ボディタッチが多い。社交的なので、男女ともに友人は多いが、友達付き合いよりもアルルといっしょにいる方が多い。



もっと姉、ちゃんとしようよっ!+PLUS

(有)ネットレヴォ

VLJM-35107
発売日 2014年5月29日
メーカー希望小売価格 6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)
ジャンル 恋愛アドベンチャー
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 ディスク
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO C(15歳以上対象)
  • 恋愛恋愛
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
もっと姉、ちゃんとしようよっ!+PLUS ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
モットネエ、チャントシヨウヨップラスプラス
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
恋愛アドベンチャー
公開
公開
JANコード
4562287120124
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm35107_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1401289200000
ページID
8tnu010000aztjkk
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン