PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

大図書館の羊飼い -Library Party-

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
三つの“大図書館の羊飼い”が一つに

『大図書館の羊飼い』、『大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~』、『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』。 この3本が詰め込まれた上に、本作で初登場となる新ヒロインも加わり、描き下ろしの新規CG も大量に増えた『大図書館の羊飼い-Library Party-』がPlayStation®Vitaに登場!!

■新ヒロインの追加!

『大図書館の羊飼い』世界の鍵を握る存在である”羊飼い”。
その「真の羊飼い」である新ヒロイン「⼀之江⾦⿂」のシナリオをオリジナル原作シナリオライター書き下ろしで追加!
また、新ヒロインのイベントCGはもちろん、既存キャラクターにも多数の描き下ろしCGを追加!

ウェイトレス姿

学生服姿

イベントCG

STORY 物語

──『大図書館の羊飼い』──

「汐美学園を、もっともっと楽しくしませんか?」
何か悪いものでも⾷べたのか、彼⼥──⽩崎つぐみは⾔った。
前振りがあったわけでもない。それ以前に、彼⼥と知り合いだったわけでもない。
唐突に、⽩崎は⾔ったのだ。
「そういう話なら、生徒会に掛け合った方がいいと思うけど」
と、喉まで出かかった⾔葉を腹の底まで押し戻したのは、俺──筧京太郎の悪癖だった。
情に棹させば流される、とは有名な⼩説の⼀節だが、しばらく後の俺の⼼境はまさにそれだ。
川の果てまで流れ流され、河⼝付近を漂っていた俺の周囲には、同じように流された奴らが集っていた。
桜庭玉藻、 御園千莉、 鈴⽊佳奈、 高峰⼀景、
そして、なぜか通りがかる、⼩太刀凪。
最高の読書空間だった部室は、もはや昼休みの教室と変わらない有様だ。
「ええと、今日の活動ですが、カフェテリアの……」
聞き慣れた台詞を、⽩崎つぐみが⼝にする。
「あ、そういえば、カフェテリアの新メニュー⾷べました?」
「おっ、佳奈ちゃんも気になった? あの子、可愛いよね。俺、スレンダーな子が好みでさ」
「話を逸らすな。あと高峰、鈴⽊はウェイトレスの話なんてしてないし、お前の好みはどうでもいい。そもそも……」
「玉藻ちゃん、話題が余計に逸れて……。ほら、御園さんがこっちを怖い目で」
「睨んでます。なので筧先輩、ここで目の覚めるようなオチを⼀つお願いします」
「いや、オチとか関係ないし」
今日もまた、寄り道だらけの活動が始まる──

CHARACTER 登場人物

▲⼀之江⾦⿂/CV:⼩澤亜李
少し天然の入った性格。歴とした「羊飼い」の⼀人であり、その能⼒は他の羊飼いも敬意を払うほど。しかし主人公が出会った時には、何の目的があってか、学園内でも最もマイナーな学⾷でウェイトレスをしています。守ってあげたくなるオーラを放っていながらも、ものすごくしっかりした面もあるヒロインです。

▲⽩崎つぐみ/CV:米澤円
図書部の中⼼的存在として、学園をより楽しくするための活動に勤しんでいます。人を引っ張っていくタイプではありませんが、その⼀生懸命さで周囲を手伝う気にさせてしまうあたり、深く静かなリーダーシップを持っています。性格は穏やかで、⾒ている方が⾃分の汚れに⾝もだえするほどに素直。

▲桜庭玉藻/CV:⻫藤佑圭
図書部の実質的な進⾏役で、メンバーが豪快に脱線させた話を本題に戻すのが彼⼥の仕事です。無駄を好まないこともありますが、⽩崎をサポートしたいという思いが桜庭を動かしています。性格は真面目で⾃分に厳しい努⼒家。

▲御園千莉/CV:⼭本希望
⼀⾒するとクールでドライな後輩ですが、中⾝は割といたずら好き。親しくなった人相手には、ちょこちょこ指で突ついたり、袖をつまんだりといった控えめなスキンシップを取ることも。なんだかんだ⾔いながらも部活には参加し、表情からはわかりにくいですが毎日を楽しんでいます。歌唱に関しては日本トップレベル。学園では声楽を専攻しています。

▲鈴⽊佳奈/CV:仙台エリ
明るく人⾒知りしない性格で、初対面の人にも積極的に話しかける強い⼼臓の持ち主です。友人には、遠くから手を振りながら駆け寄って来るような親しみを⾒せる⼀方で、年上には丁寧語を使うため、馴れ馴れしさはありません。どれだけいじられてもめげることなく、いつも部室の雰囲気を明るくしています。まさに図書部のムードメーカー的存在です。

▲⼩太刀凪/CV:種﨑敦美
主人公の隣人で、ときどき部屋を訪れてはお菓子を⾷べたりテレビを⾒たりと、思わず誤解したくなる⾏動を取って京太郎を困惑させます。人の部屋には来るくせに、⾃分の部屋についてはガードが堅く、「⼥の子の部屋はイチゴ味の秘密がいっぱい☆」などと⾔って決して中を⾒せようとしません。性格はつかみ所のない気分屋です。

大図書館の羊飼い -Library Party-

加賀クリエイト(株)

VLJM-35169
発売日 2015年2月12日
メーカー希望小売価格 6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)
ジャンル 恋愛アドベンチャー
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO D(17歳以上対象)
  • セクシャルセクシャル
プレイヤー 1人
大図書館の羊飼い -Library Party- ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ダイトショカンノヒツジカイライブラリーパーティー
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
恋愛アドベンチャー
公開
公開
JANコード
4562168548023
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm35169_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1423666800000
ページID
8tnu010000b53qd1
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン