PlayStation™Networkにサインイン

利用規約に同意してサインインするとトロフィーやフレンドの情報を見たり、PS.Blog にコメント投稿することができます。

ひぐらしのなく頃に粋

PSVita PSVita
1 ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)

繰り返される惨劇に打ち勝て——! サスペンスアドベンチャーノベルの傑作が完全版となって登場!!

 2002年に同人ゲームとして産声をあげたサスペンスアドベンチャーノベル『ひぐらしのく頃に』。魅力あふれる個性的な登場キャラクターと凄惨な物語が話題を呼び、さまざまな家庭用ゲーム機でのリリースや多方面でのメディア展開など、大きな成長を遂げてきた。

 本作『ひぐらしのく頃に粋』では、これまで家庭用ゲーム機で発売されたタイトルに収録されていたシナリオをすべて集結。さらに、初となる全編フルボイス化も実現している。まさに家庭用ゲーム機版『ひぐらしのく頃に』の完全版といえる本作。ファンはもちろん、初めて『ひぐらしのく頃に』に触れる人にもオススメの1本だ。

都会から遠く離れた寒村で巻き起こる“雛見沢村連続怪死事件”に秘められた真実とは……?

 物語の舞台は、都会から遠く離れた寒村“雛見沢”。ここに最近引っ越してきた主人公・前原圭一を中心に、村で毎年起こる謎の事件“雛見沢村連続怪死事件”が紐解かれていく。事件に秘められた真実、そして犯人の正体。仲間との絆で繰り返される惨劇に打ち勝ち、すべての謎を暴け!

<プロローグ>

 昭和58年初夏。例年よりも暑さの訪れの早い今年の6月は、昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱を楽しませてくれた。ここは都会から遠く離れた山奥にある寒村、通称“雛見沢村”。人口二千に満たないこの集落で、それは毎年起こる。

——雛見沢村連続怪死事件——

 毎年6月の決まった日に、1人が死に、1人が消える怪奇。巨大ダム計画を巡る闘争から紡がれる死の連鎖。隠蔽された怪事件、繰り返される惨劇。陰謀か。偶然か。それとも——祟りか。

 いるはずの人間が、いない。いないはずの人間が、いる。昨夜出会った人間が、生きていない。そして、死んだはずの人間が、生きている。惨劇は不可避か。屈する他ないのか。

 でも屈するな。運命は、その手で切り開け。

<主要人物>

前原圭一
(CV:保志総一朗)

▲メインストーリーの主人公。都会から雛見沢に引っ越してきた。好奇心旺盛かつ仲間想いの熱血漢で、口が達者で“口先の魔術師”の異名を持つ。

竜宮レナ
(CV:中原麻衣)

▲圭一の同級生。世話好きな性格で、圭一とは一番の仲良し。かわいいものに目がなく、見つけると手当たり次第“お持ち帰り”してしまうクセがある。

園崎魅音
(CV:雪野五月)

▲圭一の上級生。クラスでは委員長を務めるリーダー格。ノリが良い姉御肌で、“部活”と称し、圭一たちとさまざまな遊びで日々盛り上がっている。

園崎詩音
(CV:雪野五月)

▲雛見沢の隣町・興宮に住む少女。雛見沢に近付くことは少なく、圭一とは彼女のアルバイト先のファミレス“エンジェルモート”で出会う。

北条沙都子
(CV:かないみか)

▲圭一たちの下級生。文法的に怪しいお嬢様口調でしゃべる。負けず嫌いで生意気な面もあるがまだ幼く、圭一や魅音にからかわれて泣いてしまうことも。

古手梨花
(CV:田村ゆかり)

▲圭一たちの下級生で、沙都子とは同学年。年齢に似合わず、落ち着いた物静かな性格。沙都子とはまるで正反対だが、2人一緒にいることが多い。

総クリア時間は200時間以上!? 一般ライトノベル約30冊ぶんのボリュームのシナリオ!

 メインストーリーは、同じ時間を繰り返すいわゆるループ物のシナリオ。“雛見沢村連続怪死事件”の原因となっている“あること”を軸に起こる事件を“○○編”で分け、繰り返される時間の中から、犯人や裏に秘められた真実へと迫っていく。日常的な光景から一瞬にして非日常へと移り変わる世界。“編”ごとに用意されている中心人物の物語や惨劇の内容に加え、同じ時間軸を繰り返す圭一たちのある変化にも注目してほしい。

●鬼隠し編

 都会から田舎の雛見沢に引っ越してきた前原圭一は、同級生の竜宮レナやクラス委員長の園崎魅音たちと賑やかな、楽しい毎日を過ごしていた。都会にはなかった、充実した時間を満喫する圭一。しかし、村の伝統祭である“綿流し”を目前にして、彼は村を訪れたカメラマンの富竹から村の過去について聞かされる。そして、仲間たちがなぜか、その過去を秘密にしていることに気付く。

●綿流し編

 偶然入ったファミレスで圭一は、そこでアルバイトをしている魅音とばったり出くわした。いつもの男勝りな彼女と違い、かわいらしい衣装に驚く圭一。しかしレナは、それが本来の魅音の姿なのだと言って、意味深な注意を投げかけた。そして綿流しの日、圭一は意外な人物からの誘いで、古手神社の祭具殿に忍び込む。しかしそれは、村で禁忌とされていた行為だったのだ……。

●祟殺し編

 ちょっとした意地の張り合いで起こった勝負をきっかけにして、圭一は下級生の北条沙都子と仲良くなる。行方不明になった兄を気丈に待ち続ける彼女のことを知った圭一は、沙都子の兄代わりになろうと心に決めて世話を焼く。くすぐったいような、あたたかい日々。しかしそんな安らぎの時間は、邪な闖入者、沙都子の叔父・北条鉄平によって無残にも打ち砕かれる。徐々に心が崩壊していく沙都子を見かねた圭一は、ある決断を下した。

●皆殺し編

 雛見沢に引っ越してきて以来、圭一は持ち前の行動力と優しさで村でも評判の人気者(ひょうきん者?)になりつつあった。綿流しのお祭りでも大役を任され、張り切る圭一とそれを戸惑いながら見守る梨花。ところがそんなある日、しばらく行方をくらましていた沙都子の叔父、鉄平が帰って来て、彼女を連れ帰ってしまった。鉄平が沙都子にひどい仕打ちをしていたことを知る圭一たちは、彼女を助けたい一心で奔走する。

 さらに、メインストーリーから少し外れた番外編が数多く用意されているのもポイント。内容も、主要人物以外のキャラクターが中心となって描かれるスピンオフ的なものや、メインストーリーの過去や未来が描かれるものなど、『ひぐらし』の世界をより深く知れるものとなっている。中には、シリアスなメインストーリーとは正反対のギャグ満載のシナリオも!

●暇潰し編

 昭和53年。警視庁公安の刑事・赤坂衛は、建設大臣の孫が誘拐された事件の捜査に駆り出される。そして、その犯人が潜伏している可能性のある場所の1つ、雛見沢村を訪れる。その村は、数年後に建設されるダムによって水没することになっており、住まいを奪われる村人たちの反対運動が繰り広げられていた。そこで彼は老刑事の大石、そして不思議な少女・古手梨花と出会う……。

●宵越し編

 昭和58年6月に発生した災害により、一夜にして住民の大半が死亡・行方不明となった雛見沢村。その後、村の一帯は厳重に閉鎖されていたが、20年余りを経てようやく閉鎖が解除された。平成18年のある日、オカルトライターの荒川龍ノ介は、女性フリーライターを同伴して雛見沢村を訪れた。雨の降りしきる中、彼らは車を発見する。が、中にいた人はみな死んでいた。警察に連絡しようと村の集会所跡を訪れた荒川たちは……。

●言祝し編

 雛見沢が、鬼ヶ淵村と呼ばれていた遠い昔。“少女”は使命を帯びて剣を携え、人里に跋扈する“鬼”を狩っていた。1人悲壮な戦いに身を投じていたのだが、ある日人間の青年と出会い、恋に落ちる。そして子どもを授かり、今まで想像もしなかった平和な日常を手に入れた。だがその後、村に鬼が出没するという噂を聞きつけた彼女は、再び剣を取って立ち上がる。それが、すべての悲劇の始まりであった……。

●羞晒し編

 梨花の提案で、プールに行くことになった部活メンバーたち。しかし当日、圭一は慌てて家を出たせいでうっかり海パンを忘れてしまった。「このままでは罰ゲーム!?」と恐れおののく圭一だが、ちょっとした縁で不思議な海パンを手に入れ窮地を脱する。しかし、その海パンにはとんでもない魔法、いや呪いがかけられていた……!

暗闇の中で光を探すかのような進行形式 さらにボーナス要素的なお遊びモードも!

 物語は4つのグループに分かれており、それぞれのグループに複数のシナリオが存在。グループのシナリオを一定数クリアするとエピローグがプレイ可能になり、それをクリアすると次のグループに進める、という流れになっている。4つのグループにあるすべてのシナリオを見終ると、隠されたシナリオへの入口が……!?

▲序盤のグループで見られるシナリオでは謎が謎を呼び、事件の闇が広がるような展開がメイン。グループを進めることで、そこに少しずつ光が見えてきて……。

 また、プレイヤーの『ひぐらしのく頃に』の知識を問うお遊びモード、“クイズオヤシロック”を新たに搭載! 60秒の制限時間内に10問のクイズに挑戦し、クリアすると好きなシナリオを自由にプレイ可能になる。クイズは、グループの進行度に合わせてレベル1~4が出現。挑むレベルによって、クリア時に開放されるシナリオカテゴリが変化する。

▲解答時間は1問につき6秒。次々と出題される難問を乗り越えて、クリアを目指そう!

ひぐらしのなく頃に粋

加賀クリエイト(株)

VLJM-35179
発売日 2015年3月12日
メーカー希望小売価格 6,980円 (税抜) / 7,538円 (税込)
ジャンル サスペンスアドベンチャーノベル
フォーマット PS Vita
PS Vita TV
販売形態 PS Vitaカード
PSN℠ 対応
PS Vita TV互換 PlayStation®Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。
ゲームデータセーブ先 メモリーカード
CEROレーティング
(対象年齢)
CERO D(17歳以上対象)
  • 犯罪犯罪
  • 言葉・その他言葉・その他
プレイヤー 1人
ひぐらしのなく頃に粋 ジャケット画像
ソニーストアで見る
(ソニーストア販売価格)
ゲームタイトル(カナ)
ヒグラシノナクコロニスイ
発売元(カナ)
ジャンル
アドベンチャー
特別ジャンル
サスペンスアドベンチャーノベル
公開
公開
JANコード
4562168548078
体験版
0
リスト用画像
http://sce.scene7.com/is/image/playstation/vljm35179_jacket?$pkgS$
Move
0
3D
0
互換性情報
0
ゲームアーカイブスの種類
PS Vita互換
0
PS Vita TV互換
1
PS Now対応
非対応
YZコード
1426086000000
ページID
8tnu010000b5tbqa
  • メモリーカード(別売)必須
  • タッチスクリーン
トップに戻るボタン