PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

実況パワフルプロ野球2014

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

※画面はPS3版のものです。

20年分のファンの声で完成! 2014年の野球を『パワプロ2014』で遊びつくせ!

 プロ野球選手が実名で登場する定番野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズの2014年度版が登場。本作は、ファン待望の“栄冠ナイン”や、育成の自由度がアップした“サクセス”、おでかけシステムが進化した“マイライフ”など、充実のモードを搭載している。

 なお、2014年度ペナントレース終了時のデータへ無料でアップデートが可能なため、ルーキーや移籍選手、海外からの新戦力など、最新の選手データに対応したプレイを楽しめる。

■あのプロ野球選手が高校球児として登場!? “栄冠ナイン”モードで野球部を名門へと導く監督になろう!

 “栄冠ナイン”とは、プレイヤーが高校野球部の監督となり、3年生部員の卒業と新入部員の入学を繰り返す中、チームを育成・采配しながら名門野球部を目指すモード。卒業後にプロ入りした選手は他のモードでも使用することができる。また本作では新たに、選んだプレイ年代によって当時高校球児として活躍したプロ野球選手が登場するなど、新要素の搭載でパワーアップしている。

▲練習や試合の他、合宿や卒業など、高校野球部ならではのイベントが盛りだくさん。全国の高校で甲子園制覇を目指そう!

■イベントキャラにスキルをセット可能! “サクセス”モードで最強のオリジナル選手を育成しよう!!

 物語を楽しみながらオリジナル選手を育てる“サクセス”。本作では、大学野球を舞台にした3つのシナリオで選手を育成できる。前作で好評だった“イベントデッキシステム”がさらに進化し、新要素“スキル”によってさらに幅広い育成を楽しめるようになっている。

 また、大学野球編で育てた選手を使ってオンラインで全国のプレイヤーと競い合う“パワチャレ”では、プレイヤーの他、OB選手やサクセスキャラ率いるチームが新たに対戦相手として登場することも。

▲3つの大学はそれぞれに選べるコマンドやストーリー展開が異なるので、育成する選手も個性的に。

▲イベントキャラにセットしたスキルがシナリオ中に発動すると、育成に役立つさまざまな効果を得ることができる。

▲パワチャレで勝利すると、日本地図上の自分の勢力が拡大していく。 エリアや全国制覇を達成すれば、豪華な報酬が手に入る!

■彼女とデートもできる! おでかけシステムが進化した“マイライフ”モード

 1人のプロ野球選手としての人生を追体験できる“マイライフ”では、おでかけシステムが大きく進化! 施設のレベルによってショップの品揃えが増えたり、発生するイベントが変わったり、また他球団選手やOB選手との交流も新たに可能となった。

 さらに、サクセスで育成した選手でマイライフを始めることもできる。大学野球編のオリジナル選手に彼女がいれば、マイライフでも彼女として登場し、野球人生を大いに盛り上げてくれる。

■新システムを大幅に追加! ファンも納得の新たな“パワプロ”

 もちろん、試合のシステムも大幅進化! リリースに合わせてタイミングよくボタンを押すとナイスピッチになる“ナイスピッチングシステム”の搭載や、打者モーションの増加、ゾーンとスランプといった調子が追加されるなど、試合はよりリアルで熱いものに! また、通信対戦でも監督試合の選択が可能となった。

 “ペナント”では実際のプロ野球同様、外国人枠を含む70人を支配下登録できるだけでなく、ポスティングや帰国交渉、特殊ユニフォームの実装など、よりプロ野球ファンが楽しめる新要素が満載! プロ野球を“パワプロ”で味わいつくそう!!

SCE vs KONAMI 『パワプロ2014』対決 in(本当に)神宮球場

プロ野球有名OB、マニアックな野球ものまね、女子マネ手作りおにぎり、乱闘騒ぎ、胴上げに 勝利者インタビュー、そして最後はビールかけ!野球愛とパワプロ愛にあふれる2時間をレポート!

日本シリーズ真っ只中の10月某日、10月23日に発売されたPlayStation Vita & PlayStation 3専用ソフト『実況パワフルプロ野球2014』の発売とシリーズ20周年を記念し、コナミデジタルエンタテインメントさん(以下「KONAMI」)とソニー・コンピュータエンタテインメントチーム(以下「SCE」が、なんと(本当に)神宮球場で、なんとプロ野球OBの山﨑武司さんと佐野滋紀さんを監督に迎え『パワプロ』対決を実施!

KONAMIチームは山﨑監督と宣伝・販売担当の山木雅史さん、吉岡裕美キャプテン、十河次郎さん。
SCEチームは佐野監督と『みんなのGOLF』プロデューサーの小番芳範と若手たち。

実際にピッチャーマウンドとバッターボックスで対峙してのこの対決。そしてこの真剣な表情。『パワプロ』に負けない国民的スポーツゲーム『みんなのGOLF』を擁するSCEの意地と、『パワプロ』宣伝・販売チームのプライドがぶつかり合い、そして時々おかしな野球好きノイズが挟まった2時間をレポートします。

KONAMIチームがセ・リーグ、SCEチームがパ・リーグを使っての対戦、贅沢にスコアボードを使って表示されたスターティングメンバーはこちら。俊足を揃えたKONAMIチームと、破壊力重視のSCEチームとなりました。

初回、いきなりSCEが2点を先制!KONAMIは負けられない緊張からかなかなか点が入らず、3回を終わって2-0とSCEがリードと予想外のスタートに。

リードを許したKONAMIチームに、女子マネージャーからおにぎりの差し入れが!夏の甲子園でも話題になりましたね。SCEチームも同じくおにぎり!おにぎり食べて中盤戦へ!

SCEチームのおにぎりの方が美味しかったのか、直後の4回に追加点!前半5回を終わってSCEチームが4-0とリードして折り返します。
5回が終わってグラウンド整備…は行われず、その代わりに素敵なチアガールが登場してパワプロ20周年をお祝いのチア!そして調子の出ないKONAMIベンチを応援します。

山﨑監督「うちメンバー弱いんじゃないの!?」
山木さん「いや、あの、うちは俊足を集めまして…」
山﨑監督「全然ランナー出てねえじゃねえかよ!」

気合を入れて後半戦へ。チアガールの応援に奮起したいKONAMIチームですが、さらに6回に1失点。ここでSCE小番プロデューサーの、プロ野球オールドファンなら分かる「大したことないですね」発言が飛び出し、両チーム入り乱れての大乱闘(のような楽しい小芝居)に!山﨑監督が一番張り切って乱闘を指導してくださいました!

そしてさらに7回にはSCE若手に3ランホームランを打たれて7-0に!空気を読まないSCEチームに「接待プレイ」の文字はありません!まさかの一方的な試合展開に、見学に来てくださったKONAMI開発チームの皆さんも思い思いに神宮球場のグラウンドを満喫し始めてこの楽しそうなカオス状態!

緩んだ空気を引き締めるべく登場したのは、野球ものまねで有名な360°モンキーズさん。「右中間方向に打球が飛んで1塁に走り出す、元・中日ドラゴンズのゴメス」 「フルカウントから、スロービデオでよ〜く見ると完全にスイングしてるのに、自信満々にフォアボールを選んだと振る舞う、元・近鉄バファローズのデービス」ど、分かる人はタイトルを聞いただけで懐かしくて悶絶、分からない人にはよく分からないけど何だかおもしろい、マニアックすぎるものまねを連発してくださいました!その動画はこちら「プレコミュ」のレポートで!

ものまね効果がKONAMIチームに現れたのか、8回、疲れ切ったパ・リーグ先発大谷投手から連打で2点を返し、そして阿部選手の2ランで7-4と3点差に!俄然盛り上がるKONAMIチームのベンチ!!

しかし反撃もここまで。最後はプロデューサーの森博信さんの代打も虚しくゲームセット!!7-4でSCEチームが勝利をおさめました!!

試合後はシリーズ20周年をお祝いしてパワプロくんを胴上げ!おめでとう!

続いてプロデューサーの森さんと谷渕弘さんも胴上げ!おめでとうございます!!

それでは谷渕さんの20周年記念ヒーローインタビューをどうぞ。

「(神宮球場でのイベントは)ホントに楽しかったです!『パワプロ2014』で20周年を迎えましたが、これからも30周年・40周年と頑張って行きたいと思います!…ただ今作で「パワプロ」の全てを出し切っているので、次回作に関しては…今から考えます(笑)」

最後にリポーターがファンに一言と尋ねると、「スタンドのファンのためにも、明日も勝ちます!」とヒーローインタビューらしいコメントで返していただきました! インタビュー全文は「プレコミュ」をどうぞ!

そしてインタビューのあとはやっぱりこれ!20周年をお祝いしてビールかけ!…だとタイヘンなので炭酸水かけ!少々寒かった秋の夜、KONAMIチームがビショ濡れすぎて罰ゲームのようにも見えますね。

このあと、プロの選手も実際に使っている神宮球場のクラブハウスのお風呂に入ってみんなで温まりました。

いやー、『パワプロ』って楽しい!ゲームって楽しい!野球って楽しい!

KONAMIさんも私たちSCEも、そして撮影スタッフも、その場にいたみんながそう再認識した、楽しい20周年記念対決はお開きとなりました!皆さんお疲れさまでした!次回30周年対決を楽しみにしています!!

実況パワフルプロ野球2014

(株)コナミデジタルエンタテインメント

VLJM-35130
発売日 2014年10月23日
メーカー希望小売価格 6,980円 (税抜) / 7,538円 (税込)
ジャンル 野球・育成
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO A(全年齢対象)
プレイヤー 1人(オンライン:1~2人)
実況パワフルプロ野球2014 ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ジッキョウパワフルプロヤキュウ2014
発売元(カナ)
ジャンル
スポーツ
特別ジャンル
野球・育成
公開
公開
JANコード
4988602167160
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm35130_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1413990000000
ページID
8tnu010000b27np9
トップに戻るボタン